企業研究

デンソーテンの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

デンソーテンの平均年収は569万円

複数の口コミ調べによると、株式会社デンソーテンの平均年収は569万円程度です。
20代では600万円、30代では560~630万円程度の年収が見込まれます。

デンソーテンは、昭和47に設立され、インフォテインメント機器、自動車用電子機器の製造・販売をおこなう企業です。

主に、カーナビ、ドライブレコーダー、ホームオーディオ、移動通信システム、ECU開発用シミュレータなどを取り扱っています。ドライブレコーダー内蔵「録ナビ」2018年モデルを発売したことでも話題になりました。

企業理念は『私たちは、「誠」を大切にして働き、お客様・社会に貢献します。』です。国内に3つの営業所、2つの研究所、1つの工場があり、海外には4つの研究所、工場5つの工場、中国に駐在所を設立するなど、事業を展開しています。資本金は53億円です。

正式名称:株式会社デンソーテン
所在地:神戸市兵庫区御所通1丁目2番28号
従業員数:2,943人
https://www.denso-ten.com/jp/

デンソーテンにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 317.1万円 19.7万円 80.4万円
25~29歳 470.3万円 29.3万円 119.2万円
30~34歳 549.2万円 34.2万円 139.2万円
35~39歳 593.3万円 36.9万円 150.4万円
40~44歳 631.4万円 39.3万円 160.1万円
45~49歳 693.8万円 43.2万円 175.9万円
50~54歳 735.5万円 45.8万円 186.5万円
55~59歳 689.0万円 42.9万円 174.7万円
60~64歳 441.6万円 27.5万円 111.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

デンソーテンの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 19.7万円 80.4万円 317.1万円
23歳 21.6万円 88.2万円 347.7万円
24歳 23.5万円 95.9万円 378.4万円
25歳 25.4万円 103.7万円 409.0万円
26歳 27.3万円 111.5万円 439.6万円
27歳 29.3万円 119.2万円 470.3万円
28歳 30.2万円 123.2万円 486.1万円
29歳 31.2万円 127.2万円 501.8万円
30歳 32.2万円 131.2万円 517.6万円
31歳 33.2万円 135.2万円 533.4万円
32歳 34.2万円 139.2万円 549.2万円
33歳 34.7万円 141.5万円 558.0万円
34歳 35.3万円 143.7万円 566.8万円
35歳 35.8万円 145.9万円 575.6万円
36歳 36.4万円 148.2万円 584.4万円
37歳 36.9万円 150.4万円 593.3万円
38歳 37.4万円 152.3万円 600.9万円
39歳 37.9万円 154.3万円 608.5万円
40歳 38.3万円 156.2万円 616.2万円
41歳 38.8万円 158.1万円 623.8万円
42歳 39.3万円 160.1万円 631.4万円
43歳 40.1万円 163.2万円 643.9万円
44歳 40.8万円 166.4万円 656.4万円
45歳 41.6万円 169.6万円 668.8万円
46歳 42.4万円 172.7万円 681.3万円
47歳 43.2万円 175.9万円 693.8万円
48歳 43.7万円 178.0万円 702.1万円
49歳 44.2万円 180.1万円 710.4万円
50歳 44.7万円 182.2万円 718.8万円
51歳 45.2万円 184.3万円 727.1万円
52歳 45.8万円 186.5万円 735.5万円
53歳 45.2万円 184.1万円 726.2万円
54歳 44.6万円 181.7万円 716.9万円
55歳 44.0万円 179.4万円 707.6万円
56歳 43.4万円 177.0万円 698.3万円
57歳 42.9万円 174.7万円 689.0万円
58歳 39.8万円 162.1万円 639.5万円
59歳 36.7万円 149.6万円 590.0万円
60歳 33.6万円 137.0万円 540.5万円
61歳 30.5万円 124.5万円 491.0万円
62歳 27.5万円 111.9万円 441.6万円
63歳 22.0万円 89.6万円 353.3万円
64歳 16.5万円 67.2万円 264.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

オトクな就活資料【無料】

【大手企業に受かる実力があるか】就活力診断シート

20の質問で特定されたあなたの就活力。そこにはおそらく、もう十分に備わっているポイントもあれば、まだまだ努力が必要なポイントもあるはず。この資料ではあなたの足りない就活力に対して、具体的な対策法を伝授しています。

デンソーテンの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 943.9万円
課長 738.3万円
係長 562.2万円
20~24歳の一般社員 317.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

デンソーテンの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21万円
修士了 23.4万円

※リクナビ2018より参照しています。

デンソーテンの初任給は、一般的な金額といえます。高専卒は185,000円です。職種は理系と文系に分かれ、理系は研究、開発・設計(電気・機械・ソフトウェア)、生産技術、製造技術、品質管理です。文系は営業(国内・海外)、調達、生産管理、経理、人事、総務、法務、経営企画があります。

電機・家電大手業界における年収の傾向と生涯賃金

電機・家電大手業界とは

電機業界の景気は、米国のサブプライムローン問題で一時大幅に落ち込みましたが、その後回復したものの、最近では横ばいが続いている傾向です。国内市場では、シャープ買収や東芝の白物家電事業の売却で、テレビなどの家電製品が落ち込んでいます。

デンソーテンでは車の安心・安全を実現するために先進の独自センサーから得られた情報を培ってきた技術とICTを搭載した制御システムを介してやさしく、分かりやすく人に情報を伝えて快適なモビリティ社会の実現に貢献します。

電機・家電大手業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 デンソーテン 電機・家電大手業界
20~24歳 317.1万円 451.1万円
25~29歳 470.3万円 563.3万円
30~34歳 549.2万円 645.8万円
35~39歳 593.3万円 692.5万円
40~44歳 631.4万円 755.5万円
45~49歳 693.8万円 809.7万円
50~54歳 735.5万円 860.2万円
55~59歳 689.0万円 835.2万円
60~64歳 441.6万円 578.6万円
生涯賃金 2.56億円 3.10億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

デンソーテンの年収は、電機・家電大手業界と比較すると、93~146万円下回っていることがわかります。世代別比較で業界平均との差が開いている世代は、50代後半でー146万円、60代でー137万円、20代前半でー134万円です。業界平均との差が近い世代は20代前半で-93万円、30代前半でー96~ー99万円、40代後半で-115万円です。

まとめ

ここまでデンソーテンについて調査を進めてきました。年収は、電機・家電大手業界と比較すると下回っていることがわかりました。

富士通テン株式会社は、平成29年11月に株式会社デンソーテンに社名が変更されました。社名の「テン」は最高・至上を意味する「天」を意味しています。あらゆるものがネットワークにつながるIoTの時代を迎え、自動車業界はクルマとICTの融合による自動運転や、コネクティッドカー、電動化に向けた技術革新が急速に進展しています。

デンソーテンでは「人とクルマ、社会とクルマをつなぎ、自由で快適なモビリティ社会の実現に貢献する」という事業ビジョンを掲げた取り組みがおこなわれています。

監修者プロフィール

work9のプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。