企業研究

P&Gの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

P&Gの平均年収は796万円

P&Gはアメリカオハイオ州に本社を置く「ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー」の日本法人です。主な事業内容は洗濯洗浄関連製品、紙製品、医薬部外品、化粧品などの販売・輸出入です。

P&Gの主な商品には、洗濯洗剤のアリエールやボールド、消臭剤のファブリーズ、紙おむつのパンパースや化粧品のSK-Ⅱなどがあります。環境保護などのCSR活動にも積極的です。

正式名称:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
所在地:兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-18
従業員数:約3,500人
平均勤続年数:15.3年
//jp.pg.com/about/profile02.jsp

複数の口コミを参考にした平均年収は796万円ほどです。職種別の例をみると、以下のような見込みとなっています。

  • 営業系:939万円
  • 企画・事務・管理系:770万円
  • 販売・サービス系:850万円
  • 医薬・化学・素材・食品系専門職:875万円

P&Gにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 443.6万円 27.6万円 112.5万円
25~29歳 657.9万円 40.9万円 166.8万円
30~34歳 768.2万円 47.8万円 194.8万円
35~39歳 829.9万円 51.6万円 210.4万円
40~44歳 883.3万円 54.9万円 224.0万円
45~49歳 970.5万円 60.4万円 246.1万円
50~54歳 1,028.9万円 64.0万円 260.9万円
55~59歳 963.8万円 60.0万円 244.4万円
60~64歳 617.7万円 38.4万円 156.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

P&Gの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 27.6万円 112.5万円 443.6万円
23歳 30.3万円 123.3万円 486.5万円
24歳 32.9万円 134.2万円 529.3万円
25歳 35.6万円 145.1万円 572.2万円
26歳 38.3万円 155.9万円 615.0万円
27歳 40.9万円 166.8万円 657.9万円
28歳 42.3万円 172.4万円 680.0万円
29歳 43.7万円 178.0万円 702.0万円
30歳 45.0万円 183.6万円 724.1万円
31歳 46.4万円 189.2万円 746.2万円
32歳 47.8万円 194.8万円 768.2万円
33歳 48.6万円 197.9万円 780.6万円
34歳 49.3万円 201.0万円 792.9万円
35歳 50.1万円 204.2万円 805.3万円
36歳 50.9万円 207.3万円 817.6万円
37歳 51.6万円 210.4万円 829.9万円
38歳 52.3万円 213.1万円 840.6万円
39歳 53.0万円 215.8万円 851.3万円
40歳 53.6万円 218.5万円 862.0万円
41歳 54.3万円 221.2万円 872.7万円
42歳 54.9万円 224.0万円 883.3万円
43歳 56.0万円 228.4万円 900.8万円
44歳 57.1万円 232.8万円 918.2万円
45歳 58.2万円 237.2万円 935.7万円
46歳 59.3万円 241.6万円 953.1万円
47歳 60.4万円 246.1万円 970.5万円
48歳 61.1万円 249.0万円 982.2万円
49歳 61.8万円 252.0万円 993.9万円
50歳 62.6万円 254.9万円 1,005.5万円
51歳 63.3万円 257.9万円 1,017.2万円
52歳 64.0万円 260.9万円 1,028.9万円
53歳 63.2万円 257.6万円 1,015.9万円
54歳 62.4万円 254.3万円 1,002.9万円
55歳 61.6万円 251.0万円 989.8万円
56歳 60.8万円 247.7万円 976.8万円
57歳 60.0万円 244.4万円 963.8万円
58歳 55.6万円 226.8万円 894.6万円
59歳 51.3万円 209.3万円 825.4万円
60歳 47.0万円 191.7万円 756.2万円
61歳 42.7万円 174.2万円 687.0万円
62歳 38.4万円 156.6万円 617.7万円
63歳 30.7万円 125.3万円 494.2万円
64歳 23.1万円 94.0万円 370.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

P&Gの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,320.5万円
課長 1,032.9万円
係長 786.5万円
20~24歳の一般社員 443.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

P&Gの大卒・大学院卒初任給について

P&Gの初任給については非公開となっています。

化学業界における年収の傾向と生涯賃金

化学業界とは

化学業界では、一般的に石油や天然ガスを原材料として様々な製品が作られています。そのため、原油の価格は業績に大きな影響を与えます。また現在化学業界は転換期にあり、国内外で業界再編の流れが活発になっています。

化学業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 P&G 化学業界
20~24歳 443.6万円 405.2万円
25~29歳 657.9万円 506.0万円
30~34歳 768.2万円 580.1万円
35~39歳 829.9万円 622.0万円
40~44歳 883.3万円 678.6万円
45~49歳 970.5万円 727.3万円
50~54歳 1,028.9万円 772.7万円
55~59歳 963.8万円 750.3万円
60~64歳 617.7万円 519.7万円
生涯賃金 3.58億円 2.78億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

P&Gの平均年収と化学業界の平均年収を比較すると、P&Gの方が高い傾向にあるとの予測になりました。50代前半では250万円以上P&Gの平均年収が上回り、生涯賃金では8,000万円ほどP&Gのほうが高くなるシミュレーション結果が出ています。

まとめ

P&Gは「世界の人々の、よりよい暮らしのために」を企業理念として、日々グローバルな事業を展開しています。世界最大の日用品メーカーグループのひとつであるため、経営基盤が安定しているのも魅力だといえるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ