企業研究

アイシンAWの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

アイシンAWへの就職を目指すなら年収について知っておこう

アイシンAWはトヨタ自動車の一次下請けで、製造から自社での技術開発や製品開発までおこなう自動車部品工場です。レクサスを始め、トヨタの純正品を作っていることもあり、自動車の部品工場の中では高い年収としっかりとした福利厚生が受けられます。

口コミでも「残業が少ない」、「福利厚生がしっかりしている」、「コンプライアンスを重視している」、「しっかり給与が支払われる」といったプラスの意見が多く見られます。また、業績や査定結果から優秀な社員は評価し高めの昇給率を設定するといった制度も取り入れているようです。

初任給は少な目に設定されていますが、昇給やボーナスで安定した年収が得られるでしょう。ただ、口コミでは「年功序列の社風」とあるため入社してすぐに第一線で活躍することは難しいようです。

人気業界の年収をチェック!

高収入の職種を探しているという就活生は、人気業界に属する企業の年収を知っておくといいでしょう。人気業界のトップに位置する企業は、年収も平均を上回っていることが多いです。年収を知るためにおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。

この資料では、各企業の年収以外にも売上高や純利益を掲載しています。企業を比較する際に、これらは必ずおさえておきたい情報になります。無料でダウンロードできるため、業界研究として活用したい就活生にもおすすめです。

アイシンAWの平均年収は523万円

複数の口コミ調べによると、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社の平均年収は523万円程度です。

アイシンAWは、昭和44年に設立され、オートマチックトランスミッション製造メーカーです。主にAT、CVT、ハイブリッドのトランスミッション、カーナビゲーションなどを取り扱っています。新型カムリに「FF2モータハイブリッドトランスミッション」「FF8速オートマチックトランスミッション」「ダイナミックナビゲーション」を搭載したことでも話題になりました。

企業理念は「私たちは、最良の商品を通してお客様や社会へ貢献し、企業の発展と働く人々の幸せを実現することを基本とします。」です。アイシングループ企業が国内に13社、エィ・ダブリュ系グループ企業が国内11社、欧米、アジアに14社あり、事業を展開しています。資本金は264億8,000万円です。

正式名称:アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
所在地:愛知県安城市藤井町高根10番地
従業員数:17,590人
//www.aisin-aw.co.jp/

アイシンAWにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 291.5万円 18.1万円 73.9万円
25~29歳 432.3万円 26.9万円 109.6万円
30~34歳 504.8万円 31.4万円 128.0万円
35~39歳 545.3万円 33.9万円 138.2万円
40~44歳 580.4万円 36.1万円 147.1万円
45~49歳 637.7万円 39.7万円 161.7万円
50~54歳 676.0万円 42.1万円 171.4万円
55~59歳 633.3万円 39.4万円 160.5万円
60~64歳 405.9万円 25.2万円 102.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

アイシンAWの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 18.1万円 73.9万円 291.5万円
23歳 19.9万円 81.0万円 319.6万円
24歳 21.6万円 88.2万円 347.8万円
25歳 23.4万円 95.3万円 375.9万円
26歳 25.1万円 102.5万円 404.1万円
27歳 26.9万円 109.6万円 432.3万円
28歳 27.8万円 113.3万円 446.8万円
29歳 28.7万円 116.9万円 461.3万円
30歳 29.6万円 120.6万円 475.8万円
31歳 30.5万円 124.3万円 490.3万円
32歳 31.4万円 128.0万円 504.8万円
33歳 31.9万円 130.0万円 512.9万円
34歳 32.4万円 132.1万円 521.0万円
35歳 32.9万円 134.1万円 529.1万円
36歳 33.4万円 136.2万円 537.2万円
37歳 33.9万円 138.2万円 545.3万円
38歳 34.4万円 140.0万円 552.3万円
39歳 34.8万円 141.8万円 559.3万円
40歳 35.2万円 143.6万円 566.4万円
41歳 35.7万円 145.4万円 573.4万円
42歳 36.1万円 147.1万円 580.4万円
43歳 36.8万円 150.0万円 591.8万円
44歳 37.5万円 153.0万円 603.3万円
45歳 38.2万円 155.9万円 614.8万円
46歳 39.0万円 158.8万円 626.2万円
47歳 39.7万円 161.7万円 637.7万円
48歳 40.1万円 163.6万円 645.3万円
49歳 40.6万円 165.6万円 653.0万円
50歳 41.1万円 167.5万円 660.7万円
51歳 41.6万円 169.4万円 668.4万円
52歳 42.1万円 171.4万円 676.0万円
53歳 41.5万円 169.2万円 667.5万円
54歳 41.0万円 167.1万円 658.9万円
55歳 40.5万円 164.9万円 650.4万円
56歳 39.9万円 162.7万円 641.8万円
57歳 39.4万円 160.5万円 633.3万円
58歳 36.6万円 149.0万円 587.8万円
59歳 33.7万円 137.5万円 542.3万円
60歳 30.9万円 126.0万円 496.8万円
61歳 28.1万円 114.4万円 451.4万円
62歳 25.2万円 102.9万円 405.9万円
63歳 20.2万円 82.3万円 324.7万円
64歳 15.1万円 61.7万円 243.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

アイシンAWの役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 867.6万円
課長 678.6万円
係長 516.8万円
20~24歳の一般社員 291.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

役職ごとの年収差は約150~200万円

アイシンAWの役職ごとの年収差は20〜24歳の一般社員と係長で225.3万円、係長と課長で161.8万円、課長と部長で189万円です。20〜24歳の一般社員の年収が日本の平均年収420万円より128.5万円も低く給与が少ないように感じますが、上でも書いた通り昇給率が良く、すぐに他の企業と同等又は高い年収が得られます。

また、口コミでは「役職に上がると年収が1000万円を超える」、「主任でも年収600万円を超える場合がある」といった内容も社員から挙げられており、きちんと勤めてキャリアを積めば国内でもトップクラスの年収を得られると思われます。ただ、やはり役職になると残業があることが多いとの口コミが見られ、少なくない割合で残業代が年収の一部を占めていると予測できるでしょう。

アイシンAWの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.4万円
修士了 22.6万円
博士了 26万円

※リクナビ2018より参照しています。

アイシンAWの初任給は、一般的な金額といえます。上記は技術職の金額で、大卒・事務職は186,000円です。

技術系の職種は、研究開発、機械設計、電子技術開発、技術企画、信頼性評価、 生産技術、品質保証、ソフトウェア開発、工場技術があります。

事務系の職種は、経営企画、生産企画、管理、営業、調達、経理、原価管理、法務、 人事、情報システムです。

 

アイシンAWの仕事内容

アイシンAWではトヨタの下請けの他に、自社で自動車の駆動系・情報系の製品の開発・製造もおこなっています。製品としては、軽量化された「高容量FR10速オートマチックトランスミッション」というモーターやレクサス純正の「北米向けボイスナビゲーションシステム」といったカーナビなどが代表的です。

特にオートマチックトランスミッションは世界シェア1位を誇ります。大卒以上では製品の開発・製造に関わる職の募集がほとんどです。製品の開発・製造に関する業務についてみていきましょう。

総合職【技術職】|研究開発や機械設計・生産技術など

アイシンAWの技術開発では駆動系のAT事業と情報系のVIT事業に分かれます。それぞれの事業の技術職について見ていきましょう。AT事業の技術職はAT開発・生産技術に分かれて仕事をおこないます。AT開発ではオートマチックトランスミッションをどれだけなめらかに動かすか、もしくは地域柄に合わせて速度変化の時にシフト感を与えるか、燃費をどうやって良くするかなどの開発をおこないます。

生産技術は工程設計・機械の導入と設置・品質、生産性が確保されているかの検証と調整全てをおこなうのが業務です。VIT事業の技術職はノアやヴォクシーに取り付けられたプローブ交通情報(渋滞情報など)を集めて分析し、ユーザーが走行しやすい道路を案内するための開発をおこないます。

総合職【事務職】|経営企画や管理・営業・情報システムなど

企業ホームページの事務職の仕事紹介では、技術職に関わる職務内容が紹介されています。技術職のに関わる事務職の仕事は、主にAT事業に関わる内容です。AT事業の事務職は海外駐在・営業・調達・生産管理に分かれて仕事をしています。海外駐在は海外自動車メーカーとの橋渡し役を担います。

営業は契約をとるだけでなく、各自動車メーカーにAT技術の説明を行い納期の調整をおこなうまでが業務です。AT部品の約7割は外部から調達した部品を使用します。このため調達は自社のATに合う部品を作れる企業を探し技術説明や調整をおこないます。

生産管理はAT事業のプロジェクトリーダー的な役割です。営業の契約受注後、どのように生産を行うかの案を出し、それぞれの部署の様子を見ながら部品の製造を調整します。AT事業以外の事務職は人事といった本社機能を担う仕事をおこなっています。

一般事務職|事務職アシスタントなど

一般事務職の仕事は新卒採用や中途採用、企業内の資料作成など本社機能を担う仕事の他、AT開発・生産技術・VIT事業・海外駐在・営業・調達・生産管理のアシスタントもおこないます。これらの部署の補助業務ではデータ入力や電話対応などいわゆる事務にあたる業務を担当しているようです。ルーチンワークが多く、技術職・事務職からの指示を正確に把握し業務をおこなうことが重要になります。

一般事務職についてはアルバイトの募集もおこなっていますが、正社員の募集は年に1~3人と少なく、事務職や技術職より狭き門になります(事務職の募集枠:2~6名・技術職の募集枠:7~24名)。初任給に関しては技術職・事務職より少なく、2019年度の募集要項には月給18万6,000円と記載されています。

自動車部品業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車部品業界とは

自動車部品業界の景気は、米国のサブプライムローン問題の影響で景気は一気に落ち込みました。その後、市場の景気回復と共に上昇が続いています。最近では、欧米やアジアの新興国での自動車需要の増加で、自動車部品業界も期待を高めています。

自動車業界を取り巻く環境の急速な変化に迅速に対応し成長していくために、アイシンAWはアイシングループの一員として、総力を結集して先進技術を追求し、グループの競争力を高めていきます。

自動車部品業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 アイシンAW 自動車部品業界
20~24歳 291.5万円 386.2万円
25~29歳 432.3万円 482.3万円
30~34歳 504.8万円 552.9万円
35~39歳 545.3万円 592.9万円
40~44歳 580.4万円 646.8万円
45~49歳 637.7万円 693.2万円
50~54歳 676.0万円 736.4万円
55~59歳 633.3万円 715.1万円
60~64歳 405.9万円 495.3万円
生涯賃金 2.35億円 2.65億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

アイシンAWの年収は、自動車部品業界と比較すると47~94万円ほど下回っていることがわかります。

世代別比較では、業界平均との差が開いている世代が20代前半でー94万円、60代でー89万円、50代後半でー81万円です。業界平均との差が近い世代は30代前半でー48万円、20代後半で-50万円、40代後半で-55万円です。

まとめ

ここまでアイシンAWについて調査をしてきました。業界との年収比較では、平均を下回っていることが分かりました。オートマチックトランスミッションは、世界シェアトップクラスのメーカーで、カーナビゲーションについてもトップクラスを誇っています。次世代のモビリティ社会に向けて電子領域への開発に取り組むなど、時代を先駆け、業界を牽引する企業です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ