企業研究

兼松エレクトロニクスの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

兼松エレクトロニクスにおける最近の平均年収推移

兼松株式会社のグループの中でも、電子機器商社として事業展開している兼松エレクトロニクス。そんな兼松エレクトロニクスの平均年収や生涯賃金について、ITサービス・ソフトウェア業界と比較しながらみていきましょう。

兼松エレクトロニクスとは

正式名称:兼松エレクトロニクス株式会社
所在地:東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル
従業員数:407人
平均年齢:41.4歳
平均勤続年数:13.8年
//www.kel.co.jp/
※有価証券報告書を参照

IT業界における従業員の平均年齢は36.4歳、平均勤続年数は11.0年ですので、兼松エレクトロニクスの平均年齢・勤続年数は業界の平均よりどちらも高い数字となっています。

兼松エレクトロニクスは企業の情報システムに関する設計・構築、運用サービス及びシステムコンサルティング、ITシステム製品及びソフトウェアの販売や賃貸・リースが主な事業になります。

近年の平均年収推移

兼松エレクトロニクスの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 692.0万円
平成27年 719.0万円
平成26年 720.0万円
平成25年 715.0万円
平成24年 719.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

兼松エレクトロニクスの過去5年間の平均年収は、24年から27年度までは715万円〜720万円で上下していますが、28年度で約30万円弱の年収の減少が見られます。

志望業界を選ぶ前に、自己分析をしよう

自分に合った業界を探すには、自己分析をして、あなた自身の適性を把握しておく必要があります。でも、そんな時間がとれない人も多いはず。

そこで、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づくあなたに適した業界を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして適性を把握し、業界研究を効率的に進めましょう。

兼松エレクトロニクスにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 447.1万円 31.1万円 74.3万円
25~29歳 592.1万円 41.1万円 98.4万円
30~34歳 667.9万円 46.4万円 111.0万円
35~39歳 739.1万円 51.4万円 122.9万円
40~44歳 780.0万円 54.2万円 129.7万円
45~49歳 788.4万円 54.8万円 131.1万円
50~54歳 807.7万円 56.1万円 134.3万円
55~59歳 797.4万円 55.4万円 132.6万円
60~64歳 608.7万円 42.3万円 101.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

兼松エレクトロニクスの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 31.1万円 74.3万円 447.1万円
23歳 33.1万円 79.1万円 476.1万円
24歳 35.1万円 84.0万円 505.1万円
25歳 37.1万円 88.8万円 534.1万円
26歳 39.1万円 93.6万円 563.1万円
27歳 41.1万円 98.4万円 592.1万円
28歳 42.2万円 100.9万円 607.2万円
29歳 43.2万円 103.5万円 622.4万円
30歳 44.3万円 106.0万円 637.6万円
31歳 45.4万円 108.5万円 652.7万円
32歳 46.4万円 111.0万円 667.9万円
33歳 47.4万円 113.4万円 682.1万円
34歳 48.4万円 115.8万円 696.4万円
35歳 49.4万円 118.1万円 710.6万円
36歳 50.4万円 120.5万円 724.8万円
37歳 51.4万円 122.9万円 739.1万円
38歳 51.9万円 124.2万円 747.3万円
39歳 52.5万円 125.6万円 755.5万円
40歳 53.1万円 126.9万円 763.6万円
41歳 53.6万円 128.3万円 771.8万円
42歳 54.2万円 129.7万円 780.0万円
43歳 54.3万円 129.9万円 781.7万円
44歳 54.4万円 130.2万円 783.4万円
45歳 54.5万円 130.5万円 785.0万円
46歳 54.7万円 130.8万円 786.7万円
47歳 54.8万円 131.1万円 788.4万円
48歳 55.0万円 131.7万円 792.2万円
49歳 55.3万円 132.3万円 796.1万円
50歳 55.6万円 133.0万円 799.9万円
51歳 55.8万円 133.6万円 803.8万円
52歳 56.1万円 134.3万円 807.7万円
53歳 56.0万円 133.9万円 805.6万円
54歳 55.8万円 133.6万円 803.6万円
55歳 55.7万円 133.2万円 801.5万円
56歳 55.5万円 132.9万円 799.5万円
57歳 55.4万円 132.6万円 797.4万円
58歳 52.8万円 126.3万円 759.7万円
59歳 50.2万円 120.0万円 721.9万円
60歳 47.5万円 113.7万円 684.2万円
61歳 44.9万円 107.5万円 646.4万円
62歳 42.3万円 101.2万円 608.7万円
63歳 33.8万円 81.0万円 487.0万円
64歳 25.4万円 60.7万円 365.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

兼松エレクトロニクスの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,331.0万円
課長 1,041.0万円
係長 792.7万円
20~24歳の一般社員 447.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

兼松エレクトロニクスの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.1052万円
修士了 22.7141万円
博士了 - 万円

※リクナビ2018より参照しています。

上記は兼松エレクトロニクスの総合職の初任給となります。その他各種手当として、住宅手当、家族手当、役職手当、時間外手当が入るので、実際にはもう少し高い給与となることが考えられます。

ITサービス・ソフトウェア業界における年収の傾向と生涯賃金

ITサービス・ソフトウェア業界とは

ITサービス業界はそれぞれ、ソフトウェア系、ハードウェア系、情報処理系の3つの分野に分けられます。

ITサービス業界全体の動きとしては

  • IoTの拡大
  • ビッグデータの活用
  • クラウド化の進行

と言った動向があり、業界としては年々成長しています。しかし、その一方で人員が十分に確保できず、エンジニア不足といった問題も発生しているようです。

ITサービス・ソフトウェア業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 兼松エレクトロニクス
ITサービス・ソフトウェア業界
20~24歳 447.1万円 407.2万円
25~29歳 592.1万円 548.2万円
30~34歳 667.9万円 622.3万円
35~39歳 739.1万円 693.1万円
40~44歳 780.0万円 728.1万円
45~49歳 788.4万円 724.9万円
50~54歳 807.7万円 724.2万円
55~59歳 797.4万円 694.3万円
60~64歳 608.7万円 536.7万円
生涯賃金 3.11億円 2.84億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

上記は、兼松エレクトロニクスとITサービス・ソフトウェア業界の平均年収推移に生涯賃金を加えて表したものになります。

あくまで予測の数値となりますが、ほとんどの年代で兼松エレクトロニクスが業界の平均を上回る結果となりました。もっとも大きく差が出たのは50代後半で、およそ100万円ほどの差が出ました。また、生涯賃金で見ても、3,000万円弱の違いが出ました。

まとめ

システの 設計・構築・運用サービスや、ム製品・ソフトウェアの販売賃貸・リースを主な事業としている兼松エレクトロニクスですが、経験や実績を活かし、保守および開発・製造、労働者派遣事業、システムコンサルティングにも力を入れています。

業界平均と比較しても高い収入を得られていることから、高い技術力やサービス力が求められることが推測できますが、今後も成長が期待できそうな企業です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ