企業研究

大成建設の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

大成建設における最近の平均年収推移

大成建設は、大型土木から住宅建設までを手掛けるゼネコン(総合建設会社)です。スーパーゼネコンと呼ばれる上位5社のうちの1社で、東京オリンピックに向けた建設ラッシュを背景に、平均年収は大幅に上昇を続けています。そんな大成建設の平均年収や、生涯賃金について公開情報を元に調べてみました。

大成建設とは

正式名称:大成建設株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿一丁目25番1号 新宿センタービル
従業員数:8,415人
平均年齢:42.9歳
平均勤続年数:18.3年
//www.taisei.co.jp/
※有価証券報告書を参照

大成建設は建築(ビル・マンション)、土木(道路・ダム・トンネル)の設計・施工や、原子力、都市開発など様々な分野に関する事業を手掛けています。海外拠点も多く、国内外を問わず展開しています。140年以上の歴史のあるゼネコンです。

近年の平均年収推移

大成建設の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 950.0万円
平成27年 918.0万円
平成26年 891.0万円
平成25年 878.0万円
平成24年 870.0万円

※有価証券報告書を参照しています。
大成建設の近年の平均年収は、上昇傾向にあります。過去5年間で平均年収は毎年増加しており、5年前の平均年収870万円からは80万円増加し、直近では950万円となりました。

大成建設における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 545.9万円 36.1万円 112.2万円
25~29歳 784.1万円 51.9万円 161.2万円
30~34歳 918.7万円 60.8万円 188.9万円
35~39歳 966.0万円 64.0万円 198.6万円
40~44歳 1,057.1万円 70.0万円 217.3万円
45~49歳 1,142.5万円 75.6万円 234.9万円
50~54歳 1,203.9万円 79.7万円 247.5万円
55~59歳 1,131.4万円 74.9万円 232.6万円
60~64歳 800.7万円 53.0万円 164.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

大成建設の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 36.1万円 112.2万円 545.9万円
23歳 39.3万円 122.0万円 593.6万円
24歳 42.4万円 131.8万円 641.2万円
25歳 45.6万円 141.6万円 688.8万円
26歳 48.8万円 151.4万円 736.5万円
27歳 51.9万円 161.2万円 784.1万円
28歳 53.7万円 166.7万円 811.0万円
29歳 55.5万円 172.3万円 837.9万円
30歳 57.3万円 177.8万円 864.9万円
31歳 59.0万円 183.3万円 891.8万円
32歳 60.8万円 188.9万円 918.7万円
33歳 61.4万円 190.8万円 928.1万円
34歳 62.1万円 192.7万円 937.6万円
35歳 62.7万円 194.7万円 947.1万円
36歳 63.3万円 196.6万円 956.5万円
37歳 64.0万円 198.6万円 966.0万円
38歳 65.2万円 202.3万円 984.2万円
39歳 66.4万円 206.1万円 1,002.4万円
40歳 67.6万円 209.8万円 1,020.7万円
41歳 68.8万円 213.6万円 1,038.9万円
42歳 70.0万円 217.3万円 1,057.1万円
43歳 71.1万円 220.8万円 1,074.2万円
44歳 72.2万円 224.3万円 1,091.3万円
45歳 73.4万円 227.8万円 1,108.3万円
46歳 74.5万円 231.4万円 1,125.4万円
47歳 75.6万円 234.9万円 1,142.5万円
48歳 76.4万円 237.4万円 1,154.8万円
49歳 77.3万円 239.9万円 1,167.1万円
50歳 78.1万円 242.4万円 1,179.3万円
51歳 78.9万円 245.0万円 1,191.6万円
52歳 79.7万円 247.5万円 1,203.9万円
53歳 78.7万円 244.5万円 1,189.4万円
54歳 77.8万円 241.5万円 1,174.9万円
55歳 76.8万円 238.5万円 1,160.4万円
56歳 75.9万円 235.6万円 1,145.9万円
57歳 74.9万円 232.6万円 1,131.4万円
58歳 70.5万円 219.0万円 1,065.2万円
59歳 66.1万円 205.4万円 999.1万円
60歳 61.8万円 191.8万円 933.0万円
61歳 57.4万円 178.2万円 866.8万円
62歳 53.0万円 164.6万円 800.7万円
63歳 42.4万円 131.7万円 640.5万円
64歳 31.8万円 98.8万円 480.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大成建設の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,625.2万円
課長 1,271.1万円
係長 968.0万円
20~24歳の一般社員 545.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大成建設の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 24万円
修士了 26万円
博士了 29万円

※リクナビ2018より参照しています。

総合職と専任職があり、それぞれ事務・建築・土木コースが選べます。初任給には域手当が含まれており、上記は異動を伴う総合職の初任給です。専任職は地域別(首都圏・関西・名古屋)初任給が設定されています。

建設業界における年収の傾向と生涯賃金

建設業界とは

建築業界は、オリンピック関連需要や、好景気による建設ラッシュを迎え、にぎわいを見せています。近年、労使交渉ではベースアップにより、ゼネコン各社は平均年収の増加が続いています。しかし、人手不足は深刻な問題となっており、若手のベースアップに力を入れる企業の取り組みも目立ち、建設業界は売り手市場となっています。

建設業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 大成建設 建設業界
20~24歳 545.9万円 439.1万円
25~29歳 784.1万円 519.3万円
30~34歳 918.7万円 599.4万円
35~39歳 966.0万円 607.3万円
40~44歳 1,057.1万円 702.2万円
45~49歳 1,142.5万円 727.3万円
50~54歳 1,203.9万円 762.9万円
55~59歳 1,131.4万円 746.8万円
60~64歳 800.7万円 619.7万円
生涯賃金 4.28億円 2.86億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大成建設の生涯賃金は、4億2,800万円となっており、業界平均の2億8,600万円と大きく差を付けています。大成建設を含むスーパーゼネコン5社の平均年収は、大幅に増加しており、大成建設は30歳~34歳で平均年収918.7万円程度になると予測されています。

まとめ

大成建設は、建設・土木関連事業を国内外問わず幅広く展開するゼネコンです。近年、オリンピック関連需要や人手不足により、建設業界の平均年収は増加傾向にあり、大成建設の平均年収も増加を続けています。大成建設は海外拠点も多く、総合職では海外で働く機会も多いと考えられます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ