企業研究

日本アクセスの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

日本アクセスの平均年収は543万円

複数の口コミ調べによると、日本アクセスの平均年収は543万円程度です。20代では250万円~450万円程度、30代では500万円~600万円程度の年収が見込まれます。日本アクセスは、1993年10月に設立された食料品を主に取り扱う商社で、IT関連の事業も手がけています。連結の従業員数は3,000人を超えており、資本金は26億2千万円です。

正式名称:株式会社日本アクセス
所在地:東京都品川区大崎一丁目2番2号
従業員数:173人
日本アクセス

日本アクセスの強み

日本アクセスは、幅広い食品・食材を取り扱っている食品卸業の会社です。日本アクセスの強みを2つご紹介します。1つ目の強みは、強力で高品質なロジスティクス機能です。ドライ商品、チルド商品、フローズン商品という全温度帯に対応できるインフラを備え、バリエーション豊かな商品を日本全国に提供しています。

2つ目の強みは、商品の開発です。日本アクセスは、生活情報誌とタイアップをおこなっています。新商品の投票などの機会を設けることで、実際の生活者の声を直接拾うことができるのです。また、市場開発研究会も実施しています。得た情報を商品開発に活かすことで、消費者のニーズ、時代の変化、消費トレンドに対応した魅力的な商品を創り出しています。

【低温事業】の規模が業界トップクラス

日本アクセスは、常温のドライ商品、冷蔵のチルド商品、冷凍のフローズン商品といった3つの温度帯の食品を取り扱っています。特筆すべきは、低温事業においては業界トップクラスを誇っている点です。低温事業では、チルド商品、乳製品、冷凍食品等を取り扱っています。低温事業の他にも、ドライ商品において国内最大級の商品数の取り扱いがあるのも特徴です。

日本アクセスは、単身世帯の増加、高齢化、トレンドといった時代の変化に対応し、消費者のニーズに応えた商品提供をしています。ただ単に日本中に商品を配達するだけではありません。全温度帯に対応した強力な物流インフラを活かし、安心・安全なおいしい商品をローコストで届けることができます。

プライベートブランドも展開している

日本アクセスは、2つのプライベートブランドを展開しています。1つ目のブランドは「Delcy」です。Delcyブランドでは、主にチルド・フローズン商品を中心に取り扱っています。2つ目のブランドは「miwabi」です。miwabiブランドは、主にドライ商品を中心に取り扱っています。

日本アクセスは、取引先であるメーカー各社と協力し、商品開発や製造分担をおこなっています。その部分に、食品卸で培ったノウハウと経験を活かすことで、生活者のニーズを捉えた魅力的な商品を提供しているのです。商品のバリエーションも豊富です。アクセスブランドとして付加価値のある商品を生み出すことで、小売における売り場の活性化にも貢献しています。

日本アクセスにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 322.1万円 22.1万円 56.8万円
25~29歳 466.5万円 32.0万円 82.3万円
30~34歳 525.7万円 36.1万円 92.8万円
35~39歳 576.2万円 39.5万円 101.7万円
40~44歳 603.9万円 41.4万円 106.6万円
45~49歳 617.9万円 42.4万円 109.0万円
50~54歳 641.7万円 44.0万円 113.2万円
55~59歳 640.1万円 43.9万円 112.9万円
60~64歳 493.0万円 33.8万円 87.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

日本アクセスの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.1万円 56.8万円 322.1万円
23歳 24.1万円 61.9万円 351.0万円
24歳 26.1万円 67.0万円 379.9万円
25歳 28.1万円 72.1万円 408.7万円
26歳 30.0万円 77.2万円 437.6万円
27歳 32.0万円 82.3万円 466.5万円
28歳 32.8万円 84.4万円 478.4万円
29歳 33.6万円 86.5万円 490.2万円
30歳 34.5万円 88.6万円 502.0万円
31歳 35.3万円 90.7万円 513.8万円
32歳 36.1万円 92.8万円 525.7万円
33歳 36.8万円 94.5万円 535.8万円
34歳 37.5万円 96.3万円 545.9万円
35歳 38.2万円 98.1万円 556.0万円
36歳 38.9万円 99.9万円 566.1万円
37歳 39.5万円 101.7万円 576.2万円
38歳 39.9万円 102.7万円 581.8万円
39歳 40.3万円 103.6万円 587.3万円
40歳 40.7万円 104.6万円 592.8万円
41歳 41.1万円 105.6万円 598.4万円
42歳 41.4万円 106.6万円 603.9万円
43歳 41.6万円 107.0万円 606.7万円
44歳 41.8万円 107.5万円 609.5万円
45歳 42.0万円 108.0万円 612.3万円
46歳 42.2万円 108.5万円 615.1万円
47歳 42.4万円 109.0万円 617.9万円
48歳 42.7万円 109.9万円 622.6万円
49歳 43.1万円 110.7万円 627.4万円
50歳 43.4万円 111.5万円 632.2万円
51歳 43.7万円 112.4万円 636.9万円
52歳 44.0万円 113.2万円 641.7万円
53歳 44.0万円 113.2万円 641.4万円
54歳 44.0万円 113.1万円 641.0万円
55歳 44.0万円 113.1万円 640.7万円
56歳 43.9万円 113.0万円 640.4万円
57歳 43.9万円 112.9万円 640.1万円
58歳 41.9万円 107.7万円 610.6万円
59歳 39.9万円 102.6万円 581.2万円
60歳 37.9万円 97.4万円 551.8万円
61歳 35.9万円 92.2万円 522.4万円
62歳 33.8万円 87.0万円 493.0万円
63歳 27.1万円 69.6万円 394.4万円
64歳 20.3万円 52.2万円 295.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本アクセスの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 958.7万円
課長 749.9万円
係長 571.0万円
20~24歳の一般社員 322.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本アクセスの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.1万円

※リクナビ2018より参照しています。

日本アクセスの大卒初任給は、22.1万円となっています。平均的な水準をやや上回る額だと言えるでしょう。

部長は一般社員の3倍の年収

編集部が独自の年収シミュレーションに基づいて、日本アクセスの役職者別の年収を算出しました。上記の棒グラフと表がそのシミュレーションの結果です。特徴として、部長の平均年収が一般社員の3倍になることが挙げられます。

役職別に詳しく見てみましょう。日本アクセスの一般社員の年収は322.1万円です。係長の年収は571.0万円となり、課長の年収は749.9万円です。部長の年収は958.7万円です。係長から課長に昇進することで、178.9万円の年収の増額が予測されます。課長から部長への昇進では、208.8万円の年収の増額が予測されます。役職に就くことは簡単ではありませんが、昇給によって高年収が期待できるでしょう。

専門商社業界における年収の傾向と生涯賃金

専門商社業界とは

専門商社業界は、特定の分野の商材に特化した商社によって構成される業界です。代表的な企業としては、三菱食品や阪和興業などが挙げられます。資源価格や世界経済の影響を比較的受けやすいのが特徴です。専門商社での業務の幅は非常に広く、配置される部署によって仕事内容は大きく異なります。

専門商社業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 日本アクセス 専門商社業界
20~24歳 322.1万円 325.2万円
25~29歳 466.5万円 528.3万円
30~34歳 525.7万円 598.3万円
35~39歳 576.2万円 654.2万円
40~44歳 603.9万円 677.8万円
45~49歳 617.9万円 691.2万円
50~54歳 641.7万円 709.7万円
55~59歳 640.1万円 695.4万円
60~64歳 493.0万円 547.0万円
生涯賃金 2.44億円 2.71億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本アクセスの年齢層別平均年収は、業界平均を全体的に下回ると予測されています。25~29歳では62万円程度、30~34歳では73万円程度の差がつく予測です。生涯賃金についても、2千万円程度の差がつくとのシミュレーション結果になりました。

まとめ

食料品を取り扱う専門商社として、業界内で確かな立ち位置を確保している日本アクセス。会社としての規模は大きく、経営状況は安定しています。日本アクセスの今後のさらなる躍進にも期待がかかります。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ