企業研究

BMWの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

BMWの平均年収は548.3万円

複数の口コミ調べによると、BMWの平均年収は548.3万円程度です。20代では450万円、30代では500~800万円、40代では600~950万円程度の年収が見込まれます。

BMWは、ドイツ・バイエルン州ミュンヘン市に本社を置き、プレミアム・ブランドに特化したグローバルな自動車メーカーです。昭和56年に設立され、乗用車、モーターサイクル・自動車部品・自動車アクセサリーの輸入・卸売・サービスをおこなう企業です。

主にBMW社の自動車販売を取り扱い、BMW M社によって作られた全世界合計500台限定生産 のBMW X6 M Edition Black Fireが、全国限定5台で登場を発表したことでも話題になりました。関連会社は国内ではBMW Group Japan、BMW Motorrad、MINIの3社があります。

正式名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内 1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
従業員数:280人
//www.bmw.co.jp/

自分は外資系に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、外資系の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が外資系の仕事に向いているタイプか、診断してみましょう。

BMWにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移は、どのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 357.1万円 23.2万円 78.4万円
25~29歳 455.4万円 29.6万円 100.0万円
30~34歳 516.1万円 33.6万円 113.3万円
35~39歳 560.4万円 36.4万円 123.0万円
40~44歳 602.7万円 39.2万円 132.3万円
45~49歳 632.3万円 41.1万円 138.8万円
50~54歳 668.0万円 43.4万円 146.7万円
55~59歳 663.0万円 43.1万円 145.6万円
60~64歳 479.6万円 31.2万円 105.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

BMWの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 23.2万円 78.4万円 357.1万円
23歳 24.5万円 82.7万円 376.8万円
24歳 25.8万円 87.0万円 396.4万円
25歳 27.1万円 91.4万円 416.1万円
26歳 28.3万円 95.7万円 435.7万円
27歳 29.6万円 100.0万円 455.4万円
28歳 30.4万円 102.7万円 467.5万円
29歳 31.2万円 105.3万円 479.7万円
30歳 32.0万円 108.0万円 491.8万円
31歳 32.8万円 110.7万円 504.0万円
32歳 33.6万円 113.3万円 516.1万円
33歳 34.1万円 115.3万円 525.0万円
34歳 34.7万円 117.2万円 533.8万円
35歳 35.3万円 119.2万円 542.7万円
36歳 35.9万円 121.1万円 551.6万円
37歳 36.4万円 123.0万円 560.4万円
38歳 37.0万円 124.9万円 568.9万円
39歳 37.5万円 126.8万円 577.3万円
40歳 38.1万円 128.6万円 585.8万円
41歳 38.6万円 130.5万円 594.2万円
42歳 39.2万円 132.3万円 602.7万円
43歳 39.6万円 133.6万円 608.6万円
44歳 40.0万円 134.9万円 614.6万円
45歳 40.4万円 136.2万円 620.5万円
46歳 40.7万円 137.5万円 626.4万円
47歳 41.1万円 138.8万円 632.3万円
48歳 41.6万円 140.4万円 639.5万円
49歳 42.1万円 142.0万円 646.6万円
50歳 42.5万円 143.5万円 653.8万円
51歳 43.0万円 145.1万円 660.9万円
52歳 43.4万円 146.7万円 668.0万円
53歳 43.4万円 146.5万円 667.0万円
54歳 43.3万円 146.2万円 666.0万円
55歳 43.2万円 146.0万円 665.0万円
56歳 43.2万円 145.8万円 664.0万円
57歳 43.1万円 145.6万円 663.0万円
58歳 40.7万円 137.5万円 626.3万円
59歳 38.3万円 129.5万円 589.6万円
60歳 36.0万円 121.4万円 553.0万円
61歳 33.6万円 113.4万円 516.3万円
62歳 31.2万円 105.3万円 479.6万円
63歳 25.0万円 84.3万円 383.7万円
64歳 18.7万円 63.2万円 287.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

BMWの役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 1,063.1万円
課長 831.5万円
係長 633.2万円
20~24歳の一般社員 357.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

BMWの大卒・大学院卒初任給について

BMWの初任給の情報はありませんでした。職種は、営業、マーケティング、営業企画・分析、経理・財務、保険・クレジットカード事業部、リスク管理部、アフターセールスなどがあります。

自動車業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車業界とは

自動車業界の景気は、サブプライムローンの影響で一気に落ち込み、しばらく低迷が続きましたが、欧米での需要増加をきっかけに景気は回復に向かっています。最近では、アジア新興国の需要増加により、自動車業界は期待を高めています。

6年連続で販売記録を更新したBMWは、革新的で責任のあるソリューションを提供することを目指すために新たな戦略として、人間および環境に焦点を当てたStrategy NUMBER ONE > NEXTを策定しました。

自動車業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 BMW 自動車業界
20~24歳 357.1万円 463.6万円
25~29歳 455.4万円 578.9万円
30~34歳 516.1万円 663.6万円
35~39歳 560.4万円 711.6万円
40~44歳 602.7万円 776.4万円
45~49歳 632.3万円 832.1万円
50~54歳 668.0万円 883.9万円
55~59歳 663.0万円 858.3万円
60~64歳 479.6万円 594.6万円
生涯賃金 2.47億円 3.18億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

BMWは自動車業界と比較すると、106~215万円ほど下回っていることがわかります。世代別比較では、業界平均との差が開いている世代が50代前半で215万円、40代後半で199万円、50代後半で195万円です。業界平均との差が近い世代は20代前半で106万円、60代で115万円、20代後半で123万円です。年齢とともに業界平均との差額が広がる傾向です。

まとめ

ここまでBMWについて調査をしてきました。平均年収は、自動車業界よりも下回っていることが分かりました。それは、生産がドイツなどでおこなわれているため、日本国内では営業が中心になっているという要因があります。ビジネス開発、マーケティング、技術サービス、ワランティ、パーツ・ロジスティックス、車両アクセサリー、ライフスタイル・コレクション、車両の流通など、これらの業務をディーラーと連携し、顧客に充実したサービス・カーライフの提供に務めています。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ