企業研究

西武鉄道の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

西武鉄道の平均年収は449.5万円

複数の口コミ調べによると、西武鉄道株式会社の平均年収は449.5万円程度です。20代では390~550万円、30代では450~550万円程度の年収が見込まれます。

西武鉄道は、前身である武蔵野鉄道として明治45年に設立、大正4年より営業を開始しました。昭和20年に旧 西武鉄道と合併し、翌年社名を現在の西武鉄道として発足した会社です。主に、鉄道事業、沿線観光事業、不動産事業を取り扱います。2018年春より西武新宿~拝島間の夕方・夜間の下り列車として、有料座席指定列車「拝島ライナー」を導入することでも話題になりました。

企業理念は「私たち西武グループは地域・社会の発展、環境の保全に貢献し、 安全で快適なサービスを提供します。 また、お客さまの新たなる感動の創造に誇りと責任を持って挑戦します。」です。資本金は21.6億円です。

正式名称:西武鉄道株式会社
所在地:東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
従業員数:3,641人
//www.seiburailway.jp/

西武鉄道における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移は、どのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 290.1万円 19.2万円 59.1万円
25~29歳 388.5万円 25.8万円 79.2万円
30~34歳 436.2万円 28.9万円 88.9万円
35~39歳 474.5万円 31.5万円 96.7万円
40~44歳 495.1万円 32.8万円 100.9万円
45~49歳 523.2万円 34.7万円 106.6万円
50~54歳 539.7万円 35.8万円 110.0万円
55~59歳 531.5万円 35.3万円 108.3万円
60~64歳 366.8万円 24.3万円 74.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

西武鉄道の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 19.2万円 59.1万円 290.1万円
23歳 20.6万円 63.1万円 309.7万円
24歳 21.9万円 67.1万円 329.4万円
25歳 23.2万円 71.1万円 349.1万円
26歳 24.5万円 75.2万円 368.8万円
27歳 25.8万円 79.2万円 388.5万円
28歳 26.4万円 81.1万円 398.0万円
29歳 27.0万円 83.1万円 407.6万円
30歳 27.7万円 85.0万円 417.1万円
31歳 28.3万円 86.9万円 426.6万円
32歳 28.9万円 88.9万円 436.2万円
33歳 29.4万円 90.5万円 443.8万円
34歳 30.0万円 92.0万円 451.5万円
35歳 30.5万円 93.6万円 459.2万円
36歳 31.0万円 95.1万円 466.8万円
37歳 31.5万円 96.7万円 474.5万円
38歳 31.8万円 97.5万円 478.6万円
39歳 32.0万円 98.4万円 482.7万円
40歳 32.3万円 99.2万円 486.9万円
41歳 32.6万円 100.1万円 491.0万円
42歳 32.8万円 100.9万円 495.1万円
43歳 33.2万円 102.0万円 500.7万円
44歳 33.6万円 103.2万円 506.3万円
45歳 34.0万円 104.3万円 512.0万円
46歳 34.3万円 105.5万円 517.6万円
47歳 34.7万円 106.6万円 523.2万円
48歳 34.9万円 107.3万円 526.5万円
49歳 35.2万円 108.0万円 529.8万円
50歳 35.4万円 108.6万円 533.1万円
51歳 35.6万円 109.3万円 536.4万円
52歳 35.8万円 110.0万円 539.7万円
53歳 35.7万円 109.7万円 538.1万円
54歳 35.6万円 109.3万円 536.4万円
55歳 35.5万円 109.0万円 534.8万円
56歳 35.4万円 108.6万円 533.1万円
57歳 35.3万円 108.3万円 531.5万円
58歳 33.1万円 101.6万円 498.5万円
59歳 30.9万円 94.9万円 465.6万円
60歳 28.7万円 88.2万円 432.7万円
61歳 26.5万円 81.5万円 399.7万円
62歳 24.3万円 74.8万円 366.8万円
63歳 19.5万円 59.8万円 293.4万円
64歳 14.6万円 44.9万円 220.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

志望動機作成ツールを利用してみる

うまくまとめる自信がない人は、ツールを利用するのも一つの手段です。

志望動機作成ツールの「志望動機ジェネレーター」を使えば、簡単な質問に答えていくだけで、理想的な流れの志望動機が完成します。

無料でダウンロードできるので、困ったときは利用してみましょう。

西武鉄道の役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 863.5万円
課長 675.4万円
係長 514.3万円
20~24歳の一般社員 290.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

西武鉄道の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.9万円

※リクナビ2018より参照しています。

西武鉄道の初任給は、一般的な金額といえます。上記は総合職の初任給で、専門職の旅客サービスは188,000円、技術サービスは189,000円です。総合職の職種には、鉄道事業計画、運輸サービス、鉄道技術(電気・土木・建築・車両)、旅客誘致・宣伝、広告・レジャー、駅構内店舗営業・不動産(賃貸・販売)、管理(広報、人事)があります。

旅客サービスの職種には、駅係員、車掌、運転士があり、技術サービスの職種は、電気、土木、機械の鉄道技術業務です。教育として、社員の意識向上、能力開発を目的としたOJT研修、入社4・10・20年目社員、50代社員に対する研修など、きめ細かい研修がおこなわれています。

鉄道(JR・民鉄)業界における年収の傾向と生涯賃金

鉄道(JR・民鉄)業界とは

鉄道業界の景気は、リーマンショック問題の影響による景気後退で、中・長距離ビジネスやレジャー需要減少により、しばらく低迷が続きました。平成24年頃から輸送人員は増加傾向となり、業績は回復に向かっています。今後、鉄道利用客の人口が減少傾向になることを想定し、鉄道各社は新たな収益源を模索しています。

西武鉄道では、立体交差事業を推進し、踏切を無くすことで安全かつ快適なまちづくりを目指しています。その他、観光電車の「西武 旅するレストラン『52席の至福』」、新型通勤車両「40000系」、有料座席指定列車「S-TRAIN」の運行を開始するなど、新たな取り組みがおこなわれています。

鉄道(JR・民鉄)業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 西武鉄道
鉄道(JR・民鉄)業界
20~24歳 290.1万円 442.9万円
25~29歳 388.5万円 545.7万円
30~34歳 436.2万円 593.7万円
35~39歳 474.5万円 631.6万円
40~44歳 495.1万円 643.1万円
45~49歳 523.2万円 654.2万円
50~54歳 539.7万円 672.5万円
55~59歳 531.5万円 684.6万円
60~64歳 366.8万円 504.7万円
生涯賃金 2.02億円 2.69億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

西武鉄道は、鉄道(JR・民鉄)業界の平均年収を下回っていることがわかります。特に、業界平均との差が開いている世代が20~30代で、約150万円の差があります。西武鉄道の生涯賃金は2億200万円であり、業界平均との差は6,700万円です。

まとめ

ここまで、西武鉄道について調査を進めてきました。西武鉄道は、“人と環境にやさしい鉄道”を目指してバリアフリー施設の充実に力を入れると共に、環境に配慮した施設や車両の導入を進め、沿線価値向上を目指して邁進する企業です。西武鉄道は、鉄道(JR・民鉄)業界の平均年収を下回っていることがわかりましたが、生涯賃金は2億200万円で安定しているといえるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ