企業研究

大広の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

大広の平均年収は559万円

複数の口コミ調べによると、大広の平均年収は559万円程度です。20代では384~550万円、30代では600~717万円程度の年収が見込まれます。

大広は、昭和19年に設立された、国内外の新聞、雑誌、ラジオ、テレビ及び屋外、交通、映画、ダイレクトメール、パブリック・リレーションズ、その他の宣伝広告の取り扱い、広告に関わる建設工事及びその設計・監理をおこなう企業です。株式会社ALBERTと、ユーザーの購買行動と感情の状態を可視化して、コミュニケーションの最適化を支援する新たなデータプラットフォーム「カスタマート」を共同で開発したことでも話題になりました。

企業理念は「優れたアイデアだけが、最強のコミュニケーションを可能にする・・・」です。大阪の他、東京、名古屋に本店・支社があり、事業所が2ヶ所、広告会社が6社、機能専門会社が5社、海外に事業所が11社、提携パートナーが4社あり、事業を展開しています。資本金は28億円です。

正式名称:株式会社 大広
所在地:大阪市北区中之島2丁目2番7号
従業員数:811人
//www.daiko.co.jp/

あなたのマナー力は何点?

今の時点で、あなたのマナー力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「マナー力診断」です。「身だしなみ」「電話・メール」「エントリーシート・履歴書」などのマナーがどの程度身についているのかを試してみましょう。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。無料でダウンロードできるので、力試しとしてもおすすめです。

大広における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 349.8万円 23.8万円 64.2万円
25~29歳 473.5万円 32.2万円 86.9万円
30~34歳 536.0万円 36.5万円 98.4万円
35~39歳 591.3万円 40.2万円 108.5万円
40~44歳 627.6万円 42.7万円 115.2万円
45~49歳 654.0万円 44.5万円 120.1万円
50~54歳 661.1万円 45.0万円 121.4万円
55~59歳 653.7万円 44.5万円 120.0万円
60~64歳 484.0万円 32.9万円 88.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

大広の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 23.8万円 64.2万円 349.8万円
23歳 25.5万円 68.8万円 374.5万円
24歳 27.2万円 73.3万円 399.3万円
25歳 28.8万円 77.8万円 424.0万円
26歳 30.5万円 82.4万円 448.7万円
27歳 32.2万円 86.9万円 473.5万円
28歳 33.1万円 89.2万円 486.0万円
29歳 33.9万円 91.5万円 498.5万円
30歳 34.8万円 93.8万円 511.0万円
31歳 35.6万円 96.1万円 523.5万円
32歳 36.5万円 98.4万円 536.0万円
33歳 37.2万円 100.4万円 547.1万円
34歳 38.0万円 102.5万円 558.2万円
35歳 38.7万円 104.5万円 569.2万円
36歳 39.5万円 106.5万円 580.3万円
37歳 40.2万円 108.5万円 591.3万円
38歳 40.7万円 109.9万円 598.6万円
39歳 41.2万円 111.2万円 605.8万円
40歳 41.7万円 112.5万円 613.1万円
41歳 42.2万円 113.9万円 620.3万円
42歳 42.7万円 115.2万円 627.6万円
43歳 43.1万円 116.2万円 632.9万円
44歳 43.4万円 117.1万円 638.1万円
45歳 43.8万円 118.1万円 643.4万円
46歳 44.1万円 119.1万円 648.7万円
47歳 44.5万円 120.1万円 654.0万円
48歳 44.6万円 120.3万円 655.4万円
49歳 44.7万円 120.6万円 656.8万円
50歳 44.8万円 120.8万円 658.3万円
51歳 44.9万円 121.1万円 659.7万円
52歳 45.0万円 121.4万円 661.1万円
53歳 44.9万円 121.1万円 659.6万円
54歳 44.8万円 120.8万円 658.1万円
55歳 44.7万円 120.5万円 656.7万円
56歳 44.6万円 120.3万円 655.2万円
57歳 44.5万円 120.0万円 653.7万円
58歳 42.2万円 113.8万円 619.8万円
59歳 39.9万円 107.5万円 585.8万円
60歳 37.5万円 101.3万円 551.9万円
61歳 35.2万円 95.1万円 517.9万円
62歳 32.9万円 88.8万円 484.0万円
63歳 26.3万円 71.1万円 387.2万円
64歳 19.8万円 53.3万円 290.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大広の役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 1,041.4万円
課長 814.5万円
係長 620.2万円
20~24歳の一般社員 349.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大広の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 23.46万円

※リクナビ2018より参照しています。

大広の初任給は、一般企業と比較すると高額といえます。東京勤務の場合、地域手当15,000円が含まれた初任給(249,600円)となります。職種は、営業・マーケティング・クリエイティブ・プロモーション・インタラクティブ・ 人事・総務・経理などがあります。

広告業界における年収の傾向と生涯賃金

広告業界とは

広告業界は、リーマンショックの影響で国内景気が落ち込んだ平成20~21年を除くと、常に上昇が続いています。しかし、スマートフォン、タブレットの普及で、広告費の割合に変化が出てきました。広告に費やされる費用は、テレビ、新聞の順でしたが、平成21年頃からインターネット広告が新聞を抜き、1兆円規模の市場となりました。

広告業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 大広 広告業界
20~24歳 349.8万円 441.4万円
25~29歳 473.5万円 594.3万円
30~34歳 536.0万円 674.6万円
35~39歳 591.3万円 751.3万円
40~44歳 627.6万円 789.3万円
45~49歳 654.0万円 785.8万円
50~54歳 661.1万円 785.0万円
55~59歳 653.7万円 752.6万円
60~64歳 484.0万円 581.8万円
生涯賃金 2.52億円 3.08億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大広の年収は、広告業界の平均年収を下回っていることがわかります。特に、業界平均との差が開いている世代が30代後半~40代前半世代で、約160万円の差があります。また、業界平均との差があまりない世代は20代前半で、91万円です。

まとめ

ここまで大広について、調査を進めてきました。初任給は高めですが、平均年収は広告業界を下回っていることがわかりました。今後の日本市場は、人口の減少と高齢化が進み、販売業者は顧客の獲得が困難な状況になります。広告業界トップクラスの大広は、得意とするマスマーケティングとダイレクトマーケティングで、クライアントと生活者をつなぐ「ダイレクトビジネス」のロイヤル顧客づくりに、柔軟に発信し続けるプロフェッショナルな企業を目指しています。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ