企業研究

スクウェア・エニックスの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

スクウェア・エニックスにおける最近の平均年収推移

様々なゲームを開発、販売している企業は多いですが、ゲーム業界の平均年収はどのようになっているのでしょうか。ゲーム業界の中でも大手企業のひとつである、スクウェア・エニックスの公開情報を基に、平均年収や業界の生涯賃金などを調べました。

スクウェア・エニックスとは

正式名称:株式会社スクウェア・エニックス
所在地:東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア
従業員数:2,320人
平均年齢:45.9歳
平均勤続年数:4年
有価証券報告書を参照

スクウェア・エニックスは、「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などのRPGゲームで有名な、大手ゲーム会社のひとつです。近年では、スマートフォン向けゲームの開発もおこなっており、家庭用ゲームに留まらない事業を展開してます。

また、スクウェア・エニックスでは雑誌発行などの事業も長くおこなっており、コミックスの発行会社として名前を知っている人も多いでしょう。

近年の平均年収推移

スクウェア・エニックスの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,365.0万円
平成27年 1,403.0万円
平成26年 1,375.0万円
平成25年 1,352.0万円
平成24年 1,926.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

スクウェア・エニックスの平均年収は、平成25年から落ち込んでいますが、それ以降は1,300~1,400万円の間で推移しているようです。大きな変化は起きていませんので、現状は安定した年収であるといえます。

スクウェア・エニックスにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 865.8万円 63.8万円 100.5万円
25~29歳 1,139.1万円 83.9万円 132.3万円
30~34歳 1,294.7万円 95.4万円 150.3万円
35~39歳 1,440.6万円 106.1万円 167.3万円
40~44歳 1,528.9万円 112.6万円 177.5万円
45~49歳 1,539.4万円 113.4万円 178.7万円
50~54歳 1,609.8万円 118.6万円 186.9万円
55~59歳 1,561.0万円 115.0万円 181.2万円
60~64歳 1,307.0万円 96.3万円 151.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

スクウェア・エニックスの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 63.8万円 100.5万円 865.8万円
23歳 67.8万円 106.9万円 920.5万円
24歳 71.8万円 113.2万円 975.1万円
25歳 75.9万円 119.6万円 1,029.8万円
26歳 79.9万円 125.9万円 1,084.5万円
27歳 83.9万円 132.3万円 1,139.1万円
28歳 86.2万円 135.9万円 1,170.3万円
29歳 88.5万円 139.5万円 1,201.4万円
30歳 90.8万円 143.1万円 1,232.5万円
31歳 93.1万円 146.7万円 1,263.6万円
32歳 95.4万円 150.3万円 1,294.7万円
33歳 97.5万円 153.7万円 1,323.9万円
34歳 99.7万円 157.1万円 1,353.1万円
35歳 101.8万円 160.5万円 1,382.3万円
36歳 104.0万円 163.9万円 1,411.5万円
37歳 106.1万円 167.3万円 1,440.6万円
38歳 107.4万円 169.3万円 1,458.3万円
39歳 108.7万円 171.4万円 1,475.9万円
40歳 110.0万円 173.4万円 1,493.6万円
41歳 111.3万円 175.5万円 1,511.2万円
42歳 112.6万円 177.5万円 1,528.9万円
43歳 112.8万円 177.7万円 1,531.0万円
44歳 112.9万円 178.0万円 1,533.1万円
45歳 113.1万円 178.2万円 1,535.2万円
46歳 113.2万円 178.5万円 1,537.3万円
47歳 113.4万円 178.7万円 1,539.4万円
48歳 114.4万円 180.4万円 1,553.5万円
49歳 115.5万円 182.0万円 1,567.6万円
50歳 116.5万円 183.6万円 1,581.7万円
51歳 117.5万円 185.3万円 1,595.7万円
52歳 118.6万円 186.9万円 1,609.8万円
53歳 117.9万円 185.8万円 1,600.1万円
54歳 117.1万円 184.6万円 1,590.3万円
55歳 116.4万円 183.5万円 1,580.5万円
56歳 115.7万円 182.4万円 1,570.7万円
57歳 115.0万円 181.2万円 1,561.0万円
58歳 111.2万円 175.3万円 1,510.2万円
59歳 107.5万円 169.4万円 1,459.4万円
60歳 103.8万円 163.5万円 1,408.6万円
61歳 100.0万円 157.6万円 1,357.8万円
62歳 96.3万円 151.7万円 1,307.0万円
63歳 77.0万円 121.4万円 1,045.6万円
64歳 57.8万円 91.0万円 784.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

スクウェア・エニックスの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,577.3万円
課長 2,015.9万円
係長 1,535.1万円
20~24歳の一般社員 865.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

スクウェア・エニックスの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 26万円
修士了 26万円

※リクナビ2018より参照しています。

スクウェア・エニックスの初任給は、大学卒・大学院卒どちらであっても、大きな違いはありません。入社研修や語学支援などの研修制度に力を入れており、福利厚生として転居費用などの支給をおこなっています。

ゲーム業界における年収の傾向と生涯賃金

ゲーム業界とは

ゲーム業界といえば、任天堂やソニーのような、家庭用ゲーム機器を販売している企業の名前が最初に挙がるかもしれません。ゲーム業界は、他にもゲームソフトを主体に開発・販売をしている企業によって成り立っている業界でもあります。

ゲーム業界の中でも、家庭用ゲーム事業は全体的に縮小傾向にあるようです。家庭用ゲームからからスマートフォン向けのゲームに移行する消費者も増えたため、現在はスマートフォンを事業にどう取り入れていくかが課題のひとつになっています。

ゲーム業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 スクウェア・エニックス ゲーム業界
20~24歳 865.8万円 411.0万円
25~29歳 1,139.1万円 553.4万円
30~34歳 1,294.7万円 628.3万円
35~39歳 1,440.6万円 699.6万円
40~44歳 1,528.9万円 735.1万円
45~49歳 1,539.4万円 731.8万円
50~54歳 1,609.8万円 731.1万円
55~59歳 1,561.0万円 700.9万円
60~64歳 1,307.0万円 541.8万円
生涯賃金 6.14億円 2.87億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

スクウェア・エニックスの平均年収は、ゲーム業界の平均年収を上回っています。生涯賃金を比較しても、3億2,700万円の差が発生する予測です。各年齢の平均年収においても差が大きい中、30代以降は飛び抜けて差が出ると予測されています。30代後半で比較した場合、業界の平均年収と741万円の差があると推測されます。

まとめ

スマートフォン事業にも力を入れているスクウェア・エニックスは、ゲームに関わる幅広い事業を展開しているといえる企業です。特に大きなブランド作品が二種類あるのは、スクウェア・エニックスならではの強みともいえます。スクウェア・エニックスの事業展開自体は安定しているので、事業撤退などが起きない限りは、現状を維持することは難しくないと思われます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ