企業研究

LINEの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

LINEにおける最近の平均年収推移

インターネット上のコミュニケーション手段として普及してきているメッセンジャーソフトやSNSですが、これらを開発する企業の平均年収や、生涯賃金は現在どのようになっているのでしょうか。有名な企業であるLINEの公開情報から、業界全体の平均年収などを調べてみました。

LINEとは

正式名称:LINE株式会社
所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
従業員数:1,227人
平均年齢:34.2歳
平均勤続年数:3.4年
//linecorp.com/ja/
※有価証券報告書を参照

LINEはメッセンジャーソフト・SNSとして人気の高いアプリケーションを開発した会社として有名です。LINEでは他にも、キュレーションサイトの「NAVERまとめ」の運用や、スマートフォン向けゲームの開発、アプリケーションの開発を主な事業としています。

最近では、AIを搭載したスマートスピーカーの「Clova」を開発したことでも話題になっています。

近年の平均年収推移

LINEの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 743.0万円
平成27年 -万円
平成26年 -万円
平成25年 -万円
平成24年 -万円

※有価証券報告書を参照しています。平成28年に上場のため、1年分のみとなります。

LINEは平成28年にニューヨーク証券取引所、東京証券取引所1部に上場をしています。そのため、過去の平均年収については有価証券報告書に記載されていません。平成28年の年収は、従業員数を踏まえると水準自体は平均的であると考えられます。

LINEにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 443.8万円 29.7万円 87.6万円
25~29歳 625.6万円 41.8万円 123.5万円
30~34歳 718.2万円 48.0万円 141.7万円
35~39歳 799.6万円 53.5万円 157.8万円
40~44歳 847.2万円 56.7万円 167.2万円
45~49歳 884.9万円 59.2万円 174.6万円
50~54歳 900.4万円 60.2万円 177.7万円
55~59歳 861.6万円 57.6万円 170.0万円
60~64歳 608.5万円 40.7万円 120.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

LINEの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 29.7万円 87.6万円 443.8万円
23歳 32.1万円 94.7万円 480.1万円
24歳 34.5万円 101.9万円 516.5万円
25歳 37.0万円 109.1万円 552.9万円
26歳 39.4万円 116.3万円 589.3万円
27歳 41.8万円 123.5万円 625.6万円
28歳 43.1万円 127.1万円 644.2万円
29歳 44.3万円 130.8万円 662.7万円
30歳 45.6万円 134.4万円 681.2万円
31歳 46.8万円 138.1万円 699.7万円
32歳 48.0万円 141.7万円 718.2万円
33歳 49.1万円 144.9万円 734.5万円
34歳 50.2万円 148.2万円 750.8万円
35歳 51.3万円 151.4万円 767.0万円
36歳 52.4万円 154.6万円 783.3万円
37歳 53.5万円 157.8万円 799.6万円
38歳 54.1万円 159.7万円 809.1万円
39歳 54.8万円 161.5万円 818.6万円
40歳 55.4万円 163.4万円 828.2万円
41歳 56.0万円 165.3万円 837.7万円
42歳 56.7万円 167.2万円 847.2万円
43歳 57.2万円 168.7万円 854.8万円
44歳 57.7万円 170.2万円 862.3万円
45歳 58.2万円 171.6万円 869.8万円
46歳 58.7万円 173.1万円 877.3万円
47歳 59.2万円 174.6万円 884.9万円
48歳 59.4万円 175.2万円 888.0万円
49歳 59.6万円 175.8万円 891.1万円
50歳 59.8万円 176.4万円 894.2万円
51歳 60.0万円 177.1万円 897.3万円
52歳 60.2万円 177.7万円 900.4万円
53歳 59.7万円 176.1万円 892.6万円
54歳 59.2万円 174.6万円 884.8万円
55歳 58.7万円 173.1万円 877.1万円
56歳 58.1万円 171.5万円 869.3万円
57歳 57.6万円 170.0万円 861.6万円
58歳 54.2万円 160.0万円 810.9万円
59歳 50.9万円 150.0万円 760.3万円
60歳 47.5万円 140.0万円 709.7万円
61歳 44.1万円 130.1万円 659.1万円
62歳 40.7万円 120.1万円 608.5万円
63歳 32.6万円 96.1万円 486.8万円
64歳 24.4万円 72.0万円 365.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

IT業界の業界・企業研究を進めよう

IT業界で働きたいという就活生は、その仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。

そこでおすすめなのが「IT業界の業界研究マニュアル」です。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

LINEの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,321.0万円
課長 1,033.3万円
係長 786.8万円
20~24歳の一般社員 443.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

LINEの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 38.4万円
修士了 41.8万円

※リクナビ2018より参照しています。

LINEの初任給は、年俸となっています。そのため、12ヶ月で分割した場合の給与を記載しています。これに加え、賞与としてインセンティブプランが年2回用意されています。

Webサービス業界における年収の傾向と生涯賃金

Webサービス業界とは

IT関連の業界の中でも、Webサービス業界は表立って意識することの少ない業界といえるかもしれません。Webサービス業界は、インターネット上の広告枠を販売したり、課金方式のメディアを用いた事業展開をしています。並行してアプリケーション開発をおこなう企業も多いようです。

IT業界全体にいえることですが、Webサービス業界においても課題になっているのが、人材不足です。特にシステムエンジニアやプログラマをどう確保するかが、一番重要であるといえます。

Webサービス業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 LINE Webサービス業界
20~24歳 443.8万円 404.6万円
25~29歳 625.6万円 544.7万円
30~34歳 718.2万円 618.4万円
35~39歳 799.6万円 688.7万円
40~44歳 847.2万円 723.5万円
45~49歳 884.9万円 720.3万円
50~54歳 900.4万円 719.6万円
55~59歳 861.6万円 689.9万円
60~64歳 608.5万円 533.3万円
生涯賃金 3.34億円 2.82億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

Webサービス業界とLINEの年収シュミレーションを比較すると、全体的にLINEの年収のほうが高くなると予測されます。生涯賃金で5,200万円の差がつく予測です。年齢別年収を詳しく比較した場合、20代後半から差が大きくなると予測されています。

30代後半の年齢別年収で比較した場合、110.9万円の差をつけてLINEの年収が高くなるだろう、と予測されています。

まとめ

IT業界やWebサービス業界の中でも、LINEはアプリケーションの面で有名な企業です。その他にも、インターネット上で様々な事業展開をおこなっています。平成28年に上場して間もないこともあり、数値としての今後のLINEの年収については、長い目で見ていく必要があると思われます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ