企業研究

ソフトバンクの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ソフトバンクにおける最近の平均年収推移

ソフトバンクは、携帯端末の販売のほか、移動通信サービスや固定通信サービスなどを手掛けている企業です。「情報革命で人々を幸せに」を経営理念に掲げ、「モバイルインターネットNo.1」を目標に、様々な事業を展開しています。そんなソフトバンクの平均年収や生涯賃金などについて、公開されている情報を元に見ていきましょう。

ソフトバンクとは

正式名称:ソフトバンク株式会社
所在地:東京都港区東新橋1-9-1
従業員数:17,200人
平均年齢:40.5歳
平均勤続年数:8.7年
//www.softbank.jp/corp/group/sbm/about/profile/
※有価証券報告書を参照

ソフトバンクは携帯通信の3大キャリアのひとつで、非常に規模の大きい会社です。ソフトバンクグループには、国内通信事業を展開するソフトバンクのほか、インターネット関連事業を行うヤフー株式会社など、多くの企業が存在します。最近では家族向け電気料金プラン「自然でんき」などといった新たな商材も扱っています。

近年の平均年収推移

ソフトバンクの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,165.0万円
平成27年 1,164.0万円
平成26年 1,101.0万円
平成25年 1,146.0万円
平成24年 1,097.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ソフトバンクの平均年収は、細かな増減を繰り返していますが、いずれの年も1,000万円を超えており、高い水準を維持しています。

自分は通信業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、通信業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が通信業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

ソフトバンクにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 699.9万円 45.9万円 148.8万円
25~29歳 910.8万円 59.8万円 193.6万円
30~34歳 1,037.2万円 68.1万円 220.5万円
35~39歳 1,183.0万円 77.6万円 251.5万円
40~44歳 1,280.0万円 84.0万円 272.1万円
45~49歳 1,356.6万円 89.0万円 288.4万円
50~54歳 1,456.4万円 95.6万円 309.6万円
55~59歳 1,489.9万円 97.8万円 316.7万円
60~64歳 1,069.1万円 70.2万円 227.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ソフトバンクの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 45.9万円 148.8万円 699.9万円
23歳 48.7万円 157.7万円 742.0万円
24歳 51.5万円 166.7万円 784.2万円
25歳 54.2万円 175.7万円 826.4万円
26歳 57.0万円 184.6万円 868.6万円
27歳 59.8万円 193.6万円 910.8万円
28歳 61.4万円 199.0万円 936.0万円
29歳 63.1万円 204.4万円 961.3万円
30歳 64.7万円 209.7万円 986.6万円
31歳 66.4万円 215.1万円 1,011.9万円
32歳 68.1万円 220.5万円 1,037.2万円
33歳 70.0万円 226.7万円 1,066.4万円
34歳 71.9万円 232.9万円 1,095.5万円
35歳 73.8万円 239.1万円 1,124.7万円
36歳 75.7万円 245.3万円 1,153.9万円
37歳 77.6万円 251.5万円 1,183.0万円
38歳 78.9万円 255.6万円 1,202.4万円
39歳 80.2万円 259.7万円 1,221.8万円
40歳 81.4万円 263.9万円 1,241.2万円
41歳 82.7万円 268.0万円 1,260.6万円
42歳 84.0万円 272.1万円 1,280.0万円
43歳 85.0万円 275.4万円 1,295.3万円
44歳 86.0万円 278.6万円 1,310.6万円
45歳 87.0万円 281.9万円 1,326.0万円
46歳 88.0万円 285.1万円 1,341.3万円
47歳 89.0万円 288.4万円 1,356.6万円
48歳 90.3万円 292.6万円 1,376.6万円
49歳 91.6万円 296.9万円 1,396.5万円
50歳 92.9万円 301.1万円 1,416.5万円
51歳 94.3万円 305.4万円 1,436.4万円
52歳 95.6万円 309.6万円 1,456.4万円
53歳 96.0万円 311.0万円 1,463.1万円
54歳 96.4万円 312.5万円 1,469.8万円
55歳 96.9万円 313.9万円 1,476.5万円
56歳 97.3万円 315.3万円 1,483.2万円
57歳 97.8万円 316.7万円 1,489.9万円
58歳 92.2万円 298.8万円 1,405.7万円
59歳 86.7万円 280.9万円 1,321.6万円
60歳 81.2万円 263.1万円 1,237.4万円
61歳 75.7万円 245.2万円 1,153.3万円
62歳 70.2万円 227.3万円 1,069.1万円
63歳 56.1万円 181.8万円 855.3万円
64歳 42.1万円 136.4万円 641.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ソフトバンクの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,083.4万円
課長 1,629.5万円
係長 1,240.9万円
20~24歳の一般社員 699.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ソフトバンクの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22万円
修士了 23.5万円~
博士了 25万円~

※企業HPより参照しています。

上記は総合職の初任給の金額です。高専卒の場合は21万円です。また、アソシエイト職や販売職の初任給は、総合職より低く設定されています。賞与は年に2回、昇給は原則年1回です。

通信業界における年収の傾向と生涯賃金

通信業界とは

通信業界とは、スマートフォンやパソコンなどに向けた情報通信サービスを提供する業界です。最近では、スマートフォンの需要が一段落したことによる売り上げ数の伸び悩みが懸念材料となっています。また、月額料金を抑えた「格安スマホ」も近年注目されているトレンドのひとつです。

通信業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ソフトバンク 通信業界
20~24歳 699.9万円 502.1万円
25~29歳 910.8万円 653.0万円
30~34歳 1,037.2万円 757.5万円
35~39歳 1,183.0万円 899.3万円
40~44歳 1,280.0万円 993.2万円
45~49歳 1,356.6万円 1,085.9万円
50~54歳 1,456.4万円 1,189.4万円
55~59歳 1,489.9万円 1,225.4万円
60~64歳 1,069.1万円 839.1万円
生涯賃金 5.24億円 4.07億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ソフトバンクの年齢層別平均年収を通信業界の平均と比較すると、各年齢層において大きく上回る予測になっています。20代前半では約200万円、40代前半では約287万円ほど業界平均を上回る予測です。生涯賃金でもおよそ1億円の差がつくシミュレーション結果になりました。

まとめ

格安スマホやIoT、AIなど、新たなトレンドが続々と生まれている通信業界。ソフトバンクも、時代の変化に合わせた様々な取り組みを進めています。グローバルにビジネスを展開しているのも、ソフトバンクならではの強みだといえるでしょう。多くのチャレンジを続けるソフトバンクの動向に、今後も注目が集まりそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ