企業研究

医学書院の想定平均年収・生涯賃金|年齢別・役職別の想定年収・月給・ボーナス推移と業界比較

医学書院の想定平均年収は1,100万円

複数の口コミサイトを参照すると、医学書院の想定平均年収は1,100万円程度です。20代では774万円ほどの年収を得られるという情報もあり、営業職では350万円程度の年収になるという口コミもあります。

※平均年収は、複数の企業口コミ情報サイトに表示されている「平均年収」の数値を参照しています。記事作成段階で各サイトに表示されている平均年収を参考としているため、時期によって数値に変動が出る可能性もございます。ご了承ください。

※また、こちらで公開する想定金額については、退職金、福利厚生、管理職手当等の情報は考慮に入っていません。これらの充実度によって実際の金額は異なるため、あくまでもこちらのデータは弊社独自のシミュレーションですので、判断の一助としてご利用ください。また、基礎としたデータの性質上、個々の昇進の可能性については十分に反映されていない可能性があります。ご了承ください。

医学書院は、1944年に設立された医学・看護および関連の専門書籍・雑誌・電子媒体の出版をおこなう企業です。

使命として「専門書出版社としての役割と責任を自覚し,企業活動を通じて,医学・医療研究の進歩と研究者の育成に必要な専門情報ならびに研究成果を的確に伝達し,医学・医療の発展に寄与するとともに社会の福祉に貢献することを使命とする」を掲げています。資本金は7,550万円です。

正式名称:株式会社医学書院
所在地:東京都文京区本郷1-28-2
従業員数:219人
//www.igaku-shoin.co.jp/top.do

医学書院における年齢別の想定平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移予測はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の想定平均年収と、1歳ごとの想定平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 652.4万円 44.8万円 115.1万円
25~29歳 945.1万円 64.9万円 166.8万円
30~34歳 1,064.9万円 73.1万円 187.9万円
35~39歳 1,167.3万円 80.1万円 206.0万円
40~44歳 1,223.4万円 84.0万円 215.9万円
45~49歳 1,251.7万円 85.9万円 220.9万円
50~54歳 1,299.9万円 89.2万円 229.4万円
55~59歳 1,296.6万円 89.0万円 228.8万円
60~64歳 998.6万円 68.5万円 176.2万円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

平均年収の1歳ごとの推移予測シミュレーション

医学書院の1歳ごとの想定平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 44.8万円 115.1万円 652.4万円
23歳 48.8万円 125.4万円 711.0万円
24歳 52.8万円 135.8万円 769.5万円
25歳 56.8万円 146.1万円 828.0万円
26歳 60.8万円 156.4万円 886.6万円
27歳 64.9万円 166.8万円 945.1万円
28歳 66.5万円 171.0万円 969.1万円
29歳 68.2万円 175.2万円 993.0万円
30歳 69.8万円 179.4万円 1,017.0万円
31歳 71.4万円 183.7万円 1,040.9万円
32歳 73.1万円 187.9万円 1,064.9万円
33歳 74.5万円 191.5万円 1,085.4万円
34歳 75.9万円 195.1万円 1,105.9万円
35歳 77.3万円 198.7万円 1,126.4万円
36歳 78.7万円 202.4万円 1,146.9万円
37歳 80.1万円 206.0万円 1,167.3万円
38歳 80.9万円 207.9万円 1,178.6万円
39歳 81.7万円 209.9万円 1,189.8万円
40歳 82.4万円 211.9万円 1,201.0万円
41歳 83.2万円 213.9万円 1,212.2万円
42歳 84.0万円 215.9万円 1,223.4万円
43歳 84.3万円 216.9万円 1,229.0万円
44歳 84.7万円 217.9万円 1,234.7万円
45歳 85.1万円 218.9万円 1,240.4万円
46歳 85.5万円 219.9万円 1,246.0万円
47歳 85.9万円 220.9万円 1,251.7万円
48歳 86.6万円 222.6万円 1,261.3万円
49歳 87.2万円 224.3万円 1,271.0万円
50歳 87.9万円 226.0万円 1,280.6万円
51歳 88.5万円 227.7万円 1,290.3万円
52歳 89.2万円 229.4万円 1,299.9万円
53歳 89.2万円 229.2万円 1,299.2万円
54歳 89.1万円 229.1万円 1,298.6万円
55歳 89.1万円 229.0万円 1,297.9万円
56歳 89.0万円 228.9万円 1,297.3万円
57歳 89.0万円 228.8万円 1,296.6万円
58歳 84.9万円 218.3万円 1,237.0万円
59歳 80.8万円 207.8万円 1,177.4万円
60歳 76.7万円 197.2万円 1,117.8万円
61歳 72.6万円 186.7万円 1,058.2万円
62歳 68.5万円 176.2万円 998.6万円
63歳 54.8万円 141.0万円 798.9万円
64歳 41.1万円 105.7万円 599.2万円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

医学書院の役職者の年収予測

役職者の想定年収について

役職 平均年収
部長 1,942.1万円
課長 1,519.1万円
係長 1,156.8万円
20~24歳の一般社員 652.4万円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

医学書院の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 29.735万円
修士了 29.735万円
博士了 29.735万円

※リクナビ2018より参照しています。

医学書院の初任給は、29万7,350円となっています。大卒・院卒で、初任給に差はないようです。大卒の平均初任給が21万円前後であることを考えると、非常に高水準といえます。

出版業界における年収の傾向と想定生涯賃金

出版業界とは

出版業界は、インターネットやネット書籍が普及するにつれ、販売額が減少を続けています。ピークは平成8年で、ジャンル別にみるとコミック誌や月刊誌・週刊誌といった雑誌類の落ち込みが大きいです。読者はどのような情報を得たいのかを考えなければならず、今までのやり方を特に変えていかなければならない業界です。

出版業界の平均年収の推移予測と想定生涯賃金

年齢 医学書院 出版業界
20~24歳 652.4万円 329.0万円
25~29歳 945.1万円 534.4万円
30~34歳 1,064.9万円 605.2万円
35~39歳 1,167.3万円 661.7万円
40~44歳 1,223.4万円 685.6万円
45~49歳 1,251.7万円 699.2万円
50~54歳 1,299.9万円 717.9万円
55~59歳 1,296.6万円 703.5万円
60~64歳 998.6万円 553.3万円
生涯賃金 4.95億円 2.75億円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

医学書院の生涯賃金の推定額は、4.9億円です。業界全体の平均と比較すると、生涯賃金では医学書院のほうが2億2,000万円高いという予測です。また30~34歳では医学書院のほうが459万円高いと予測されています。出版業界全体の平均と比べてみても、かなり高い水準といえるでしょう。

まとめ

日本の医学書のシェア率では、圧倒的トップの医学書院。専門知識が必要とも思えますが、実際のところ入社当初から専門知識を持つ社員は少ないようです。日本の医学を支える出版社としては揺らぐことなく、給与の面からも安心の企業といえるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ