企業研究

イシダの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

イシダの平均年収は700万円

複数の口コミ調べによると、イシダの平均年収は700万円程度です。

イシダは、1893年に日本初の民間はかりメーカーとして設立されました。主に業務用の計量・包装機の製造販売をおこなう企業で、計量・包装機器業界での売上げシェアは国内No.1、世界No.2を誇ります。 独自の「計量」「包装」「検査」などの技術で、世界の食品・流通業界向けに機器やシステムの開発・製造・販売に力を入れています。資本金は9,963万円です。

正式名称:株式会社イシダ
所在地:京都市左京区聖護院山王町44番地
従業員数:1,580人
※参照ページ

自分はメーカーに向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、メーカーの仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分がメーカーの仕事に向いているタイプか、診断してみましょう。

イシダにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

イシダの年齢階層別平均年収シミュレーションを表したグラフ

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 421.6万円 26.3万円 105.7万円
25~29歳 571.7万円 35.7万円 143.3万円
30~34歳 659.7万円 41.2万円 165.4万円
35~39歳 720.9万円 45.0万円 180.7万円
40~44歳 778.3万円 48.6万円 195.1万円
45~49歳 843.2万円 52.7万円 211.3万円
50~54歳 883.8万円 55.2万円 221.5万円
55~59歳 851.2万円 53.2万円 213.3万円
60~64歳 569.7万円 35.6万円 142.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

イシダの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 26.3万円 105.7万円 421.6万円
23歳 28.2万円 113.2万円 451.6万円
24歳 30.1万円 120.7万円 481.6万円
25歳 31.9万円 128.2万円 511.6万円
26歳 33.8万円 135.8万円 541.7万円
27歳 35.7万円 143.3万円 571.7万円
28歳 36.8万円 147.7万円 589.3万円
29歳 37.9万円 152.1万円 606.9万円
30歳 39.0万円 156.5万円 624.5万円
31歳 40.1万円 160.9万円 642.1万円
32歳 41.2万円 165.4万円 659.7万円
33歳 42.0万円 168.4万円 671.9万円
34歳 42.7万円 171.5万円 684.2万円
35歳 43.5万円 174.6万円 696.4万円
36歳 44.3万円 177.6万円 708.6万円
37歳 45.0万円 180.7万円 720.9万円
38歳 45.7万円 183.6万円 732.4万円
39歳 46.5万円 186.5万円 743.9万円
40歳 47.2万円 189.3万円 755.3万円
41歳 47.9万円 192.2万円 766.8万円
42歳 48.6万円 195.1万円 778.3万円
43歳 49.4万円 198.3万円 791.3万円
44歳 50.2万円 201.6万円 804.3万円
45歳 51.0万円 204.8万円 817.2万円
46歳 51.8万円 208.1万円 830.2万円
47歳 52.7万円 211.3万円 843.2万円
48歳 53.2万円 213.4万円 851.3万円
49歳 53.7万円 215.4万円 859.4万円
50歳 54.2万円 217.5万円 867.6万円
51歳 54.7万円 219.5万円 875.7万円
52歳 55.2万円 221.5万円 883.8万円
53歳 54.8万円 219.9万円 877.3万円
54歳 54.4万円 218.3万円 870.7万円
55歳 54.0万円 216.6万円 864.2万円
56歳 53.6万円 215.0万円 857.7万円
57歳 53.2万円 213.3万円 851.2万円
58歳 49.6万円 199.2万円 794.9万円
59歳 46.1万円 185.1万円 738.6万円
60歳 42.6万円 171.0万円 682.3万円
61歳 39.1万円 156.9万円 626.0万円
62歳 35.6万円 142.8万円 569.7万円
63歳 28.5万円 114.2万円 455.7万円
64歳 21.3万円 85.7万円 341.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イシダの役職者の年収

役職者の年収について

イシダの役職者の年収シミュレーションを表したグラフ

役職 平均年収
部長 1200万円
課長 950万円
係長 830万円
20~24歳の一般社員 440万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イシダの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22万円
修士了 24.2万円

※リクナビ2023より参照しています。

イシダの初任給は大卒で22万円、修士了で24.2万円となっていて、初任給としては平均的な金額といえます。高専卒の場合の初任給は、19.4万円です。国内外の営業や、経理・人事、企画・マーケティングなどをおこなう事務系の職種と、製品開発・設計、システムエンジニア、生産技術などの技術系の職種があります。

電機・家電大手業界における年収の傾向と生涯賃金

電機・家電大手業界とは

世界的不況の影響を受け、厳しい状況が続いていた電機・家電業界でしたが、近年の円安により市場は上昇傾向が続いています。また、製造業の国内回帰や輸出品の高級化などの動きも強まっていて、このような状況が続けば市場は回復していくと期待されています。

今までの家電製品がインターネットとつながることで、新しいサービスの展開が期待され、各企業の動向に注目が集まっています。業界の売り上げ上位には、日立製作所、ソニー、パナソニックが並んでいます。

電機・家電大手業界の平均年収推移と生涯賃金

イシダと電機・家電大手業界の年齢別年収シミュレーションを比較したグラフ

年齢 イシダ 電機・家電大手業界
20~24歳 421.6万円 451.1万円
25~29歳 571.7万円 563.3万円
30~34歳 659.7万円 645.8万円
35~39歳 720.9万円 692.5万円
40~44歳 778.3万円 755.5万円
45~49歳 843.2万円 809.7万円
50~54歳 883.8万円 860.2万円
55~59歳 851.2万円 835.2万円
60~64歳 569.7万円 578.6万円
生涯賃金 3.15億円 3.10億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イシダの平均年収は、電機・家電大手業界の平均年収と比較すると、やや高い水準と予測されます。「20~24歳」では業界平均よりは少ないと予測されますが、徐々に平均を上回り、30代、40代での年収では平均を20〜50万円ほど上回る年収となっています。

まとめ

創業120年を超えるイシダは、独自の計量・包装技術で日本だけでなく世界各国に事業を展開しています。創業以来、一度も赤字決算を出したことがなく、近年では売り上げが毎年増加傾向にあり、安定性と成長性がある企業といえます。経済産業省によるグローバルニッチトップ企業100選にも選ばれたことがあり、今後もさらなる活躍が注目されています。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ