企業研究

イトーヨーカ堂の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

イトーヨーカ堂の平均年収は572万円

イトーヨーカ堂は、セブン&アイホールディングスの子会社で、様々な種類の商品を揃えた大型スーパーを経営しています。食品や衣料品のほか、住宅関連商品や医薬品などを扱っています。近年では、旭川農業高校と合同でオリジナル弁当を開発し、話題になりました。

「日々の暮らしにいいものを届け、頼りになるいつものお店になること」を経営理念に掲げ、「顧客にとっていつも安心して頼りになるお店づくり」を目指しています。関東地方を中心に21都道府県に170の店舗を構えており、海外にも事業を展開しています。資本金は1,219,252,000,000円です。

正式名称:株式会社 イトーヨーカ堂
所在地:東京都千代田区二番町8番地8
従業員数:35,194人
//www.itoyokado.co.jp/company/outline.html

複数の口コミを参照すると、イトーヨーカ堂の年収事例は以下のようになっています。

平均年齢23歳・企画・事務・管理系:317万円
平均年齢26.3歳・その他:407万円
平均年齢32.4歳・販売・サービス系:454万円
平均年齢37.6歳・営業系:508万円
平均年齢44.5歳・IT系エンジニア:450万円

これらの事例から、年齢別・役職別の平均年収を算出してみました。

自分は小売業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、小売業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が小売業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

イトーヨーカ堂における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 285.5万円 18.8万円 60.1万円
25~29歳 489.2万円 32.2万円 102.9万円
30~34歳 567.4万円 37.3万円 119.4万円
35~39歳 618.8万円 40.7万円 130.2万円
40~44歳 642.2万円 42.3万円 135.1万円
45~49歳 688.6万円 45.3万円 144.9万円
50~54歳 718.4万円 47.3万円 151.1万円
55~59歳 675.2万円 44.4万円 142.1万円
60~64歳 462.8万円 30.5万円 97.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

イトーヨーカ堂の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 18.8万円 60.1万円 285.5万円
23歳 21.5万円 68.6万円 326.2万円
24歳 24.1万円 77.2万円 367.0万円
25歳 26.8万円 85.8万円 407.7万円
26歳 29.5万円 94.4万円 448.4万円
27歳 32.2万円 102.9万円 489.2万円
28歳 33.2万円 106.2万円 504.8万円
29歳 34.2万円 109.5万円 520.5万円
30歳 35.3万円 112.8万円 536.1万円
31歳 36.3万円 116.1万円 551.7万円
32歳 37.3万円 119.4万円 567.4万円
33歳 38.0万円 121.5万円 577.6万円
34歳 38.7万円 123.7万円 587.9万円
35歳 39.4万円 125.9万円 598.2万円
36歳 40.0万円 128.0万円 608.5万円
37歳 40.7万円 130.2万円 618.8万円
38歳 41.0万円 131.2万円 623.5万円
39歳 41.3万円 132.2万円 628.1万円
40歳 41.6万円 133.1万円 632.8万円
41歳 41.9万円 134.1万円 637.5万円
42歳 42.3万円 135.1万円 642.2万円
43歳 42.9万円 137.1万円 651.5万円
44歳 43.5万円 139.0万円 660.8万円
45歳 44.1万円 141.0万円 670.0万円
46歳 44.7万円 142.9万円 679.3万円
47歳 45.3万円 144.9万円 688.6万円
48歳 45.7万円 146.1万円 694.6万円
49歳 46.1万円 147.4万円 700.5万円
50歳 46.5万円 148.6万円 706.5万円
51歳 46.9万円 149.9万円 712.4万円
52歳 47.3万円 151.1万円 718.4万円
53歳 46.7万円 149.3万円 709.8万円
54歳 46.1万円 147.5万円 701.1万円
55歳 45.6万円 145.7万円 692.5万円
56歳 45.0万円 143.9万円 683.9万円
57歳 44.4万円 142.1万円 675.2万円
58歳 41.6万円 133.1万円 632.7万円
59歳 38.8万円 124.2万円 590.3万円
60歳 36.0万円 115.3万円 547.8万円
61歳 33.2万円 106.3万円 505.3万円
62歳 30.5万円 97.4万円 462.8万円
63歳 24.4万円 77.9万円 370.3万円
64歳 18.3万円 58.4万円 277.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イトーヨーカ堂の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 849.8万円
課長 664.7万円
係長 506.2万円
20~24歳の一般社員 285.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イトーヨーカ堂の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.7万円
修士了 22.94万円

※リクナビ2018より参照しています。

イトーヨーカ堂の年収は、学歴によって若干の差が生じています。大卒よりも修士了卒のほうが2万円高く設定されています。なお、上記は販売職におけるナショナル社員の初任給の金額です。同じ販売職でも、関東エリア社員の初任給は上記の金額よりも低くなっています。

また、薬剤師職の年収は販売職よりも高くなっています。昇給は年に1回、昇給は年に2回です。

スーパー業界における年収の傾向と生涯賃金

スーパー業界とは

スーパー業界は、スーパーマーケットの運営をおこなう業界です。スーパー業界の大手には、イトーヨーカドーなどのセブン&アイ系、イオンやマックスバリュなどのイオン系、ユニー、イズミヤなどのユニー系などがあります。

スーパー業界の業績は、平成20年から22年にかけてやや減少しましたが、平成23年以降は右肩上がりに増加しています。業界を押し上げた背景には、アベノミクスの経済効果や消費増税前の駆け込み需要などがあります。平成26年以降も堅調に業績を拡大しており、中でも生鮮スーパーが好調です。

その一方で、総合スーパーは衣料品の落ち込みによって厳しい状況となっています。近年では、各社で経営再建の動きが見られ、セブンアンドアイHDやイオンなどが複数の企業を傘下に治めています。またプライベートブランド商品の展開にも積極的です。イトーヨーカ堂は、食料品や衣料品・医薬品など様々な商品を扱う総合スーパーを経営しています。

スーパー業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 イトーヨーカ堂 スーパー業界
20~24歳 285.5万円 263.2万円
25~29歳 489.2万円 427.6万円
30~34歳 567.4万円 484.2万円
35~39歳 618.8万円 529.4万円
40~44歳 642.2万円 548.5万円
45~49歳 688.6万円 559.4万円
50~54歳 718.4万円 574.3万円
55~59歳 675.2万円 562.8万円
60~64歳 462.8万円 442.7万円
生涯賃金 2.57億円 2.20億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イトーヨーカ堂の年収をスーパー業界と比較すると、各年齢層において上回っています。中でも差が大きいのは50代前半で、業界平均よりも約144万円ほど高くなる予測となっています。生涯賃金を比較すると3,700万円もの差がついていることから、業界におけるイトーヨーカ堂の年収水準は高いといえるでしょう。

まとめ

経営統合により各社が力をつけ、さらにプライベートブランド商品の開発にも取り組み、活躍を続けるスーパー業界。イトーヨーカ堂も、セブン&アイグループの傘下となり、幅広い商品を扱う総合スーパーとして活躍しています。また、食品や衣料品においては、「セブンプレミアム」というプライベートブランドも多数手掛けています。店舗では、高齢者や障害者に対して買い物の介助をしたり、手話ができる販売員を配置するなど、体の不自由な顧客にも買い物をしやすい環境を整えています。年収においても高い水準にあるイトーヨーカ堂に、今後も注目が集まりそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ