企業研究

セキスイハイムの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

セキスイハイムの平均年収は501万円

複数の口コミを参照すると、東京セキスイハイムの平均年収は501万円程度で、具体的な職種別平均年収の事例は以下のようになっています。

  • 営業系:600万円
  • 企画・事務・運営:350万円
  • 建築・土木系エンジニア:600万円

東京セキスイハイムは1974年に設立された、ユニット住宅セキスイハイムやセキスイツーユーホームの販売・施工管理をしている会社です。積水化学工業株式会社の連結子会社であり、グループスローガンは目指す姿や理想への想いをこめた「世界にまた新しい世界を。」となっています。資本金は4億円です。

正式名称:東京セキスイハイム株式会社
所在地:東京都台東区東上野4-27-3(上野トーセイビル9階)
従業員数:19,149人(連結)
東京セキスイハイム株式会社

セキスイハイムにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 279.2万円 17.4万円 70.8万円
25~29歳 414.1万円 25.8万円 105.0万円
30~34歳 483.5万円 30.1万円 122.6万円
35~39歳 522.4万円 32.5万円 132.4万円
40~44歳 556.0万円 34.6万円 141.0万円
45~49歳 610.8万円 38.0万円 154.9万円
50~54歳 647.6万円 40.3万円 164.2万円
55~59歳 606.6万円 37.7万円 153.8万円
60~64歳 388.8万円 24.2万円 98.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

セキスイハイムの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

22歳 17.4万円 70.8万円 279.2万円
23歳 19.0万円 77.6万円 306.2万円
24歳 20.7万円 84.5万円 333.2万円
25歳 22.4万円 91.3万円 360.1万円
26歳 24.1万円 98.1万円 387.1万円
27歳 25.8万円 105.0万円 414.1万円
28歳 26.6万円 108.5万円 428.0万円
29歳 27.5万円 112.0万円 441.9万円
30歳 28.4万円 115.5万円 455.8万円
31歳 29.2万円 119.1万円 469.6万円
32歳 30.1万円 122.6万円 483.5万円
33歳 30.6万円 124.6万円 491.3万円
34歳 31.0万円 126.5万円 499.1万円
35歳 31.5万円 128.5万円 506.8万円
36歳 32.0万円 130.5万円 514.6万円
37歳 32.5万円 132.4万円 522.4万円
38歳 32.9万円 134.1万円 529.1万円
39歳 33.3万円 135.8万円 535.8万円
40歳 33.7万円 137.5万円 542.5万円
41歳 34.2万円 139.2万円 549.3万円
42歳 34.6万円 141.0万円 556.0万円
43歳 35.3万円 143.7万円 567.0万円
44歳 36.0万円 146.5万円 577.9万円
45歳 36.6万円 149.3万円 588.9万円
46歳 37.3万円 152.1万円 599.9万円
47歳 38.0万円 154.9万円 610.8万円
48歳 38.5万円 156.7万円 618.2万円
49歳 38.9万円 158.6万円 625.5万円
50歳 39.4万円 160.5万円 632.9万円
51歳 39.8万円 162.3万円 640.2万円
52歳 40.3万円 164.2万円 647.6万円
53歳 39.8万円 162.1万円 639.4万円
54歳 39.3万円 160.0万円 631.2万円
55歳 38.8万円 157.9万円 623.0万円
56歳 38.2万円 155.9万円 614.8万円
57歳 37.7万円 153.8万円 606.6万円
58歳 35.0万円 142.7万円 563.1万円
59歳 32.3万円 131.7万円 519.5万円
60歳 29.6万円 120.7万円 475.9万円
61歳 26.9万円 109.6万円 432.4万円
62歳 24.2万円 98.6万円 388.8万円
63歳 19.3万円 78.9万円 311.0万円
64歳 14.5万円 59.1万円 233.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

セキスイハイムの役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 831.1万円
課長 650.1万円
係長 495.0万円
20~24歳の一般社員 279.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

セキスイハイムの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.7万円

※リクナビ2018より参照しています。

東京セキスイハイムの大卒初任給は20.7万円となっています。これは一般企業の初任給の平均であるおよそ20.3万円よりも4,000円ほど高いです。また、上場企業の初任給の平均はおよそ20.7万円ですので、それと同じ額になります。

住宅設備業界における年収の傾向と生涯賃金

住宅設備業界とは

住宅設備業界の景気は、平成18年から平成21年頃には、原材料費高騰による利益率の低下や世界的金融危機などの影響であまりよくない状況でした。しかしそれ以降は、日本経済の回復などで徐々に上向きになりつつあります。住宅設備業界では企業の再編が進んでおり、業界の代表的な企業としては、LIXILグループ、パナソニックグループなどが挙げられます。

住宅設備業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 セキスイハイム 住宅設備業界
20~24歳 279.2万円 337.0万円
25~29歳 414.1万円 420.8万円
30~34歳 483.5万円 482.5万円
35~39歳 522.4万円 517.4万円
40~44歳 556.0万円 564.4万円
45~49歳 610.8万円 604.9万円
50~54歳 647.6万円 642.6万円
55~59歳 606.6万円 624.0万円
60~64歳 388.8万円 432.3万円
生涯賃金 2.25億円 2.31億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

セキスイハイムと住宅設備業界の年齢別平均年収には、大きな差はない予測です。ただし、20代前半ではセキスイハイムの方が58万円ほど低く、50代後半でも44万円ほど低くなる予測となっています。生涯賃金では、セキスイハイムのほうが600万円ほど低いシミュレーション結果になりました。

まとめ

東京セキスイハイムの子会社・関連会社には東京セキスイファミエス株式会社や東京セキスイハイム施工株式会社などがあります。またグループ全体では、住宅分譲などの不動産取引も行っています。セキスイハイムの今後の動きからも、目が離せません。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ