企業研究

アクセンチュアの想定平均年収・生涯賃金|年齢別・役職別の想定年収・月給・ボーナス推移と業界比較

アクセンチュアの想定平均年収は872万円

アクセンチュアは世界最大の経営コンサルティングファームです。グローバルでの従業員数は約39万4,000人、拠点数は世界55ヶ国にも及び、200都市以上でビジネスを展開しています。1952年に米国でコンサルティング業務を開始し、1962年に日本での業務も開始しました。

正式名称:アクセンチュア株式会社
所在地:東京都港区赤坂1-11-44
従業員数:9,000人
https://www.accenture.com/jp-ja/new-applied-now

複数の口コミサイトを参照すると、アクセンチュアの年収事例は以下のようになります。

  • システムコンサルタント職・30代・男性:600万円
  • システムエンジニア職・30代後半・男性:980万円
  • コンサルタント職・30代前半・男性:600万円
  • プロジェクトマネージャー職・30代後半・男性:1,100万円
  • 経理職・30代後半・男性:900万円

※平均年収は、複数の企業口コミ情報サイトに表示されている「平均年収」の数値を参照しています。記事作成段階で各サイトに表示されている平均年収を参考としているため、時期によって数値に変動が出る可能性もございます。ご了承ください。

※また、こちらで公開する想定金額については、退職金、福利厚生、管理職手当等の情報は考慮に入っていません。これらの充実度によって実際の金額は異なるため、あくまでもこちらのデータは弊社独自のシミュレーションですので、判断の一助としてご利用ください。また、基礎としたデータの性質上、個々の昇進の可能性については十分に反映されていない可能性があります。ご了承ください。
これらの事例から、年齢別・役職別に平均年収、生涯賃金などを算出してみました。

アクセンチュアにおける年齢別の想定平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移予測はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の想定平均年収と、1歳ごとの想定平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移予測シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 481.4万円 32.1万円 96.4万円
25~29歳 742.5万円 49.5万円 148.7万円
30~34歳 862.4万円 57.5万円 172.6万円
35~39歳 949.2万円 63.3万円 190.0万円
40~44歳 992.0万円 66.1万円 198.6万円
45~49歳 1,050.9万円 70.0万円 210.4万円
50~54歳 1,082.4万円 72.1万円 216.7万円
55~59歳 1,006.3万円 67.1万円 201.5万円
60~64歳 680.9万円 45.4万円 136.3万円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

想定平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

アクセンチュアの1歳ごとの想定平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 32.1万円 96.4万円 481.4万円
23歳 35.6万円 106.8万円 533.6万円
24歳 39.0万円 117.3万円 585.8万円
25歳 42.5万円 127.7万円 638.1万円
26歳 46.0万円 138.2万円 690.3万円
27歳 49.5万円 148.7万円 742.5万円
28歳 51.1万円 153.5万円 766.5万円
29歳 52.7万円 158.2万円 790.5万円
30歳 54.3万円 163.0万円 814.4万円
31歳 55.9万円 167.8万円 838.4万円
32歳 57.5万円 172.6万円 862.4万円
33歳 58.6万円 176.1万円 879.7万円
34歳 59.8万円 179.6万円 897.1万円
35歳 60.9万円 183.1万円 914.5万円
36歳 62.1万円 186.6万円 931.8万円
37歳 63.3万円 190.0万円 949.2万円
38歳 63.8万円 191.7万円 957.8万円
39歳 64.4万円 193.5万円 966.3万円
40歳 65.0万円 195.2万円 974.9万円
41歳 65.5万円 196.9万円 983.5万円
42歳 66.1万円 198.6万円 992.0万円
43歳 66.9万円 201.0万円 1,003.8万円
44歳 67.7万円 203.3万円 1,015.6万円
45歳 68.5万円 205.7万円 1,027.4万円
46歳 69.3万円 208.0万円 1,039.2万円
47歳 70.0万円 210.4万円 1,050.9万円
48歳 70.5万円 211.7万円 1,057.2万円
49歳 70.9万円 212.9万円 1,063.5万円
50歳 71.3万円 214.2万円 1,069.8万円
51歳 71.7万円 215.4万円 1,076.1万円
52歳 72.1万円 216.7万円 1,082.4万円
53歳 71.1万円 213.6万円 1,067.2万円
54歳 70.1万円 210.6万円 1,052.0万円
55歳 69.1万円 207.6万円 1,036.7万円
56歳 68.1万円 204.5万円 1,021.5万円
57歳 67.1万円 201.5万円 1,006.3万円
58歳 62.7万円 188.4万円 941.2万円
59歳 58.4万円 175.4万円 876.1万円
60歳 54.1万円 162.4万円 811.0万円
61歳 49.7万円 149.3万円 746.0万円
62歳 45.4万円 136.3万円 680.9万円
63歳 36.3万円 109.0万円 544.7万円
64歳 27.2万円 81.8万円 408.5万円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

アクセンチュアの役職者の年収予測

役職者の想定年収について

役職 平均年収
部長 1,433.0万円
課長 1,120.8万円
係長 853.5万円
20~24歳の一般社員 481.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

アクセンチュアの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒・大学院卒 430万円/323万8,000円

アクセンチュアの給料は月給制ではなく、年俸制です。デジタルコンサルタント職・ビジネスコンサルタント職の初年度年俸は430万円、エンジニア職(首都圏採用)の初年度年俸は323万8,000円となっています。

※リクナビ2018より参照しています。

コンサルティング業界における年収の傾向と想定生涯賃金

コンサルティング業界とは

クライアントからの依頼に応じて、マーケティングやビジネス戦略、IT戦略などに関するコンサルティングを行うのがコンサルティング業界です。近年ではグローバル化を目指すための海外展開支援、IT分野での支援事業などが大きなトレンドとなっています。業界内の代表的な企業としては、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アクセンチュア、PwCjapanなどがあります。

コンサルティング業界の想定平均年収の推移と想定生涯賃金

年齢 アクセンチュア
コンサルティング業界
20~24歳 481.4万円 815.0万円
25~29歳 742.5万円 1,097.3万円
30~34歳 862.4万円 1,245.7万円
35~39歳 949.2万円 1,387.2万円
40~44歳 992.0万円 1,457.4万円
45~49歳 1,050.9万円 1,450.9万円
50~54歳 1,082.4万円 1,449.5万円
55~59歳 1,006.3万円 1,389.7万円
60~64歳 680.9万円 1,074.3万円
生涯賃金 3.92億円 5.68億円

※口コミサイトを参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。
国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

アクセンチュアとコンサル業界の年齢別の想定平均年収を比較すると、アクセンチュアのほうがどの年代においても業界平均を下回るという予測結果になりました。平均額で300万円~400万円ほどの差額が出るシミュレーション結果です。

まとめ

IoTやシステムコンサルタントに定評のある外資系コンサルタントのアクセンチュアについて年収や生涯賃金をみてきました。上昇志向の強い人や、コミュニケーションが得意な人、海外で働きたいと考えている人は、アクセンチュアのような外資系コンサルティング企業も就職活動の選択肢に入れてみると良いかもしれません。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

redhope1369のプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ