企業研究

大和リースの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

大和リースの平均年収は539万円

大和リースは、基本的にBtoBビジネスをおこなっており、公共施設、商業施設、集合住宅を請け負うリース事業を展開しています。建物や空間づくりにおける規格建築事業や、地域におけるコミュニティの創造をサポートする流通建築事業、便利な快適や暮らしを創造するリーシングソリューション事業なども手掛けています。大和ハウス工業の子会社です。

正式名称:大和リース株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区農人橋2丁目1番36号 ピップビル
従業員数:2,285人
※http://www.daiwalease.co.jp/kaisya/index.html

複数の口コミを参照すると、大和リースの年収事例は以下の通りです。

  • 20代後半(男性)・企画営業職:550万円
  • 30代前半(男性)・法人営業職:450万円
  • 20代後半(女性)・建築設計職:420万円
  • 20代後半(女性)・総務職:360万円
  • 40代後半(男性)・技術関連職:700万円

これらの事例を基に、年齢別・役職別の平均年収を算出しました。

大和リースにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移は、どのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、5歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 302.2万円 17.9万円 87.9万円
25~29歳 423.0万円 25.0万円 123.0万円
30~34歳 505.5万円 29.9万円 147.0万円
35~39歳 568.2万円 33.6万円 165.2万円
40~44歳 607.2万円 35.9万円 176.5万円
45~49歳 675.5万円 39.9万円 196.4万円
50~54歳 688.6万円 40.7万円 200.2万円
55~59歳 640.4万円 37.9万円 186.2万円
60~64歳 440.4万円 26.0万円 128.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

大和リースの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 17.9万円 87.9万円 302.2万円
23歳 19.3万円 94.9万円 326.4万円
24歳 20.7万円 101.9万円 350.5万円
25歳 22.1万円 108.9万円 374.7万円
26歳 23.6万円 116.0万円 398.9万円
27歳 25.0万円 123.0万円 423.0万円
28歳 26.0万円 127.8万円 439.5万円
29歳 27.0万円 132.6万円 456.0万円
30歳 27.9万円 137.4万円 472.5万円
31歳 28.9万円 142.2万円 489.0万円
32歳 29.9万円 147.0万円 505.5万円
33歳 30.6万円 150.6万円 518.0万円
34歳 31.4万円 154.3万円 530.6万円
35歳 32.1万円 157.9万円 543.1万円
36歳 32.8万円 161.5万円 555.6万円
37歳 33.6万円 165.2万円 568.2万円
38歳 34.0万円 167.5万円 576.0万円
39歳 34.5万円 169.7万円 583.8万円
40歳 35.0万円 172.0万円 591.6万円
41歳 35.4万円 174.3万円 599.4万円
42歳 35.9万円 176.5万円 607.2万円
43歳 36.7万円 180.5万円 620.9万円
44歳 37.5万円 184.5万円 634.5万円
45歳 38.3万円 188.4万円 648.2万円
46歳 39.1万円 192.4万円 661.8万円
47歳 39.9万円 196.4万円 675.5万円
48歳 40.1万円 197.1万円 678.1万円
49歳 40.2万円 197.9万円 680.7万円
50歳 40.4万円 198.7万円 683.3万円
51歳 40.5万円 199.4万円 686.0万円
52歳 40.7万円 200.2万円 688.6万円
53歳 40.1万円 197.4万円 679.0万円
54歳 39.6万円 194.6万円 669.3万円
55歳 39.0万円 191.8万円 659.7万円
56歳 38.4万円 189.0万円 650.0万円
57歳 37.9万円 186.2万円 640.4万円
58歳 35.5万円 174.6万円 600.4万円
59歳 33.1万円 162.9万円 560.4万円
60歳 30.8万円 151.3万円 520.4万円
61歳 28.4万円 139.7万円 480.4万円
62歳 26.0万円 128.1万円 440.4万円
63歳 20.8万円 102.4万円 352.4万円
64歳 15.6万円 76.8万円 264.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

人気業界の年収をチェック!

高収入の職種を探しているという就活生は、人気業界に属する企業の年収を知っておくといいでしょう。人気業界のトップに位置する企業は、年収も平均を上回っていることが多いです。年収を知るためにおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。

この資料では、各企業の年収以外にも売上高や純利益を掲載しています。企業を比較する際に、これらは必ずおさえておきたい情報になります。無料でダウンロードできるため、業界研究として活用したい就活生にもおすすめです。

大和リースの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 899.6万円
課長 703.6万円
係長 535.8万円
20~24歳の一般社員 302.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大和リースの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.5万円
大学院卒 21.1万円

※リクナビ2018より参照しています。

大和リースの初任給は、リクナビ調べによると大卒が20万5,000円、修士了が21万1,000円です。昇給は年1回、賞与は年2回となっています。

リース・クレジット業界における年収の傾向と生涯賃金

リース・クレジット業界とは

クライアントの事業に必要なものを、長期に渡って契約し貸し与えるサービスを提供する業界が、リース・クレジット業界です。リースは、大きく分けるとファイナンス・リースとオペレーティングリースに分類できます。顧客の代わりにお金を借り、物件を貸すのがファイナンス・リースです。対して、リース会社が不動産のような設備等を購入し、それをリース期限まで賃貸するというのがオペレーティングリースです。

リース・クレジット業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 大和リース
リース・クレジット業界
20~24歳 302.2万円 376.2万円
25~29歳 423.0万円 496.1万円
30~34歳 505.5万円 610.6万円
35~39歳 568.2万円 693.2万円
40~44歳 607.2万円 740.7万円
45~49歳 675.5万円 837.2万円
50~54歳 688.6万円 841.1万円
55~59歳 640.4万円 761.0万円
60~64歳 440.4万円 556.9万円
生涯賃金 2.43億円 2.96億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

リース・クレジット業界の生涯賃金が2億9,600万円なのに対し、大和リースの生涯賃金は2億4,300万円と、5,300万円の差額がつくシミュレーション結果になりました。年齢別の平均年収も全体的に業界平均を下回る予測となっています。

まとめ

今回は、大手大和ハウス工業の子会社である大和リースの年収を見てきました。大和リースは女性が働く制度がきちんと整っているという口コミも多く、女性にとって働きやすい職場であることが伺えます。ブランド力もあり、就活生にとっては魅力的な企業のひとつだと言えそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ