職種研究

スポーツ選手の平均年収・ボーナス事情|比較シミュレーションで比べてみよう

スポーツ選手とは

憧れの職業として常に上位にランキングされるスポーツ選手。過酷な練習や競争を耐え抜き高いハードルを乗り越えたアスリートたち。長者番付でも上位に食い込んでくる人が多い職業です。しかしそれらは実際はほんの一握りの世界。華やかな舞台の裏には苦しい選手生活を送っている人も少なくありません。

スポーツ選手たちはどのような日々を送り、どれくらいの平均年収を手にしているのでしょうか。スポーツ選手の情報を見てみましょう。

スポーツ選手の種類について

  • 野球選手
  • 卓球選手
  • フィギュアスケート選手

野球選手:少年たちの憧れの的。名実ともにプロで活躍して成績を残せば、億単位の収入も夢ではありません。メジャーリーグに進めば更に上を目指せます。しかし成績が振るわなかったり、怪我をしてしまえば一気に転落ということもあり得ます。また、プロではなくても社会人野球の選手として、堅実に選手生活を送る人もいます。

 

卓球選手:スター選手が次々と誕生しつつある卓球の世界。かつては地味なイメージがありましたが、若手選手の活躍で人気が急上昇しています。選手の層も厚くなっており、ハイレベルなピラミッドが形成されつつあります。卓球選手は殆どが実業団に所属して収入を得ています。スポンサーが付いてCMに出られるまでの人気選手になるのは、ほんの一人握りです。

フィギュアスケート選手:正に花形スポーツの代表格ともなったフィギュアスケート。大会の生放送の視聴率もうなぎ上りとなっています。習い始める子供たちも増えてはいますが、衣装や練習のためのリンクの賃料、レッスン料などお金がかかるスポーツであるため、スタート時点でまず大きなハードルがあるスポーツと言えるでしょう。

スポーツ選手の業務内容

野球選手を大きく分けるとプロと社会人野球の選手に分けられます。プロの場合はプロ野球球団と契約をし、シーズン中は試合に出場して成績を残したり、キャンプや練習に参加して体を作ります。社会人野球の場合は、強豪チームであれば野球に専念できる環境を与えられますが、そうではない場合は午前中は会社の仕事をし、午後は練習というような日常を送っています。

卓球選手の場合は実業団に所属して活動をしています。正社員ではなく契約社員である場合が殆どで、試合に出場したり練習をし、時には会社のPR活動やCMに出演するなどして活動します。上位の選手でない限りは、クラブチームからの収入で生計を立てることになります。

フィギュアスケート選手は日本スケート連盟に加盟するクラブ、或いは大学のスケート部に所属するなどして選手生活を送ります。大会に出場したり、そのための練習に多くの時間を使います。また人気選手になるとアイスショーに出演して出演料を得ることができます。

スポーツ選手に求められる能力について

  • 運動能力
  • 精神力

 

スポーツ選手に必要なスキルは、主に運動能力と精神力です。

スポーツ選手は人並み外れた運動能力があってこそ、上に上がっていきます。その運動能力は生まれながらにして備わっているものもありますが、練習や優秀な指導者によって強化される部分が大きいようです。常に身体を鍛えること、怪我には十分気を付けることがポイントとなります。

スポーツ選手には精神力も非常に重要です。試合で勝たなければいけない、そして成績が伸び悩むなどのストレスが常に付きまとう生活のため、向上心や自信を持ち続け、ライバルに勝つことよりも自分自身に勝てる強靭なマインドセットが必要になります。

スポーツ選手の平均年収と他職種との比較

スポーツ選手の平均年収について

スポーツ選手の平均年収は、その種目やプロか否かによって雲泥の差があるため、平均値の算出は極めて難しいと言えます。下は100万円以下から、上は数億円の年収の選手までいます。

他の職種・平均との比較

●日本の平均年収:422万円

●スポーツインストラクターの平均年収:360万円

●体育教師の平均年収:680万円

 

上記の通り日本の平均年収422万円やスポーツ関連の他の職業と比較すると、スポーツ選手の平均年収の不安定さが分かります。しかし能力と努力によっては大きく上を目指せるのも事実です。また競技以外にも、選手自身のキャラクターの魅力によっては副収入を得られる機会が沢山あります。

スポーツ選手のボーナス・昇給事情

ボーナスについて

大会での優勝や入賞、記録を打ち立てるなど、大きな成果を出せば、その賞金や所属チームからの臨時ボーナスをもらうことができます。その金額も種目や大会の賞金によって大きく異なり、数十万円から数千万円まで幅があります。

昇給について

昇給に関しても、やはり前年度の実績を鑑みて判断されます。プロ選手も実業団の選手も基本的に契約制のため、昇給を確約されていることは稀です。毎年プロ野球の契約更改が話題になりますが、その昇給と減給の金額は、一般人からすると驚きの金額です。

人気業界の年収をチェック!

高収入の職種を探しているという就活生は、人気業界に属する企業の年収を知っておくといいでしょう。人気業界のトップに位置する企業は、年収も平均を上回っていることが多いです。年収を知るためにおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。

この資料では、各企業の年収以外にも売上高や純利益を掲載しています。企業を比較する際に、これらは必ずおさえておきたい情報になります。無料でダウンロードできるため、業界研究として活用したい就活生にもおすすめです。

まとめ

スポーツ選手の世界は一見華やかではありますが、その陰には多くの選手の苦労が存在します。一握りのスター選手になるために、志の高い選手たちが日々努力を重ねています。また実際の競技以外にも、選手の人間性や様々な逸話がかわれて、バラエティー番組への出演や、様々なCMオファーが来ることも期待できます。

スポーツ選手は身体が資本となるため、現役で活躍できる期間が短いという宿命を背負っています。そのため、現役時代に上に登りつめたとしても、引退後の生活を成り立たせるための様々な準備を、早いうちからしておく必要があります。若いうちに稼いで貯める、という意識もある程度必要になってきます。

長い人生から見ると輝ける期間は短めですが、その間にたくさんの人に夢や元気を与えられる尊い職業と言えるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ