職種研究

【介護福祉士掲示版を利用するメリットとは】就活生に知ってほしいおすすめのサイトまで大公開!

介護福祉士とは

介護福祉士掲示板を利用することにはさまざまなメリットがあり、介護福祉士を目指すのであれば閲覧しておくのはおすすめです。介護福祉士は介護のプロとしてさまざまな介護の現場で働く仕事であり、高齢化社会を迎えている現在では需要の高い仕事です。今後もさらに需要の拡大が見込まれており、将来性の高い仕事でもあります。

介護福祉士になるためには、まずは介護福祉士の資格を取得しなければなりません。介護福祉士は国家資格であり、しっかりと対策をしておかなければ合格することは難しいです。介護福祉掲示板は試験の対策としても役立ちますし、チェックしておくことで試験を有利に進めることができます。掲示板なども参考にしながら、介護福祉士を目指しましょう。

あなたの就活力は何点?

就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

介護福祉士国家試験を受けるには

介護福祉士として働くためには、介護福祉士国家試験を受け、試験に合格しなければなりません。国家資格ですので試験の難易度は高く、難関の試験です。試験の難易度が高いだけではなく、受験のためには条件があり、それを満たしていなければ資格試験を受けることはできません。介護福祉士の受験資格はさまざまな方法で得ることができます。試験を受けるためには何が必要なのかを知り、まずは条件を満たして受験資格を手に入れましょう。

 3年以上の実務経験と実務研修をおこなう

介護福祉士国家試験を受けるには、3年以上の実務経験と実務研修をおこなう必要があります。介護福祉士は介護のプロ、専門職として働きますので、介護に関する専門的な知識や技術が必要な仕事です。実務研修の必要受講時間は保有資格によって異なっており、無資格であれば450時間の研修が必要になります。初任者研修を修了している場合とホームヘルパー2級を取得している場合は320時間です。

ホームヘルパー1級を取得していれば95時間、介護職員基礎研修を修了していれば50時間と保有資格などによって研修時間は大きく違っています。他の資格を持っていれば研修時間の優遇を受けることができますし自身のキャリアアップにもつながりますので、さまざまな資格の取得も検討しておきましょう。

養成施設で勉強する

養成施設で勉強することも、介護福祉士国家試験を受けるために必要なことです。養成施設は厚生労働大臣の指定するものでなければならず、そこでの課程を修了し、登録名簿に登録されることで受験資格を得ることができます。養成施設は全国にありますので、厚生労働大臣が指定するものであれば、基本的にはどこで勉強をしても構いません。

自身の最も都合の良い場所で、養成施設を探してみましょう。養成施設に通う年数は人によって違い、何年通うかは学歴によって異なります。普通科の高校や福祉に関係しない大学を卒業した場合は2年通う必要があります。福祉系の大学や社会福祉士養成施設、保育士養成施設などを卒業した場合は1年で課程を修了し、登録名簿への登録が可能です。

福祉系学校を卒業する

福祉系学校を卒業することでも、介護福祉士国家試験の受験資格を得ることができます。福祉系の学校といってもさまざまな種類があり、最もスムーズに受験まで進めるのが福祉系の高校に通うことです。高校の福祉科に通い、全課程を修了して卒業すれば国家試験の受験資格を得ることができます。特例高校の場合は別途9ヶ月以上の実務経験が必要になりますが、一般的な高校の福祉科であれば卒業後に資格試験への挑戦が可能です。

福祉科の高校を卒業すれば、その時点で国家試験の受験が可能ですが、その他の場合は別途養成施設に通うなどが必要になります。介護福祉士の試験に最短で挑戦するのであれば、福祉系の学校に通うのがおすすめであり、高校の時点で福祉科に通うといいでしょう。

介護福祉士掲示板を利用するメリット

介護福祉士になるためには何をすればいいのかを知れば、介護福祉士掲示板のメリットについても知っていきましょう。介護福祉士掲示板を利用するメリットは非常にさまざまであり、利用しているとしていないでは得られる情報なども違ってきます。

介護福祉士掲示板は、必ずしも利用しなければならないものではありませんが、利用することで資格の取得までもスムーズに進めることができます。どんなメリットがあるのかを知って、介護福祉士掲示板を積極的に利用してみましょう。

合格者の意見等が聞ける

介護福祉士掲示板を利用するメリットとして、合格者の意見などが聞けることが挙げられます。掲示板にはさまざまな情報が掲載されており、合格者の意見、試験の感想など合格者から直々に話を聞くことができます。介護福祉士の資格を取得して何が良かったか、取得以前と何が変わったかなどを知ることができ、介護福祉士のリアルな現状が知れるのもメリットの一つです。

また合格者の意見だけではなく、不合格になった人の意見や反省点などが掲載されている場合もあります。どのように試験対策を進めておくべきだったのか、どこで失敗したのかなどが聞ける場合もあり、それらを知っておくことで失敗を回避することもできるでしょう。合格者、不合格者両方の意見を聞いて、試験の対策にも役立てていきましょう。

介護福祉の仕事内容が分かる

介護福祉の仕事内容が分かることも、介護福祉士掲示板を利用するメリットの一つです。掲示板では試験の情報だけではなく、その後の仕事についての情報が掲載されている場合もあり、介護福祉の業務を多少知ることができます。もちろん仕事の全容を知ることはできない場合が多いですし、介護福祉士の仕事は非常に多様であり、人によって働き方が違っていることも多いです。

同じ介護福祉士の資格を持っていたとしても、人によって、また働く場所によって仕事内容は違いますが、介護福祉士として働く場合の一つのケースを知ることができます。介護福祉士としてどんな働き方ができるのかを知ることができますし、仕事について知っておくことで、介護福祉士自体への理解を深めることもできます。

過去の問題を知ることができる

介護福祉士掲示板はサイトによって過去の問題解説がありますので、実際の試験問題を知ることができます。介護福祉士の資格試験には筆記試験があり、ここでつまづいてしまう人は多いです。対策なしでは突破できるものではありませんし、勉強をしても合格することが難しい試験ですので、過去問を知っておくことは非常に大切なことです。

過去問と全く同じ問題が出題される可能性は低いですが、類似する問題が出題される可能性はありますし、パターンを知っておくことで正解率を上げることができます。過去問を見ながら勉強をすることで、効率的に試験対策を進めることができるでしょう。過去の問題を理解して知識を深めていき、試験の対策を綿密におこなえることは大きなメリットです。

おすすめの介護福祉士掲示板

介護福祉士掲示板にはさまざまなものがありますが、その中でも特におすすめの掲示板がありますので、それを知っておきましょう。介護福祉掲示板を利用することでさまざまなメリットを得ることができますが、掲示板の特徴はサイトによって異なります。

利用するサイトによって得られるメリットの度合いも違いますので、どれが最もいいかを知っておくことが大切です。おすすめの掲示板を参考にしながら、サイトをチェックして必要な情報を手に入れていきましょう。

介護福祉士国家試験掲示板

おすすめの介護福祉士掲示板として、介護福祉士国家試験掲示板が挙げられます。介護福祉士国家試験掲示板では介護福祉士の資格取得を目指す人が集まって、試験に向けてさまざまな情報共有がおこなわれています。初めての受験で不安を抱えている人もいれば、受検経験がある人もいますし、さまざまな人の意見を聞くことができるのが特徴です。

掲示板で質問をすれば介護福祉士を目指す他の人が答えてくれますし、小さな疑問であっても解決できる場合が多いです。投稿するときには都道府県を選択しますが、秘密にすることもできますし、都道府県を選択することもできます。都道府県を選択して投稿すれば、近くで同じく介護福祉士を目指す人に出会える可能性もありますし、気持ちを高めて試験に臨むことができるでしょう。

web介護福祉士会

web介護福祉士会は掲示板ではありませんが、介護福祉士を目指す人にはおすすめのサイトです。web介護福祉士会ではサイト左に過去の解答と解説があり、過去問を見ながら試験対策を進めることができます。過去6年にわたっての解答と解説が掲載されており、数年分にあたってチェックしておくことで、より正確に問題の傾向などを把握することができるでしょう。

また過去問だけではなく、次回の試験の出題基準などもあり、これまでの過去問をミックスした総まとめ問題にチャレンジすることも可能です。サイトのトップ画面には次回試験日までのカウントダウンがありますので、試験日までの日数を常に確認することができます。サイトにはさまざまな掲示板へのリンクも貼ってありますので、そこから介護福祉掲示板を探すのもおすすめです。

介護福祉士掲示板を活用して合格を目指そう

介護福祉士は国家資格ですし、高齢化社会を迎えている現代においては注目度の高い資格でもあります。資格を活かしてさまざまな場所で働くことができますので、自身のキャリアアップとしてもおすすめの資格です。介護福祉士は今後さらなる需要の拡大が見込まれていますし、注目度の高い仕事でもあります。

介護福祉士になるためには国家試験を受けなければならず、難易度は高いです。闇雲に勉強するだけでは対策としては不十分であるため、介護福祉士掲示板を利用した対策がおすすめです。介護福祉士掲示板では過去問が見れたり、合格者の意見も知ることができ、さまざまなメリットを得ることができます。介護福祉掲示板を上手に利用して、資格の取得を目指しましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ