企業研究

【花王インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

花王を研究

花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」をすべての活動の根幹に、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命とされています。

私たちの生活にも馴染みの深い製品を製造・販売しているので、学生からの知名度も高く、就活生の方の中でも花王を志望している学生は多いのではないでしょうか。学生人気も高いことから、選考の倍率は高水準になっています。

本選考の通過を目指すためにも、インターンには参加は重要です。入社したい方、興味のある方は、就職活動をする中でも人気上位になることが多い花王のインターンシップ情報を確認しましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

花王の基本情報

花王は、1887年の創業より、清潔で美しく健やかな暮らしに役立つコンシューマープロダクツ事業と、さまざまな産業界の発展に寄与するケミカル事業において、世界中の方に価値を実感できる製品を届けられるよう、企業活動に取り組んでいます。

「自ら変わり、そして変化を先導する企業へ。」をモットーに、花王グループは、生活者の気持ちに寄り添いながら、グローバルに支持される企業となることを目指しています。花王の基本情報は下記の通りです。

正式名称:花王株式会社
所在地:東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
設立年:1940年5月(昭和15年)
従業員数:7,332人(連結対象会社合計 33,560人)
平均年齢:41.4歳
平均勤続年数:18.0年

花王を企業研究

花王の社風は「よきモノづくり」を通して社会貢献しようという意識の高い人たちが集まっています。花王は、きびきびしたところと柔らかくてあたたかい雰囲気が同居した社風が大きな特徴といえるでしょう。

事業内容は「ビューティケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の3つで、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業をおこなっています。また、「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した、製品を幅広く展開しています。

求められる人物像は、広い視野を持ち、深く考え、ビジョンを明確にしたうえで、まわりを巻き込んで挑戦し続けられる人です。「ダイナミックな仕事がしたい」「イノベーティブな発想力を活かしたい」「対話力・説得力を活かしたい」以上3つの意欲を持ち、チームワークを発揮できる方が求められています。

花王の選考フロー

花王のインターンの選考フローは、技術系インターンシップは、エントリー→ES提出→面接→合否連絡です。開催場所は:栃木・鹿島・東京・小田原・豊橋・和歌山のいずれかとなっています。

システム系インターンシップは、エントリー→ES提出→一次面接→二次面接→合否連絡で、開催場所は東京都です。

花王のインターンの選考対策

花王のインターンフローについて把握したら、次は選考対策について考えていきましょう。花王は就活生からの人気が高く、インターン選考も競争率が高くなっているといえます。面接の練習や志望動機の書き方の他に、花王のインターン選考にはどういった特徴があるのかを把握したうえで、対策していくことが大切です。

花王のインターン選考ではSPI3が実施される

花王のインターン選考では、筆記試験としてSPI3が実施されたことがあるようです。インターンに参加した人の中には、筆記試験対策として市販のSPI3の本を購入し、1週間に1周するペースで勉強していたという就活生もいます。また、それに加えて実践模試などにも取り組んでいたようです。

SPI3などの対策をする際には、1冊の参考書を何度も繰り返し解き、苦手を克服していく方法がおすすめです。いくつも参考書を購入するのではなく、1冊を完璧に仕上げるようにしましょう。

面接ではランダムな質問もおこなわれる

花王のインターン選考では、面接官から「どこからきたの?」など雑談のような質問をされる時間が15分ほどあるようです。こうした質問は、就活生の素の状態を見るような質問であるといえるでしょう。

近年は、こうした自然な会話を取り入れた面接をおこなっている企業も多いようです。臨機応変な対応が求められるため、本当にコミュニケーション能力があるのかを測ることができる質問といえるでしょう。ただの雑談とは思わずに、選考の場であるということを意識して回答するようにしましょう。

花王のインターン内容と日程

花王のインターンは  技術系インターンシップと システム系インターンシップの2種類です。 技術系インターンシップは、企業の研究現場に触れ、先輩にあたる研究員と議論を重ねて、1つのテーマに取り組みます。 システム系インターンシップは、企業の現場を肌で感じながら、社員と共に実践的な課題に取り組み、社員やインターンの仲間たちと交流を深めます。

旅費交通費は規定により一部補助があり(海外からの渡航費用は自己負担)、遠方の方には寮または宿泊施設を提供(宿泊費は企業負担)します。インターンによる報酬はありません。

①技術系インターンシップ

技術系インターンシップは、さまざまな研修テーマが用意されています。研究現場に触れることができ、先輩研究員の方と議論をする貴重な体験もあります。社員や上司と話せる機会が多いため、花王の社風、仕事内容に直接触れることのできる研修になっています。

■実施時期:2017年8月28日(月)~2017年9月8日(金)

■参加条件:大学院修士課程に在学中の方
6年制学士課程(薬学部・医学部・獣医学部)に在学中の方
※留学生からの応募も歓迎します

■開催地:栃木・鹿島・東京・小田原・豊橋・和歌山のいずれか

■待遇:旅費交通費を規定により一部補助
※海外からの渡航費用は自己負担となります。

■宿泊施設 :遠方の方には、寮または宿泊施設を提供(宿泊費は花王負担)

■傷害保険 :花王負担

■報酬 :なし

  • エントリー〆切:2017年6月14日(水)13:00
  • 面接:2017年7月10日(月)~2017年7月20日(木)
  • 合否連絡:不明

②システム系インターンシップ

システム系インターンシップは、企業の現場を肌で感じながら、社員と共に実践的な課題に取り組むという、学生生活ではない一味違った経験ができます。データ分析やロジック開発など、ITで問題を解決するにはどうすればいいのか考えながら取り組む研修内容になっています。

キャリアを考える上でも、社員やインターンの仲間たちと交流を深めるよい機会になるといえるでしょう。

■実施時期:2018年2月5日(月)~2018年2月9日(金)

■参加条件:大学(学士課程)・大学院 修士課程 に在学中の方

■開催地:花王株式会社 すみだ事業場(東京)

■待遇:旅費交通費  規定により一部補助
※海外からの渡航費用は自己負担となります。

■宿泊施設 :遠方の方には、寮または宿泊施設を提供(宿泊費は花王負担)

■傷害保険 :花王負担

■報酬 :なし

  • エントリー〆切:2017年10月2日(月)~2017年11月15日(水)午前 9:00
  • 面接:2017年12月中旬
  • 合否連絡:不明

まとめ

花王のインターンシップは、技術系とシステム系の2種類があります。対象者は大学院修士課程に在学中、もしくは6年制学士課程(薬学部・医学部・獣医学部)に在学中の学生です。毎年、人気のインターンとなっているので、選考倍率や基準も非常に高いといえるでしょう。

難関のインターンシップではありますが、インターンを受ける中で社員や上司の方から話を聞くことができる機会もあり、大変有意義な時間を過ごせると評判です。花王への就職を考えている方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ