企業研究

【丸紅インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

丸紅を研究

総合商社の丸紅は、人気が高い企業であり、キャリタス就活2919の人気企業ランキングではの大手広告企業や旅行会社より上位の30位という結果でした。そんな丸紅のインターンが2019年も実施されます。今回のテーマは「求む〇〇家」と謳われています。大手企業の丸紅としても、各分野・ビジネスにおけるトッププレーヤーと競い、勝ち抜いていくことを目標にしています。そんな志を持っている丸紅のインターンはどんな内容なのか、見ていきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2019年度実施の内容です。

丸紅の基本情報

正式名称:丸紅株式会社
所在地:東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー
設立年:1949年12月1日
従業員数:4,436名(平成30年3月末時点)
平均年齢:41,6歳(平成30年3月末時点)
平均勤続年数:17,0年(平成30年3月末時点)

丸紅を企業研究

丸紅は、社是にある「正・新・和」の精神に則り、公正明朗な企業活動を通じて経済、社会の発展と地球環境の保全に貢献することを理念として活動しています。

事業内容は大きく分けて「生活産業分野」「エネルギー・金属分野」「輸送機分野」「素材分野」「電力・プラント分野」の私たちの生活に大きく関わる5分野です。5つの分野とも事業は世界をフィールドとしており、「大きな仕事がしたい」「世界で活躍したい」という志を持つ人が多く集まります。

丸紅が求めている人物像は、「高い志と好奇心を持ち、常にチャレンジとイノベーションを追求する人物」「自らのミッションを高いレベルで達成するプロフェッショナルな人物」「自ら考え行動し、実行する主体性を持った人物」とされています。

丸紅のインターンの選考対策

丸紅のインターン選考についてみていきます。丸紅のインターンは就活生からの人気が高く、期間も限られているため、希望者に対して参加できるのはほんの一握りとなります。

インターンに参加するためには、本選同様の選考があるため、選考ごとに対策をしておく必要があります。

積極性や行動的な経験をアピール

どの企業でも言われることかもしれませんが、特に丸紅は求める人物が特徴的であるため、それに則した内容で回答を作成することをおすすめします。丸紅は、積極的に自ら動き出せる人や既成概念にとらわれないアイディアでチャレンジしていける人を求める傾向にあるため、そうそういった内容を具体的に回答では記載していきましょう。

【通過者回答例】
設問:学生時代にリーダーシップを発揮した経験
回答:
大学時代、私はOBOGの代表として高校の吹奏楽部の演奏会で来場者数を300人増やすことに挑戦し、結果700人近くの来場がありました。例年、400人から伸び悩んでいる来場者数問題を解決したいと思い、周囲と5年分、約200枚のアンケートや宣伝方法を世代別に分析しました。その結果、紙媒体の宣伝が原因で中高生の動員数が少ないことが分かりました。そこで私は中高生がよく利用するSNSによる演奏会の宣伝を新たに試みました。また、仲間と10か所の中学校に訪問しました。結果、約700人の来場がありました。

設問:困難に立ち向かい克服した経験
回答:
家庭教師として英熟語の恋愛物語を創作という困難に立ち向かい、「粘り強さ」を活かすことで完成させ、生徒が志望校を変えずに合格しました。具体的には、単語帳はつまらないという生徒の意見から、英熟語で生徒が好きな歌手の恋愛物語を作りました。単語帳の英熟語をすべて使って物語を作ることは容易ではありませんでしたが、私の強みである粘り強さを発揮し、過去使っていた8冊の参考書を参考にし、330個全ての英熟語を使った物語を完成させました。この結果、5個から330個まで覚えた量が増え、志望校合格することができました。

適性検査はテキストを用意し一通り解いておく

適性検査は、SPIが使用されます。総合商社への入社を希望する人は、高学歴と言われるレベルの高い大学の生徒はもちろんたくさんいます。そのため、SPIでは苦手な問題だから避けて解くようにするのではなく、苦手は予め克服し、すべての問題着手できるようにしておきましょう。

web面接は一回り大きなアクションで思いを伝える

web面接を経験したことのない就活生もいるでしょう。対面ではなく、あらかじめ用意された質問事項を回答する場合は、テレビ電話といったリアルタイムでのweb面接の両方が考えられます。

web面接はカメラの位置により目線が下がったり、声が低く聞こえてしまうため、対面よりも表情を明るくし、声のトーンをあげるといった一回り大きなアクションが必要です。対丸紅は海外との仕事も多く、テレビ電話などがコミュニケーションツールとして日常的に使用されます。web面接の利用は、就活生に異動の負担を与えない、面接者の工数をとらないといったことも考えられますが、対面でなくてもそれもマイナスとしないコミュニケーションがとれるのかという点も見られていると考えた方がいいでしょう。

丸紅の選考フロー

null

丸紅のインターンに参加するためには、本選同様の選考があるため、十分な対策が必要です。選考フローは、エントリー→エントリーシート(ES)提出→適性検査→動画面接→合否連絡となっています。

丸紅のインターン内容と日程

丸紅の2019年度のインターンは、2コース用意されており、ビジネスプランを作成する営業系と企業を支えるコーポレートスタッフ系に分けられます。

2019年のインターンシップは、2月時点で営業系しか公開されておりませんので、ここでは営業系「求む革新家」のインターンシップをご紹介します。

①「求む革新家」Business planningコース

Business planningコースは、前半3日間と後半2日間に分けた2部構成となっています。

前半では、丸紅の営業グループの見学等を行い、丸紅のビジネスについて学んでいきます。後半では、丸紅のビジネスを理解したうえでインターン参加者同士でグループを作り、丸紅の新たなビジネスを発表していく流れになっています。

実施時期:
2019年2月4日~6日(前半3日間)
2019年2月19、20日(後半2日間)

参加条件:
①大学生・大学院生(学年不問)
②5日間すべてのプログラムに参加できる人

開催地:
丸紅東京本社及び丸紅多摩研修センター

待遇:遠方からの参加者のみ東京までの交通費を支給。インターンシップ期間中の宿泊施設も手配。

丸紅のインターンに参加するためには本選同様の対策が必要

null

丸紅のインターンは大手の総合商社ということもあり、多くの応募者がエントリーします。応募者数は公表されていませんが、大手の総合商社の中でも特に人気の高い丸紅なので、倍率も高く、難関なインターンといえます。

その難関なインターンに合格するためにも、エントリーシート対策や面接対策は入念な準備が必要です。丸紅の求める人材を把握し、社風を理解したうえで、自分の魅力を100%伝えるにはどんな内容や言葉が適しているのか、よく考えていきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ