企業研究

【積水ハウスインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

積水ハウスを研究!

積水ハウスは住宅業界のなかでも、上位の売上高やシェアを誇る企業です。CMで流れている積水ハウスの歌は、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。

知名度から就活生の人気の就職先となっいます。人気の就職先に内定を貰うためには、インターンの参加がおすすめです。ここでは積水ハウスのインターン選考対策について紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

積水ハウスの基本情報

積水ハウスは住宅はもちろん、土地活用として保育園や介護支援サービスを建設しての賃貸経営、リフォームなど、住まいに関する多種多様なサービスを展開しています。

環境省からエコ・ファースト企業の認定を受けていることからも分かるように、環境保全にも力を入れています。

正式名称:積水ハウス株式会社
所在地:大阪市北区大淀中一丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト
設立年:1960年
従業員数:14,041人
平均年齢:41.8歳
平均勤続年数:16年

積水ハウスを企業研究

主な事業内容は、「住宅を含む各種建物の企画・設計・施工・請負および監理」「不動産の売買、賃貸借、管理および不動産経営コンサルティング」です。事業展開は日本国内にとどまらず、アメリカや中国、オーストラリアにまで広がっています。

理念である「奉仕のこころ」を表すように、仕事で困った時に先輩が真摯にアドバイスしてくれる雰囲気があります。権力的にならず、力を合わせて目標を達成しようという意識が強いのも特色といえるでしょう。

求められる人物像を簡単にいうと「責任」ある人、「誠実」な人です。真面目に業務に取り組み、努力して目標を達成する熱意がある人でなければなりません。

人気企業内定者のESを覗き見!

大手企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。内定者の回答から、どのような考え方、アピールをしているのかを把握しましょう。「内定者ES100社まとめ」では、なかなか見ることのできないESを100社分ご用意しました!

ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、IBMなど、就活でも人気が高い企業のESを無料でダウンロードできるため、内定者の回答だけでなく設問の確認がしたいという就活生にもおすすめです。

積水ハウスインターンの選考フロー

積水ハウスのインターンの選考フローは、エントリー→応募シート入力→WEBテスト→書類選考→面接→参加可否連絡です。応募シート入力時に、インターンシップ専用マイページより写真2点のアップロードが必要になります。

積水ハウスのインターン選考対策

null

積水ハウスのインターン選考についてみていきます。積水ハウスのインターンは人数も限られているため、選考を突破するのはなかなか難しいと言われています。積水ハウスのインターン選考を突破するためには、どういった対策が求められているのかを知っておくことが大切です。

インターンに参加する理由を明確にしておく

他の企業でも同様のことが言えますが、なぜ積水ハウスのインターンに参加したいのか、明確な理由を自分の言葉で表せるようにしなくてはいけません。「住宅業界を希望しているから」「営業に興味があるから」などはざっくりしすぎており、「それだったら積水ハウスでなくてもいいよね?」といわれかねません。

積水ハウスのインターンの内容を十分に把握し、「~の理由から積水ハウスのインターンに参加したい」ということを伝えられるようにしましょう。

参加によって得たいものはなにか

志望理由と似ていますが、参加目的をもつことも大切です。積水ハウスのインターンにどんなものを期待し、何を得たいのか、これは設問で参加目的や得たいものを問われた際にも回答できますし、自由記入欄にも対応できます。自由記入欄に記載することで、あなたのインターンへのやる気が伝わるでしょう。

積水ハウスインターンの内容と日程

積水ハウスのインターンは、「住宅設計コース」と「住宅営業コース」の2つです。仕事を実体験して会社とその社風に触れること、そして温かくも厳しい現実を目にすることが目的となります。

「住宅設計コースは」建築系専攻学生に限定されています。エントリーの際はこの点に気を付けて下さい。「住宅設計コース」は設計実務実習があるのが特徴です。

①住宅設計コース

まずご紹介するのは、「住宅設計コース」です。積水ハウスならではの住まいづくりの仕事について、丁寧に学ぶことができるプログラムとなっています。

プログラムは、住宅展示場の見学や、グループワーク、講義を通して住宅業界のことを基礎から学ぶことができる内容となっています。東日本と西日本での開催となっています。それぞれ日程が異なるため、確認してから応募をしましょう。

実施時期:
<西日本会場>
2019年2月13日(水)、2月14日(木) 総合住宅研究所(京都)
2019年2月15日(金)、2月16日(土) 支店(全国主要都市)
2019年2月17日(日) 梅田スカイビル
<東日本会場>
2019年2月13日(水) 関東住まいの夢工場
2019年2月14日(木) 住宅展示場・積水ハウスの街なみ見学(東京)
2019年2月15日(金) 支店(全国主要都市)
2019年2月16日(土)~2月18日(月) 東京会場

参加条件:
2020年3月までに大学・大学院を卒業予定の建築系専攻の人

開催地:
総合住宅研究所、関東住まいの夢工場ほか

待遇:
報酬なし、交通費支給あり、宿泊場所手配

  • エントリー〆切:2018年12月1日~2019年1月6日
  • 適性検査・ES:2019年1月7日
  • 面接:不明
  • 合否連絡:インターンシップ開催日の2週間前までに参加の可否を連絡

②住宅営業コース

2つ目のインターンは「住宅営業コース」です。やはり、住宅は販売しなくては売上になりません。営業職の仕事は家を販売するだけではなく、家族の暮らしをコンサルティングする力が求められます。

このような住宅業界ならではの営業職の仕事を、プログラムを通して学べることができます。プログラムの内容は、住宅業界の講義やグループワークをメインとしています。 

実施時期:
札幌 2018年12月20日(木)・21日(金)
仙台 2019年1月10日(木)・11日(金)
東京 2019年1月8日(火)・9日(水)・1月15日(火)・16日(水)
静岡 2019年1月8日(火)・9日(水)
新潟 2019年1月22日(火)・23日(水)
名古屋 2019年1月19日(土)・20日(日)
大阪 2019年1月15日(火)・16日(水)・1月17日(木)・18日(金)
広島 2018年12月21日(金)・22日(土)
博多 2019年1月13日(日)・14日(月)

参加条件:
2019年4月~2020年3月までに大学・大学院を卒業予定の人(学部学科不問)

開催地:
東京・大阪ほか

待遇:
報酬なし、交通費支給あり 宿泊場所手配(仙台・新潟・静岡・名古屋・広島・福岡のみ、県外からの参加者に手配)

  • エントリー〆切:
    東京・静岡:2018年12月13日
    仙台・名古屋・大阪・福岡:2018年12月18日
    札幌:2018年12月24日
    新潟:2019年1月6日
  • 応募シートと写真2点の提出〆切:不明
  • WEBテスト受検〆切:不明
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

積水ハウスのインターンに参加し業務内容を具体的に知ろう

null

積水ハウスのインターンの特徴は、講義や実習の中で社風やリアルな業務の大変さを知れる点です。住宅業界といっても、具体的な営業マンの仕事内容や設計法を知らない人が多いでしょう。

就活生からの人気が高い積水ハウスへの就職を希望する人は、インターンに参加し働くイメージを付けてから選考に進むことで、内容の充実度は大きく異なります。ぜひインターン選考にチャレンジしてください

 

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ