企業研究

【ブルボンインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ブルボンを研究

株式会社ブルボンといえば大変有名なお菓子メーカーであり、ルマンドやアルフォートなどの商品を口にしたことがある方も多いのではないかと思います。こういったお菓子類を製造する食品メーカーは、就職先およびインターン先としてどうなのでしょうか。

結論からいうと、食品メーカーは常に一定の需要が見込めることから、不況に強いといわれており、就職人気ランキングなどでそこまで上位にはノミネートされないものの、昔から根強い人気を誇っています。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

株式会社ブルボンの基本情報

株式会社ブルボンは「品質保証第一主義」に徹した活動をおこなっており、自社の商品を購入してくれる消費者に「安全」で「安心」な商品を「安定」して届けるための努力をしています。

また、「健康増進総合支援企業」を目指し、機能性食品や健康食品の開発、スポーツ支援にも力を入れている企業です。

正式名称:株式会社ブルボン
所在地:新潟県柏崎市駅前1丁目3番1号
設立年:1924年(大正13年)
従業員数:3,235人
平均年齢:40歳
平均勤続年数:17.4年

株式会社ブルボンを企業研究

株式会社ブルボンの社風は、個の力をそのまま活かすというより、集団としての総合力を高めようといったものになります。ですので、社内での個人に対するサポート体制は厚く、困ったことがあればすぐに相談できるでしょう。

ブルボンの事業内容は、お菓子を始めとした食品・飲料の製造販売になります。「品質保証第一主義」を掲げていますので、そのクオリティには並々ならぬこだわりが感じられます。

ですので、ブルボンに求められる人物像としてあげられるのは、個の力を集団の力に繋げることのできる協調性やサポート能力に長けている人材であるといえるでしょう。

株式会社ブルボンの選考フロー

株式会社ブルボンのインターンの選考フローは、エントリー→ブルボンのマイページへ登録→選考課題提出(ES)→合否連絡です。なお、マイページへの登録連絡が届くのは10月中旬になりますので、早めにエントリーした方は忘れないようにしましょう。

株式会社ブルボンの選考対策

ブルボンのインターン選考は、上で伝えた通り、ESのみです。ブルボンは食品メーカーであるため「食」についての価値観を問われる設問が多いです。あなたにとって「食」とは?好きな食べ物とその理由は?人生最後に食べたいものとその理由は?などです。予め色々なパターンの食についての価値観を考えて、紙に書き出して置くことで困ることはないでしょう。

またインターンへの応募理由も問われます。「お菓子」「食」「食品業界」「ブルボン」を上手く結びつけて述べましょう。過去の自分の食についてのエピソードを加えるとなお良いです。

株式会社ブルボンのインターン内容と日程

株式会社ブルボンのインターンシップは営業職、製品開発職、機械開発職、システム開発職に分かれて行います。それぞれのインターンシップは内容は勿論、開催される会場も異なりますので、自身が経験したい職種のインターンシップに応募しましょう。

株式会社ブルボンのインターンシップは、オリエンテーションから始まり、会社の紹介、グループワーク、そして最後にプレゼンテーションをおこなうことになります。食品業界、特にお菓子業界で働きたい方にとっては貴重な経験になるでしょう。

①営業職インターンシップ

営業職のインターンシップは、オリエンテーション、会社の紹介の後にグループワークとして売場のプロモーション企画をおこないます。実際の売り場では、どのように自社の製品を目立たせるかという点が重要になりますので、そのコツを掴むことができるでしょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年1月下旬

■参加条件
2019年度卒業予定の大学生で全学部・学科の方

■開催地
東京、大阪

■待遇
昼食の支給あり

■その他
インターンの開催期間は2日間

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

②製品開発職インターンシップ

製品開発職のインターンシップは、オリエンテーション、会社の紹介の後にグループワークとして新商品の開発提案をおこないます。新しい商品がどのように企画、提案されるかといった流れを、実際に体験することができるでしょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年2月中旬

■参加条件
2019年度卒業予定の大学生で農・工・理・医・薬・栄養学部等の理系専攻の方

■開催地
新潟

■待遇
昼食の支給あり

■その他
インターンの開催期間は2日間

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

③機械開発職インターンシップ

機械開発職のインターンシップでは、オリエンテーション、会社の紹介の後にグループワークとして製造機械の機構の検討をおこないます。お菓子を製造する機械がどのように作られるかを、実際に体験することができるでしょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年1月下旬および2月中旬

■参加条件
2019年度卒業予定の大学生で機械工学、電気電子工学、制御工学、ロボティクス、情報工学等の工学系学部・学科専攻の方

■開催地
新潟、東京

■待遇
昼食の支給あり

■その他
インターンの開催期間は2日間

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

システム開発職インターンシップ

システム開発職のインターンシップでは、オリエンテーション、会社の紹介の後にグループワークとしてシステム構築の考察および提案をおこないます。食品業界においてどのようなシステムを構築するのかを、実際に体験することができるでしょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年2月中旬

■参加条件
2019年度卒業予定の大学生で情報工学等の工学系学部・学科専攻の方および情報・PC系の専門学校等の方

■開催地
新潟

■待遇
昼食の支給あり

■その他
インターンの開催期間は2日間

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

まとめ

株式会社ブルボンでは社員一人一人がチームの一員となって、消費者および社会に貢献していくことが求められています。そのためには、コミュニケーションスキルや協調性といった周囲とうまくやっていく能力が必須となるでしょう。

また、ブルボンは2008年には中国に工場を、そして2012年にはワシントンDCに事務所を開設していますので、グローバル化も視野に入れています。日本の食品の多くは海外で高い評価を得ていますが、ブルボンという老舗が開発・製造したお菓子は国際的なフィールドでどのような評価になるのか注目しておきましょう。

そういった部分も含め、今後のお菓子業界を担いたい、そしてブルボンのお菓子が大好きだという方は、ぜひインターンに応募してみてはいかがでしょうか。

 

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ