企業研究

【伊藤園インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

伊藤園を研究!

「伊藤園」と聞いて、「お~いお茶」というフレーズを想像する人は多いでしょう。知名度の高い伊藤園への就職を考えるなら、しっかりと企業研究をおこなっておかなければいけません。

ここでは、伊藤園の基本情報と企業の概要、インターンシップに関する情報をご紹介します。伊藤園への就職を考えている方は、参考にしてください。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

伊藤園の基本情報

伊藤園は、飲料メーカーの中でもとくに有名な大手企業の1つです。「お~いお茶」を始め、「天然ミネラル麦茶」「1日分の野菜」「TULLY'S COFFEE」など、多くのヒット商品を生み出しています。以下では、そんな伊藤園の基本情報をご紹介しますので、参考にしてください。

正式名称:株式会社伊藤園
所在地:〒151-8550 東京都渋谷区本町3丁目47番10号
設立年:1966(昭和41)年8月22日
従業員数:5,475名(平成30年4月30日時点)
平均年齢:37.7歳(平成30年4月30日時点)
平均勤続年数:14.1年(平成30年4月30日時点)

伊藤園を企業研究

伊藤園は、職種に関わらず、社員が積極的に物事を提案できる制度を設けています。多くの社員が新商品や課題の改善案を提案することによって、今まで成長してきたのが伊藤園なのです。新入社員でも自分の意見を出しやすいのが、伊藤園の社風だといえるでしょう。

先述した通り、飲料メーカーである伊藤園では、飲料もしくはそれに関係する商品を取り扱っています。細かく分類すると、日本茶・中国茶・コーヒー飲料・炭酸飲料などがあり、そのジャンルは多岐にわたる点が特徴です。

そんな伊藤園が求める人材は、「お客様第一主義の理念を実践できる人」「夢や人生の目標を持ち、実現に向けて自ら努力し、行動できる人」の2種類です。社会人になることによって生じる不安を希望に変え、夢や目標を実現する人材が、伊藤園では求められているのです。

伊藤園インターンの選考フロー

伊藤園のインターンの選考フローは、「マイナビでのエントリー→自己紹介シートの提出→書類審査→合格者のみ連絡」です。自己紹介シートは、マイナビでのエントリー後に伊藤園から送られてきます。期日までに必着となっているため、ギリギリにならないよう余裕を持って準備しておきましょう。

伊藤園のインターン選考対策

伊藤園は就活生から人気の高い企業です。そのため、インターン選考の競争率も高いといえるでしょう。伊藤園のインターン選考は書類選考のみです。そのため、書類をどのように作り上げるかでインターンに選考できるかどうかが決まります。突破するためには、どういった点に気を付ければいいのでしょうか。

伊藤園のインターンに参加したい理由を明確にする

書類では、志望理由について問われます。飲料業界は、伊藤園のほかにもサントリーやコカ・コーラといった同様に知名度の高い企業も存在します。そういった競合が多いなかで、なぜ伊藤園のインターンを志望するのか明確にし、書類を作成しましょう。先輩の回答を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

(設問)
志望動機

(回答)
私は、特に貴社の営業社員の方々がどのような思いで働かれているのかを理解するためにインターンシップに志望します。貴社は日々の生活の中でとても身近、かつ信頼できる飲料メーカーという印象があります。この消費者のイメージは、「お客様第一主義」という理念に基づいた営業力やマーケティングの賜物だと考えています。そこでインターンシップを通して社員の方と接することで貴社の営業力の源を知り、視野を広げていきたいと考えました。

入社後の働き方を具体的に考える

書類選考においての設問2つ目は、「伊藤園で叶えたい夢」です。どのように働きたいのか、どんなことに取り組んでいきたいのか、具体的に伝えられるようにしましょう。

この設問では、内定がゴールではなく入社をスタートとして回答を考えていかなくてはいけません。自分が伊藤園に入社してから、どう働いていきたいのかを考えてみてください。

(設問)
伊藤園で叶えたい夢

(回答)
貴社で叶えたい目標は、顧客のニーズに真摯に向き合っていくことです。私は販売のアルバイトにおいて、お客様に親身な対応で要望を聞く大切さを学び、また社会人になってもその姿勢を持ちたいと考えています。貴社は理念実現のために「STILL NOW」の合言葉で顧客のニーズを常に探っておられます。この意識をもとに顧客の意見に妥協なく対応する姿勢は、主力商品のリニューアルや自動販売機にITシステムを導入することで迅速な商品補充の実現等の実績に表れています。このような姿勢に共感し、また貴社において目標に向けて行動できると考えました。

伊藤園のインターンの内容と日程

伊藤園のインターンは、「【1day】伊藤園の営業を体感しよう!」の1種類のみとなります。2017年度は、8~9月と2月という2つの時期に分けておこなわれました。伊藤園について理解を深め、実際の業務内容を体感できる絶好のチャンスです。

また、伊藤園の社員と触れ合う機会でもあるため、情報収集にもってこいのイベントだといえるでしょう。伊藤園だけに限らず、飲料メーカーの営業やマーケティングについて知りたい学生は、ぜひ参加するべきイベントです。

①【1day】伊藤園の営業を体感しよう!

「【1day】伊藤園の営業を体感しよう!」では、伊藤園の営業・マーケティングについて理解を深めることができます。伊藤園の営業・マーケティングに関する課題に対して、グループワークで良い案を考え、最後にプレゼンテーションをおこなうプログラムとなっています。

■実施時期
関東:2月15日、2月16日、2月26日、2月27日
関西:2月6日、2月7日、2月8日

■参加条件
大学・大学院に在籍の方 ※学部・学科不問

■開催地
東京・兵庫

■待遇
報酬・交通費等の支給なし、昼食あり

■その他
受け入れ人数は各日40名程度を予定(合計280名程度)

エントリー〆切:2018年1月9日
書類選考:1月下旬予定

伊藤園のインターン選考対策は書類が重要

伊藤園の基本情報と企業の概要、インターンシップの情報をご紹介しました。伊藤園は、「お~いお茶」のフレーズでも有名な大手飲料メーカーです。「天然ミネラル麦茶」「1日分の野菜」「TULLY'S COFFEE」など多くのヒット商品を生み出しており、そんな伊藤園に就職したいと考えている学生は多いでしょう。

伊藤園のインターンでは、自己紹介シートによる書類選考のみがおこなわれます。他にアピールできる機会がないからこそ、提出する自己紹介シートは、しっかりと記入しておかなければいけません。本ページの内容を参考に、伊藤園への理解を深めておきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ