企業研究

【マクロミルインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

マクロミルを研究!

マーケティングリサーチをおこなう企業であるマクロミル。「ネットリサーチ実績No.1」「世界13ヵ国に拠点」「個人情報の保護」という3つの肩書を持つマクロミルに、就職したいと考えている学生は少なくないでしょう。

マクロミルは、年間約3万件のアンケートを管理している大手企業です。そのため、就職を考えているのならば、しっかりと企業研究をしておかなければなりません。そこで以下では、マクロミルの基本情報と企業の概要、インターンに関する情報をご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

マクロミルの基本情報

マクロミルは、3,800社以上のクライアントと年間約35,000件以上の調査実績を持つマーケティングリサーチ企業です。チャリティー・アンケートの実施による震災支援など、社会貢献活動もおこなっています。そんなマクロミルの基本情報を、以下で知っておきましょう。

正式名称:株式会社マクロミル
所在地:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
設立年:2000年1月31日
従業員数:997名
平均年齢:32.3歳
平均勤続年数:4.2年

マクロミルを企業研究

「社員がそれぞれの可能性に挑戦できる場所をつくる」という経営理念を掲げているマクロミルでは、社員個人が主体的に仕事に挑める環境を大切にしています。そのため、サークル活動や留学制度など、多くの活動・制度を設けている社風です。

マクロミルの主な事業内容は、先述した通り「マーケティングリサーチ事業」です。その他には、「グローバルリサーチ事業」「データベース事業」「セルフ型リサーチASP事業」などもおこなっています。

マクロミルで求められているのは、「目標達成に対してこだわりがある人」「高い理想を持ち、それを追求するが故、成長意欲が高い人」「論理的に考え続けることが好きな人」です。

マクロミルのインターンの選考フロー

マクロミルのインターンに参加する際は、企業公式採用ページからのプレエントリーが必要になります。その後インターン前に説明選考会が開催されるため、インターンへの参加する際はまず説明選考会に参加するのを忘れないようにしましょう。説明選考会で選考や、インターン参加日を選択する形になっているので、参加は必須です。

説明選考会の前など、状況によっては選考が別途入る可能性があります。その際は、採用ページでの情報確認が必要になるようです。

マクロミルのインターンの選考対策

マクロミルのインターンは就活生からの人気が高く、選考を通過するのは難しいとされています。そんなマクロミルのインターンに参加するためにも、しっかりと選考対策をおこなっていきましょう。ここでは、マイクルミルのインターン選考対策についてみていきます。

ESでは自分の強みと弱みを工夫して伝える

マクロミルの選考では、ESにおいて自分の強みと弱みについて問われたことがあるようです。自身の強みについて答える際には、その強みを活かして学生時代に活躍した経験や、今後の仕事での活かし方について述べるとよいでしょう。

弱みを述べる際には、それを改善させる姿勢をみせることが大切です。ただし、「遅刻が多い」など業務に支障があるものや、仕事に関係がない弱みはNGです。また、「弱みはありません」という回答も避けるようにしましょう。

グループディスカッションでは協調性をアピールする

マクロミルの選考では、グループディスカッションがおこなわれる可能性が高いです。グループディスカッションでは、課題解決の方法をチームで考えてまとめ、発表をおこないます。こうした選考がおこなわれる場合は、協調性やコミュニケーション能力を試されているといえるでしょう。

また、グループディスカッションを通して発想力があるかどうかや、チームの中でどんな役割で活躍するのかもみられています。リーダーシップを発揮して議論を盛り上げ、チームに貢献する姿をアピールしましょう

マクロミルのインターンの内容と日程

マクロミルのインターンは、マーケティング業務を体験できるワークショップ形式となっています。開催日時の詳細は、説明選考会にて発表されます。以下でインターンの詳細を見ていきますので、参考にしてください。

冬の実践講座

マクロミルのインターンは、1日開催のワークショップ形式となっています。消費者データを用いてのマーケティング課題発見・解決をおこなう体験型のインターンであり、使用される題材は実商品を元としているので、本格的なマーケティング業務を体験することができます。 企業の課題解決やマーケティングに興味・関心がある就活生だけでなく、リサーチデータなどを基にロジカルな思考ができるようになりたい就活生にも、このインターンはおすすめの内容になっています。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2019年2月

参加条件:
説明選考会参加者

開催地:
不明

待遇:
不明

エントリー〆切:エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません。

マクロミルのインターンに参加しよう

マクロミルは、マーケティングリサーチを主におこなう企業です。その他事業としては、「グローバルリサーチ事業」「データベース事業」「セルフ型リサーチASP事業」などが挙げられます。また、震災支援などの社会貢献活動もおこなっています。そんなマクロミルに就職したいと考える人は、少なくないでしょう。

2017年度には、「MACROMILL SUMMER INTERNSHIP 2017」「MACROMILL WINTER INTERNSHIP 2018」「【仙台開催】1dayインターンシップ」の3種類のインターンがおこなわれていました。時期によっては、複数期間インターンが実施されるケースもあるため、情報をこまめにチェックするようにしましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ