企業研究

【リクルートマーケティングパートナーズインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

リクルートマーケティングパートナーズを研究!

リクルートホールディングスの中で、人生のライフイベントにおける結婚・進学・教育・自動車領域で様々なサービスを展開しているのが、リクルートマーケティングパートナーズです。有名なコンテンツには、ゼクシィやカーセンサーがあります。

有名なコンテンツを手掛ける会社ということで、憧れを持つ学生も多いでしょう。この記事ではリクルートマーケティングパートナーズでどの様なインターンがおこなわれているのかを紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

リクルートマーケティングパートナーズの基本情報

リクルートマーケティングパートナーズは、人生における出会い・結婚から自動車選びまで、転機となるライフイベントの選択を手助けするコンテンツ(ゼクシィやカーセンサーなど)の企画・製作をおこなっている企業です。

正式名称:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
所在地:東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー
設立年:2012年10月
従業員数:1,292人
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

リクルートマーケティングパートナーズを企業研究

リクルートマーケティングパートナーズは社員の平均年齢が28.6歳と非常に若く、活気に溢れる会社です。またリクルートグループの何でもチャレンジができる、自由な社風が特徴の企業です。

事業内容はゼクシィやカーセンサーなどの企画・製作です。結婚や車選びなどそのライフイベントに直面した人の「選択を手助けするコンテンツ」を作っています。営業の顧客接点を最重要として、新たな価値創造で世の中に新たな価値を生み出す会社です。

世の中にまだない価値を生み出すことを重要としている会社なので、新たなことに挑戦をしたいという人が求められます。入社してすぐに裁量権のある仕事を任されるため、責任感が強い人が望ましいでしょう。

リクルートマーケティングパートナーズの選考フロー

リクルートマーケティングパートナーズの選考フローは、リクナビよりエントリー→Webテストを受検→面接(複数回実施)→参加決定となります。

リクルートマーケティングパートナーズのインターンの選考対策

リクルートマーケティングパートナーズは、就活生から人気のインターン先です。そのため、インターン選考を通過するのは難しいとされています。事前に対策をして、リクルートマーケティングパートナーズのインターンの選考に臨みましょう。ここでは、インターンの面接でよくある質問を紹介します。

面接では自分の強みについて質問される

リクルートマーケティングパートナーズのインターン選考の面接では、自分の強みについて質問されます。面接で強みを聞くことで、企業はその人の人柄や能力を知ろうとしています。自分の強みについて述べる際には、まず「私の強みは◯◯です」という結論から述べ、そのあと根拠となる具体的なエピソードを述べるようにしましょう。結論を最初に述べることで、そのあとのエピソードもより内容を理解しやすくなります。

強みを答える際には、リクルートマーケティングパートナーズの社風に合わせてアピールするようにしましょう。企業の求める人物像を理解したうえで回答することが大切です。

学生時代に頑張ったことでは伝え方を工夫する

インターン選考では、学生時代に頑張ったことについても質問されるようです。学生時代に頑張ったこととして答えるエピソードは、伝え方を工夫して相手に印象付けるようにしましょう。エピソードは特別なものでなくても構いませんが、そのなかでどのような成果を出したのか、どのような学びがあったのかを伝えることが大切です。

学生時代に頑張ったことの答え方を考える際には、エピソードを深掘りすることが大切です。その経験から得た学びを、どのように活かしていくのかを考えておきましょう。学生時代に頑張ったことを伝える際の注意点として、専門用語を使わずに誰にでもわかる内容にすることが大切です。

リクルートマーケティングパートナーズのインターン内容と日程

リクルートマーケティングパートナーズでのインターンは、コンサルティング営業・経営企画・商品企画・マーケティングなどをおこない、リクルートマーケティングパートナーズ流の「価値創造」を実践するプログラムとなります。

インターンの参加者は実際にリクルートマーケティングパートナーズの社員と同じ様にプラン策定をおこない、クライアントへ提案します。中には提案したプランが実際に採用されるケースもあるようです。短期間ですが、濃密な時間となるインターンといえるでしょう。

①リクルートマーケティングパートナーズSummer Internship 2017

インターン参加者は実際に存在する、とある大学の魅力を探り、それを世の中にどのように発信するのかを考案し、教育機関を通して社会課題を解決するプランを提案します。「日本の社会課題を解決」するリクルートマーケティングパートナーズ流の価値創造を体験できます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2017年8月下旬~9月上旬

■参加条件
全ての学生

■開催地
東京都(他の都道府県に宿泊可能性有り)

■待遇
プロジェクト資金有り、交通費支給(遠方の方には宿泊費支給)

■その他
参加人数は約20名

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:2017年7月8日
Webテスト〆切:2017年7月10日

その他、面接などの詳細日程は公表されていません。

②リクルートマーケティングパートナーズWinter Internship 2017

ビジネスコンテストではなく、4~5名のチームを組み、実在するクライアントへ戦略提案をおこないます。過去のテーマには、「新規オープンした結婚式場へ商品・集客戦略の提案」などがあります。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
第1ターム2017年2月14日~20日
第2ターム2017年2月21日~27日

■参加条件
国内の大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校及び各種学校に在籍
全日程参加可能

■開催地
東京都

■待遇
インターンシップ期間中の交通費・宿泊費支給
クライアントへのより良い提案に必要な資金提供

■その他
参加人数は各ターム約20名

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:2017年12月18日
Webテスト〆切:2017年12月20日

その他、面接などの詳細日程は公表されていません。

まとめ

リクルートマーケティングパートナーズのインターンは、インターン生がチームを組んで、実際にクライアントへの提案までおこなうという密度の濃い内容となっています。平均年齢も若く、早い段階から責任のある仕事を任せるリクルートマーケティングパートナーズならではのインターンです。

リクルートマーケティングパートナーズでの仕事内容を体験でき、意識の高い同世代の学生と過ごすインターンは、その後の就職活動に良い影響を与えるでしょう。

「価値創造」というリクルートマーケティングパートナーズ流の考えは0から1を生み出す考えであり、「働く」という価値観を考える良い場にもなります。ぜひ参加を検討してみてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ