企業研究

【三菱UFJ信託銀行 インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

三菱UFJ信託銀行を研究!

三菱UFJ信託銀行は、日本国内屈指の信託銀行です。主に、預金・貸し出しなどの銀行業務や、不動産・証券代行をはじめとする信託業務などの幅広い金融サービスを提供しています。

三菱UFJ信託銀行では、インターンの制度を設けています。このインターンに参加することで、金融界の最先端の銀行ビジネスを体験できたり、職場の雰囲気を肌で感じたりすることができます。この記事では、三菱UFJ信託銀行におけるインターンの情報についてご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

三菱UFJ信託銀行の基本情報

三菱UFJ信託銀行は、2005年に三菱フィナンシャルグループ傘下の子会社として設立されました。有価証券運用をはじめとしたさまざまな金融サービスを展開し、国内でもトップクラスの市場シェアを誇っています。今後も、信託銀行ならではの強みを活かした事業展開が期待できます。

正式名称:三菱UFJ信託銀行株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内1丁目4番5号
設立年:1927年
従業員数:7,011名

三菱UFJ信託銀行を企業研究

三菱UFJ信託銀行は、「人とのつながりや調和を大切にする」社風です。これは、「顧客・株主・社会からベストの評価を目指す」という企業目標から読み取ることができます。

また、信託銀行に欠かせない「信頼と信用」を重んじたり、チームワークを大切にする様子からも、社風に忠実であることが分かります。このことから、三菱UFJ信託銀行には「人とのつながりを大切にし、確かな企業ブランドを提供して長期的な信頼関係が築ける人物」が適しているといえるでしょう。

三菱UFJ信託銀行インターンの選考フロー

三菱UFJ信託銀行におけるインターンの選考フローは、「エントリー→ES提出→応募者多数の場合、選考会実施→合否連絡→インターン参加」という流れです。

ただし、応募者多数の場合は選考会が実施されます。提出されたエントリーシートの内容や、選考会での結果を考慮して参加者が決まるようです。選考会の会場は、東京と大阪の2ヵ所が用意されています。

三菱UFJ信託銀行のインターンの選考対策

三菱UFJ信託銀行のインターンはその人気から競争率が高く、参加するのが難しいといわれています。三菱UFJ信託銀行のインターン選考を突破するためには、どういった質問がされるのか把握しておくことが大切です。三菱UFJ信託銀行のインターン選考対策についてみていきましょう。

最も力を入れて取り組んできたことについて問われる

三菱UFJ信託銀行のインターン選考では、「これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできた内容について簡潔に説明してください。 また、困難に直面した時にどのように乗り越えたか、また創意工夫した点、苦労した点を記入してください。」という質問がされます。この質問は、「学生時代に頑張ったことを教えてください」などと同様の質問といえます。

この質問に答える際には、エピソードの内容よりも、最も力を入れて取り組んだことを通して何を学んだのかが重視されます。過去の経験を通して、自分の人柄や物事に取り組む姿勢をアピールしましょう。

インターンに期待することを答えて熱意をアピールする

三菱UFJ信託銀行のESでは、「今回のインターンシップに期待すること」も問われます。インターンのプログラム内容を理解したうえで、自分がなぜ三菱UFJ信託銀行のインターンを受けることにしたのか、その動機を答えるようにしましょう。

この質問に答える際には、まず結論から述べることが大切です。例えば、「お客様に最適な提案を考えていく中で、三菱UFJ信託銀行の働き方を学んでいきたいです。」など、インターン参加に対する熱意をアピールするようにしましょう。

三菱UFJ信託銀行のインターンの内容と日程

三菱UFJ信託銀行のインターンについてみていきましょう。三菱UFJ信託銀行では、3日間のインターンを2回開催しています。課題解決を通して信託銀行のコンサルティングとソリューションビジネスを体感できます。

東京にある本店で開催されるため、実際の現場の雰囲気を感じながら業務を体験することができるでしょう。また、交通費や宿泊費が支給されるため、遠方の学生でも参加しやすい条件だといえます。詳細について、以下で確認していきましょう。

コンサル&ソリューション体験インターンシップ

三菱UFJ信託銀行のコンサル&ソリューション体験インターンシップは、3日間の開催となります。 三菱UFJ信託銀行ならではの高い専門性を駆使して、課題解決の策を提案するビジネスソリューションを体感できるプログラムとなっています。 また、業務のプロである社員からのフィードバックもあります。 報酬はありませんが、交通費・宿泊費は支給予定となっています。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
①2018年12月17日(月)~12月19日(水)
②2019年1月11日(金)~1月13日(日)

参加条件:
大学生および大学院生、学部・学科不問
全日程参加できること

開催地:
三菱UFJ信託銀行 本店ビル 東京都千代田区丸の内1-4-5

待遇:
報酬なし
遠方から参加の場合、交通費・宿泊費を支給予定

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:
①2018年11月13日
②2018年12月2日
適性検査・ES:
①2018年12月19日
②2019年1月13日
面接:不明
合否連絡:不明

三菱UFJ信託銀行のインターンに参加しよう

三菱UFJ信託銀行のインターンは、大学生や大学院生向けに開催され、どの学部や学科でも参加できます。ただし、全日程に参加できることが必須条件となっています。スケジュール管理に注意するようにしましょう。

三菱UFJ信託銀行のインターンは、業界の第一線で活躍する社員のサポートを受けられるため、専門的かつ実用的な金融業務を体感することができます。このことから、金融業界を志望する学生や、銀行ビジネスに興味のある学生に適している内容だといえるでしょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ