企業研究

【エイベックスインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

エイベックスを研究!

数多くの有名アーティストが所属する企業として有名なエイベックス。そんなエイベックスで働きたいと考えている人は、まず企業研究をおこなうべきでしょう。

企業研究は、就職活動をおこなううえで基本となるアクションです。企業研究がしっかりとできていなければ、就職後に「思っていたよりも大変だった」と後悔することになります。就職活動をおこなう前には、しっかりと企業研究をおこない、自分が志望している企業はどんなところなのかを把握しておきましょう。

本ページでは、エイベックスの基本情報や概要、インターンに関する情報をご紹介します。エイベックスへの就職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

エイベックスの基本情報

エイベックスは、音楽分野で活躍する大手レコード会社です。大きく分けると8つの部門があり、それぞれで担当している業務内容が異なります。近年は、音楽パッケージ・配信市場が縮小していることを受け入れ、ライブやアニメなどのエンタメ市場に注力しているようです。

正式名称:エイベックス株式会社
所在地:〒107-8577 東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル(総合受付2F)
設立年:1988年4月11日
従業員数:254名
平均年齢:40.9歳
平均勤続年数:11.4年

エイベックスを企業研究

時代に合わせて変化していくエイベックスは、組織変更が多いことが特徴です。そうして常に挑戦していく社風のため、体育会系の社員が多いといえます。1つ1つの仕事の規模が大きいため、やりがいも感じやすいでしょう。

エイベックスの事業領域は、「music・video・management・live・digital・dance&school・merchandising&fan club・other entertainment」の8つに分けられます。それぞれ業務内容が異なり、分かりやすいものだとDVDの販売や音楽アプリの配信などが挙げられるでしょう。

エイベックスが求めているのは、「強い意志と他の価値観を尊重する心を持ち、"感動"を生み出していく仲間」です。また、「高い志を持ち、新たな"感動"を創造できる人材」も、エイベックスにおいて求められています。

エイベックスのインターンの選考フロー

エイベックスのインターンの選考フローは、「エントリー→課題提出→アイデアソン参加者決定」です。アイデアソンは、エイベックスの長期インターンシップに参加するために必要なインターンとなります。アイデアソンに参加し、グループもしくは個人で受賞することができれば、長期インターンシップに参加できるでしょう。

エイベックスのインターンの選考対策

エイベックスのインターンは、その人気から競争率が高くなっています。インターンに参加するのは難しいといえるでしょう。エイベックスのインターン選考を突破するためには、どういった人材が求められているのかを知っておくことが大切です。エイベックスのインターン選考対策についてみていきましょう。

志望理由を明確にする

インターン選考の面接では、「エイベックスを選んだ理由」について問われます。志望動機を明確にして、回答するようにしましょう。ここで志望理由をきちんと答えられないと、インターンに対する熱意が低いと思われてしまう可能性があります。

なぜエンタテイメント業界を選んだのか、そのなかでもなぜエイベックスのインターンに参加したいと考えたのか、具体的に答えられるように準備しておきましょう。こうした質問に答えるには、業界研究・企業研究が大切といえます。企業サイトをしっかりと確認しておきましょう。

学生時代に挑戦したことで自己PRする

面接では、「学生時代に挑戦したこと」についても問われるようです。大学生活の中でどんなチャレンジをしたのか、考えてみましょう。この設問に対して答える際には、「私が学生時代に挑戦したことは、サークル活動です」などのように、結論から述べるのが基本です。そのあとで、なぜそうした活動に挑戦したのか、理由を具体的に述べるようにしましょう。そうすると、企業側に分かりやすい構成の文章を作成することができます。

また、学生時代に挑戦したことを答える中で、企業に何を伝えたいのかも考えておきましょう。自分の能力や人柄など、相手に印象付けたい事柄を決めた上で回答することが大切です。

39点以下は危険!あなたの面接偏差値を診断しよう

面接に対して不安を抱いている人は多いです。「他の就活生より準備不足じゃないかな」と気になりませんか。

そんな時は、あなたの面接偏差値を診断できる「面接力診断」がおすすめです。面接力診断を使えば、簡単な質問に答えるだけで自分の弱みとその対策を解説付きで把握できます。

今すぐ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

エイベックスのインターンの内容と日程

エイベックスのインターンは、「Hack the Music!! ~音楽をアイデアでハックしよう~」の1種類のみです。ただ、このインターンの中で、エイベックスについて学ぶチャンスは2回あります。

1回目は、「クリエイティブ・アイデアソン」です。1日のみのイベントで、この「クリエイティブ・アイデアソン」で受賞したグループもしくは個人が、2回目である「長期インターンシップ」に参加できます。

一般的なインターンに比べると少し特殊なプログラムとなっていますが、1回目と2回目どちらの体験もできれば、エイベックスに関する知識をとても深められるでしょう。

①Hack the Music!! ~音楽をアイデアでハックしよう~

「Hack the Music!! ~音楽をアイデアでハックしよう~」では、先述した通り、「クリエイティブ・アイデアソン」で受賞できた人のみが「長期インターンシップ」に参加できます。「クリエイティブ・アイデアソン」のプログラムは「オリエンテーション→グループディスカッション→プレゼンテーションおよびフィードバック」です。

施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
【クリエイティブ・アイデアソン】12月5日(火)・12月9日(土)のどちらか1日
【長期インターンシップ】1月~2月

■参加条件
長期インターンシップ(1月~2月)に参加できる方 ※学部・学科不問

■開催地
エイベックス・グループ本社(南青山)等

■待遇
【クリエイティブ・アイデアソン】交通費・宿泊費等の支給なし
【長期インターンシップ】交通費一部支給あり・宿泊費の支給なし

■その他
【クリエイティブ・アイデアソン】
・受け入れ人数は100名程度
・受賞チームと受賞した個人への賞金あり

【長期インターンシップ】
・受け入れ人数は15~30名程度
・時給1,000円

選考の日程は以下のとおりです。

・エントリー〆切:2017年10月25日(水)13:00
・課題提出〆切:2017年9月8日(金)~10月25日(水)13:00

まとめ

エイベックスの基本情報や概要、インターンシップに関する情報をご紹介しました。エイベックスは、数多くの有名アーティストが所属する大手レコード会社です。「music・video・management・live・digital・dance&school・merchandising&fan club・other entertainment」という8つの事業領域を持ち、近年はライブやアニメなどのエンタメ市場に注力しています。

常に挑戦していく社風のため組織変更の頻度が高く、体育会系の社員が多いのが特徴といえるでしょう。2017年度におこなわれたインターンは「Hack the Music!! ~音楽をアイデアでハックしよう~」の1種類のみで、「クリエイティブ・アイデアソン」という1日のみのインターンで受賞できれば、長期インターンシップへ参加する権利が得られます。「クリエイティブ・アイデアソン」ではグループディスカッションがおこなわれるため、しっかりと対策をおこなっておくことで、良い結果が残せるでしょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ