企業研究

【ドリームインキュベータ インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ドリームインキュベータを研究!

ドリームインキュベータは戦略的コンサルティング会社です。業種研究でコンサルティング会社の業務を勉強していると思いますが、実際に社員がどのような仕事をおこなっているかは、なかなかイメージしにくいですよね。

インターンシップに参加することで、コンサルティング会社の職務を実際に体験することができます。ドリームインキュベータの社風に触れ、自分の適性について判断してみてください。

また、ドリームインキュベータのインターンシップで優秀な成果を上げると、採用試験(本選考)に進むことができますので、就職を目指している人は忘れずにインターンシップに応募しましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

ドリームインキュベータの基本情報

ドリームインキュベータは2000年に元BCG(ボストンコンサルティンググループ)の堀紘一氏が設立したコンサルティング会社です。M&A支援等を行う戦略コンサルティング事業と、資金調達支援などをおこなうインキュベーション事業の2本柱で事業を展開しています。

ドリームインキュベータの基本情報は下記の通りです。

正式名称:株式会社ドリームインキュベータ
所在地:東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
設立年:2000年6月1日
従業員数:103人(平成30年3月31日時点)
平均年齢:33.79歳(平成30年3月31日時点)
平均勤続年数:4.77年(平成30年3月31日時点)

ドリームインキュベータを企業研究

ドリームインキュベータはレベルに合わせた教育制度があり、さらに企業内に補助金の出るサークルがいくつか存在しているため、スタッフが仕事だけでなく休暇も楽しむことができる会社となっており、フレッシュでなごやかな社風です。

事業内容としては、「大手企業の戦略的コンサルタント」と「ベンチャー企業へのインキュベーション」をおこなっており、多くの企業に対してビジネスプロデュースを続けています。

そのようなドリームインキュベータが求める人物像は、公式サイトによれば「優れた構想を紡ぎ出すだけでなく、実現のためにリソースを集め、先頭に立って周りをドライブしていく人物」となっています。

ドリームインキュベータ インターンの選考フロー

ドリームインキュベータのインターンの選考フローは、【エントリー→書類選考→一次選考→2次選考→インターンシップ】です。

また、インターンの優秀者は、8月に開催される本選考Jobに招待される場合があります。

ドリームインキュベータ インターンの内容と日程

ドリームインキュベータのインターンは7月に実施される、「DI Summer Study 2017」の1回のみです。春に実施される「DI Spring Job 2018」は本審査プログラムとなります。

ドリームインキュベータが実施するインターンの一番の特徴としては、インターンで優秀な結果を残すと、本採用Jobに招待されて採用に繋がる可能性が高いことです。

ドリームインキュベータへの採用を目指す人は、本採用Jobに進めるように、必ず夏のインターンに登録をしましょう。

①DI Summer Study 2017

ドリームインキュベータのインターンでは、実際の企業・テーマを題材に、社員達の助言を受けながらコンサルティング業務を体験する内容となっており、最後は幹部に向けたチーム毎の報告会を行います。

■実施時期
2017年7月8日・9日の2日間

■参加条件
2019年4月に就職を予定している、四年制大学/大学院を卒業予定の人

■開催地
ドリームインキュベータ本社(東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル4F)

■待遇
遠方者のみ宿泊交通費支給

■その他
エントリー〆切:2017年6月18日 23:00
1次選考:東京(2017年6月24日・25日)、京都(2017年7月1日)
2次選考:東京(2017年7月1日・2日)、京都(2017年7月1日)
合否連絡:不明
本選考Job:2017年8月中旬~下旬

まとめ

コンサルティング会社は収入が高く、人気の職種のため、インターンを希望する人が多く集まる傾向にあります。さらに、ドリームインキュベータのインターンは採用に繋がる可能性があるため、倍率が必然的に高くなります。

ドリームインキュベータのインターンに応募する場合には、本選考が始まるものと理解して、十分に勉強してから挑むようにしましょう。また、無事にインターンに参加できた際は、真剣に課題に向き合い、自分の考えを積極的にアピールするとともに、周りの意見にも耳を傾け、リーダーシップを発揮して他の参加者を引っ張っていきましょう。

 

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ