企業研究

【日本製粉インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

日本製粉を研究

日本製粉は、製粉業や食品業を中心に開発から製造、導入に至るまでおこなっている大手製粉会社です。日本製粉のインターンは、仕事体験型インターン、設備エンジニアリング系インターンの2種類があります。日本製粉に入社したい方や、興味のある方は、日本製粉のインターン情報を確認しましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

日本製粉の基本情報

日本製粉は1896年に設立され、世界を視野にいれ、グローバルかつ多種多様な食品企業として海外にも事業拠点を広げている大手製粉会社です。「オーマイ」などが有名で、製粉業として国内シェア2位となっています。

日本製粉の基本情報は下記の通りです。

正式名称:日本製粉株式会社
所在地:東京都千代田区麹町4-8
設立年:1896年
従業員数:980人
平均年齢:39歳
平均勤続年数:16年

日本製粉を企業研究

日本製粉は、現状に留まることなく常に新しい価値を提供することを心掛け、チームワークを大切にすることを念頭においている企業であるといえるでしょう。日本製粉は、小麦粉などを製造販売する製粉事業、プレミックス類やパスタ、冷凍食材などを製造販売している食品事業、ヘルスケアやペットケアなどを製造販売しているその他の事業、3つの事業を展開しています。

最後まで諦めず探求心をもってやり遂げることのできる人、チームプレーを大切にし、周りを巻き込む力のある人が、求められる人材だといえます。

日本製粉の選考フロー

日本製粉のインターンの選考フローは、エントリー→会社HPを通じて連絡という流れです。

日清製粉インターンの選考対策

日清製粉のインターン選考についてみていきます。日清製粉のインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。ここでは、インターン選考通過者のESをご紹介します。

志望動機を明確にしておく

「相手の期待以上の成果を出すことを通じて、自らも成長する」、これが私の仕事に対する目標です。貴社では、食品業界の中でも、汎用性が高い小麦粉を扱っており人々のライフスタイルの基盤を担っていると考えています。

また、小麦粉という原料を扱っているため、商品を売るというより商品開発や経営の視点から営業ができることに魅力を感じ、インターンシップへの参加を希望致しました。インターンシップを通して、仕事に対して現在よりも具体的な目的意識をもっている自分になりたいと考えています。

上記は「日清製粉グループ事務系インターンを志望する理由は何ですか?【全角250文字以内】」という設問に対する回答です。まず冒頭で仕事の目標を伝えています。そして、日清製粉の特徴と魅力を感じた点、インターンでの目標についても述べているため、網羅的に企業側が知りたい情報が盛り込まれているといえるでしょう。

自己分析をして過去の経験を振り返っておく

所属する裏方サークルのステージ演出部門にて、ミュージカル公演でステージ演出の統括を務め、他者への貢献に全力を尽くしたことです。普段プロに演出を依頼している団体からの欲求水準は高いものでした。期待以上の演出で公演の成功に貢献したいと思い技術力の向上に努めました。

様々なミュージカルを観賞し照明演出を考え、所有の照明機材の特性を見極めて、どの機材をどう使うべきかを10人のメンバーと話し合い、改善点の抽出を行いました。本番ではプロの方から一定の評価を頂くことができました。相手とのコミュニケーションを通じて改善点を発見し、最大限のパフォーマンスを発揮することで新たな視野を得て成長につながると考えています。

上記は、「あなたが今まで周りの人と力を合わせて挑戦した経験を教えてください。【全角300文字以内】」という設問に対する回答です。こちらの回答では、冒頭で結論を伝えているため、その後の展開が理解しやすくなっています。どのような工夫をしたのかが具体的に述べられているため、努力した内容が伝わりやすくなっています。また、この経験を通じて得た学びも伝えられており、ただの経験談で終わっていないところも好印象です。

日本製粉のインターン内容と日程

日本製粉のインターンは、仕事体感型インターン、設備エンジニアリング系インターンの2種類があります。開催時期は2月で、開催場所は宮城・東京・大阪・福岡・千葉・神奈川・兵庫です。

実施内容はコースにより内容は異なりますが、体感型のグループワークで課題解決を体感し、先輩社員と交流を持って取り組むコースや、工場で仕事を体感できるコースがあります。募集人数は20~50名程度となっています。

①仕事体験型インターンシップ

このインターンでは、体感型のグループワークをおこない、日本製粉のマーケティングや情報分析、商品企画を知ることができます。また先輩社員と交流しつつ取り組むことができ、プロジェクトの難しさと楽しさを味わうことのできるコースです。

実施時期:2月16日・23日 その他2日間予定
参加条件:2019年3月または2018年秋に大学、大学院を卒業予定の人(学部・学科不問)※既卒3年以下も応募可能
開催地:宮城・東京・大阪・福岡
待遇:報酬・交通費・宿泊費はありません。

  • エントリー〆切:2018年2月18日
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

②設備エンジニアリング系インターンシップ

このインターンでは、製粉工場で、実際に設備エンジニアリング系職種の仕事を体感することのできるコースです。

実施時期:2月
参加条件:2019年3月または2018年秋に大学、大学院を卒業予定で機械、電気、化学、材料等の工学分野を専攻している人、※既卒3年以下も応募可能
開催地:千葉・神奈川・兵庫
待遇:報酬・交通費・宿泊費はありません。

  • エントリー〆切:2018年2月6日
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

日本製粉のインターンに参加しよう

日本製粉のインターンは2種類開催されています。応募は2019年3月または2018年秋に大学、大学院を卒業予定の人が対象で、仕事体験型インターンは学部・学科は不問、設備エンジニアリング系インターンは機械、電気、化学、材料等の工学分野を専攻している人となっています。

日本製粉のインターン参加を検討される方は、募集人数が20名~50名程度となっていますので、早めに対策を練るようにしましょう。

日本製粉への入社を希望される方は、本選考への第一歩として、インターンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ