企業研究

【損保ジャパン日本興亜】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

損保ジャパン日本興亜を研究!

損害保険と言えば、自動車保険や火災保険などの「物にかける保険」であることはご存知の方も多いでしょう。そんな損害保険業界は、毎年多くの学生が志望する人気業界のひとつです。

日本の損害保険業界は3大大手グループが競合している状態です。その一角を担うのがこの損保ジャパン日本興亜になります。損保ジャパン日本興亜ではさまざまなインターンシッププログラムが用意されています。今回は、損保業界を目指す学生におすすめなインターンの概要をご説明していきます。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

損保ジャパン日本興亜の基本情報

損保ジャパン日本興亜は、国内の大手損保会社の一つです。本社は東京都にあります。全国47都道府県のみならず、32カ国もの国に海外拠点を構えています。社員数は25,000人以上で、日本を代表する大規模な会社です。

正式名称:損保ジャパン日本興亜株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1-26-1
設立年:1888年
従業員数:26,189名
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

損保ジャパン日本興亜を企業研究

損保ジャパン日本興亜は、「かたちのない保険商品」を提供していることから、人材育成に力を入れている会社です。合宿研修による新入社員研修や、OJTのサポート制度も充実しています。

また、「女性が輝く先進企業表彰」で内閣総理大臣賞を受賞するなど、女性の活躍推進などのダイバーシティ推進にも積極的に取り組んでいる企業です。

損保ジャパン日本興亜の主な事業内容は国内外の損害保険事業ですが、他にも生命保険事業やアセットマネジメント事業、さらには介護サービス事業など、その事業展開は多岐にわたっています。

さまざまな事業を展開する損保ジャパン日本興亜では、「若くてチャレンジ精神にあふれる人材」が求められています。失敗を恐れず果敢に物事にチャレンジする姿勢を大切にしています。

損保ジャパン日本興亜のインターンの選考フロー

損保ジャパン日本興亜のインターンの選考フローは以下の通りです。

<実践コース>
エントリー→ES登録・WEB適性検査→インターン参加

<アクチュアリーコース>
エントリー→ES登録・WEB適性検査→数理筆記試験→インターン参加
数理筆記試験の日程は、2018年12月21日・12月26日です。

<総合コース>
【北海道・東北・甲信越・北陸・四国】
選考なし エントリー
【中部・関西・中国・九州】
エントリー→ES登録・WEB適性検査→インターン参加

損保ジャパン日本興亜のインターンの選考対策

損保ジャパン日本興亜のインターンは、競争率が高く選考を突破するのは難しいといわれています。選考を突破するためには、インターンに参加する目的を明確にしておくことが大切です。損保ジャパン日本興亜のインターン選考対策についてみていきましょう。

学生時代に最も力を入れたことで自己PRする

私は小学校から中学校までの9年間サッカーに打ち込んできました。中学1年時ではフォワードとして試合に出場していましたが、思うような結果が出せず中学2年時では試合の出場機会がありませんでした。その状況を変えようと時間が許す限りグラウンドでシュート練習をするなど、試合に抜擢してもらうために努力しました。その結果、中学3年時に試合に出場する機会が与えられ、得点を決めるなど結果を残すことが出来ました。
この結果で得た自信は現在のベースとなっており、大学でも学業では、「優秀な成績を出すこと」という目標を設定しました。大学入学当初は目標を達成することが出来なかったが、目標を達成するには勉強法を工夫すれば達成出来るものだと思い、決して諦めませんでした。そこで講義に関連する文献や参考書を読んで講義の内容の理解度を向上させました。その結果、2年次以降目標を達成出来て、努力は良い結果につながるということ学びました。

損保ジャパン日本興亜のESでは、「学生時代に最も力を入れたこと、そこから学んだこと」を問われます。上記は、選考通過者の回答例文です。スポーツに打ち込んできた経験を軸に、課題をどのように乗り越えてきたのかが述べられています。学生時代に力を入れたことを伝える際には、課題を乗り越えたことで何を学んだのか記載しましょう。

インターンの参加理由を明確にする

私が貴社のインターンシップ参加を志望する理由は、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指して勉強した時に、今まで馴染みのなかった損害保険分野のことについて学んで、損害保険について興味を抱き、そこでインプットした知識をアウトプットすることが出来る絶好な機会だと思ったからです。インターンシップに参加して実際の業務を体験して、自分に足りない部分を把握して、自己の成長へとつなげていきたいと思います。

ESでは、インターンの参加理由についても質問されます。上記は、選考通過者の回答例文です。インターンに参加する目的について、具体的な回答ができるように、自分の考えをまとめておきましょう。「業界や企業について理解を深めたい」などの回答が一般的です。

損保ジャパン日本興亜インターンの内容と日程

損保ジャパン日本興亜では、損害保険業界についての理解が深まる3つのインターンシップをおこなっています。損害保険会社の実際の業務を体験できたり、内定者や社員からのサポートを受けながらのインターンシップ体験は非常に貴重なものとなるでしょう。

グループワークを通じて、同じ損害保険業界を目指す学生との交流のきっかけともなります。また、アクチュアリーや実践コースといった、専門的な分野でのインターンシッププログラムは珍しいので、志望している学生は積極的に参加しましょう。

SOMPOインターンシップ実践コース

損保ジャパン日本興亜のインターン「実践コース」では、実際に職場で仕事が体験できるプログラムとなっています。 損保ジャパン日本興亜オリジナルの職場体験プログラムを通して、現場の雰囲気やリアルな就業環境を体感してください。 こちらのインターンは、現在東北の宮城、岩手のみの開催となっています。 なお、報酬、交通費、宿泊費の支給はありません。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
宮城 2019年2月4日~2月8日
岩手 2019年2月22日

参加条件:
四年制大学生・大学院生・短期大学生

開催地:
宮城
損保ジャパン 仙台ビル
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-7-35
岩手
損保ジャパン日本興亜 盛岡ビル
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通2-11-17

待遇:
報酬・交通費・宿泊費 支給なし

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:
宮城 2019年1月15日
岩手 2019年1月18日
適性検査・ES:
宮城 2019年1月15日
岩手 2019年1月18日
面接:不明
合否連絡:不明

SOMPOインターンシップアクチュアリーコース

こちらは「アクチュアリーコース」のインターンです。 数理の知識を活かすことができる損害保険業界で、自身の知識を試すことができるプログラムとなっています。 アクチュアリー業務経験プログラムを通して、保険料の算出やリスク量の計測が体験できます。 こちらのインターンは、選考フローに数理筆記試験があります。 また、報酬・交通費・宿泊費の支給はありません。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2019年2月5日~2月7日

参加条件:
四年制大学生・大学院生・短期大学生

開催地:
東京会場 損保ジャパン日本興亜日本橋ビル
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-2-10

待遇:
報酬・交通費・宿泊費 支給なし

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:2018年12月13日
適性検査・ES:2018年12月13日
面接:2018年12月21日、12月26日
合否連絡:不明

SOMPOインターンシップ総合コース

こちらは「総合コース」のインターンです。 総合コースでは、損害保険業界への理解を深め、保険金サービスやリスクコンサルティング業務の就業体験ができます。 損害保険ビジネスの基礎を学ぶことができる損保ジャパン日本興亜ならではのプログラムです。 プログラムの内容は、損害保険についての研修、保険金サービス部門体験、リスクコンサルティング業務体験となっています。 全国各地での開催となっています。それぞれ地域でエントリー期間が異なるので、予定を確認しながら応募しましょう。 

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
【北海道】
■北海道
2days 2018年12月20日~12月21日
1day 2019年2月22日
エントリー 2018年11月20日、2019年1月21日
北海道会場 損保ジャパン日本興亜札幌ビル
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西6-2
【東北】
■秋田
1day 2018年12月14日
エントリー 2018年12月7日
損保ジャパン日本興亜秋田ビル
〒010-0921 秋田県秋田市大町3-3-16ユニバース秋田ビル
【甲信越】
■新潟
1day ①2018年12月4日 ②2019年2月5日 ③2019年2月15日
エントリー ①2018年11月27日 ②2019年1月29日 ③2019年2月8日
損保ジャパン新潟セントラルビル
〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1-4-33
【北陸】
■富山
1day 2019年2月20日
エントリー 2019年2月13日
損保ジャパン日本興亜富山ビル
〒930-0029 富山県富山市本町3-21
■石川
1day 2019年2月15日
エントリー 2019年2月3日
損保ジャパン日本興亜 金沢ビル
〒920-0961 石川県金沢市香林坊1-2-21
■福井
1day 2019年2月20日
エントリー 2019年1月25日
損保ジャパン日本興亜福井ビル
〒910-0006 福井県福井市中央3-6-2
【中部】
■愛知
3days ①2019年2月6日~8日 ②2019年2月12日~14日
エントリー 2019年1月15日
損保ジャパン日本興亜名古屋ビル
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-22-21
【関西】
■大阪
3days 2019年2月18日~2月20日
エントリー 2019年1月7日
1day ①2019年2月7日 ②2019年2月14日
エントリー 2019年1月11日
損保ジャパン日本興亜 肥後橋ビル
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-11-4
■京都
1day 2019年2月8日
エントリー 2019年1月11日
 損保ジャパン日本興亜ユニバース京都ビル
〒604-8152 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町671
■兵庫
1day 2019年2月12日
エントリー 2019年1月11日
損保ジャパン日本興亜神戸ビル
〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通3-3-17
【中国】
■岡山
1day 2018年11月21日
エントリー 2018年10月19日
損保ジャパン日本興亜 岡山ビル
〒700-0913 岡山県岡山市北区大供1-2-10
■広島
3days 2019年2月25日~27日
エントリー 2019年1月21日
2days 2018年10月18日〜10月19日 2018年10月22日~10月23日
エントリー 2018年9月18日
1day 2018年11月28日 11月29日、11月30日
エントリー 2018年10月28日
1day 2019年2月28日
エントリー 2019年1月21日
広島トランヴェールビル
〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町1-2-22
【四国】
■香川
1day 2019年2月19日
エントリー 2019年2月8日
損保ジャパン日本興亜高松ビル 
〒760-0027 香川県高松市紺屋町1-6
■愛媛
1day 2019年2月15日
エントリー2019年2月8日
アヴァンサ千舟ビル
〒790-0011 愛媛県松山市千舟町4-6-3
【九州】
■福岡
2days 2019年2月18日(月)~2月19日
エントリー 2019年1月31日
損保ジャパン日本興亜福岡ビル
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-5-17

参加条件:
四年制大学生・大学院生・短期大学生

開催地:
全国各地

待遇:
報酬・交通費・宿泊費 支給なし

選考の日程は地域によって異なるため公式サイトを参照

損保ジャパン日本興亜のインターンに参加しよう

損保ジャパン日本興亜のインターンシップは多彩な3種のプログラムからなり、総合コースは全国での参加が可能です。そのため、地方に住んでいる大学生もインターンシップに参加することができます。

損害保険業界は、学生にとって人気の業界ではありますが、馴染みがない業界でもあるでしょう。損害保険とはどういった業界なのか、また、そこで働く人たちは何を思って仕事しているのかを知ることができるとても良い機会がインターンシップです。

また、同じ損害保険業界を志望している他大学の学生との交流は、今後の就職活動においても良い刺激となるので、積極的におこないましょう。損害保険業界に少しでも興味がある方は、ぜひお近くの会場で総合コースに参加してみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ