企業研究

【テレビ東京インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

テレビ東京を研究!

『ワールドビジネスサテライト』や『開運!なんでも鑑定団』などの看板番組をたくさん持ち、その個性的な番組構成で視聴者を魅了し続けているテレビ東京。『ポケットモンスター』や『妖怪ウォッチ』など子供に大人気のアニメシリーズや、『世界卓球』などのスポーツコンテンツも充実しています。

2010年10月1日には「テレビ東京ホールディングス」に移行し、地上波に限定されない新たな事業を展開しています。

テレビ東京は知名度もあり、普段目にするテレビから「制作側につきたい」と考える就活生も多くインターンへの参加も狭き門となっています。ここでは、テレビ東京のインターン情報についてご紹介していきます。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

テレビ東京の基本情報

独自性のあるコンテンツ作りを続け、「テレビ東京らしさ」と呼ばれる評価を得ているのがテレビ東京です。2016年11月には六本木新本社への移転が完了し、「4K」などの最新技術を駆使できる基盤も整いました。テレビ東京の概要は以下のとおりです。

正式名称:株式会社テレビ東京
所在地:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー
設立年:1964年
従業員数:1,539人(連結)
平均年齢:47.0歳
平均勤続年数:21.2年

テレビ東京を企業研究

ほかの在京テレビ局に比べ従業員数が少ないため、アットホームな雰囲気で一体感が生まれやすい社風のようです。「他局にはない」をモットーに、テレビ東京ならではの番組作りをおこなっています。

テレビ東京の主な事業内容は、テレビジョン放送事業、放送番組の制作や販売などです。東京本社の他、大阪と名古屋に支社を持ち、海外支局はニューヨーク・ロンドンなど7箇所あります。

求められる人物像については、公式サイトの採用情報によると「どんな色にも染まらず、かつ、どんな色にもなる“独自の色=なな(7)色”をともに生み出す仲間を待っている」とあります。つまり、自分の個性を大切にしながら「テレビ東京らしさ」を自ら作り出せる人材を求めているのです。

テレビ東京インターンの選考フロー

テレビ東京のインターンの選考フローは、エントリー→ES提出です。エントリーはインターンシップエントリーサイト内でおこない、エントリーシートは既定のものを郵送で提出します。

テレビ業界の業界・企業研究を進めよう

テレビ業界で働きたいという就活生は、仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。

そこでおすすめなのが「テレビ業界大研究Book」です。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

テレビ東京の選考対策

null

テレビ東京のインターン選考についてみていきます。テレビ東京のインターンは競争率が高く、選考を突破するのはなかなか難しいと言われています。テレビ東京のインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。

学生時代力を入れたことを具体的に伝える

過去のテレビ東京のインターン選考のESでは「学生時代に最も力を入れてきたこと」という質問が設けられていました。学生時代に最も力を入れたことを伝える際に意識したいのは、努力した過程を具体的に伝えることです。

課題や困難を思い返し、それをどのように乗り越えたのかを思い出しましょう。困難を乗り越えた経験で身についた能力があなたの強みとなります。「学生時代に最も力を入れたこと」の質問は、考え方や人格を伝えるために効果的なので、より詳細に伝えられるようにしましょう。

テレビとは何かについて自分なりの考えを持つ

ESで「あなたにとってテレビとは何ですか」という質問がされたこともあります。これに答えるためには、自分のテレビに対する考え方や思いを整理しておくことが大切です。テレビの社会的役割や、自分にとってどのようなものなのかを深く考えるといいでしょう。

テレビ東京だけでなくテレビ業界全体について調べる、ネット番組との違いについて考えるなど、色々な角度で考えてみると自分なりの答えが見つかるはずです。また、テレビが自分に与えた影響などがあれば、核となる出来事を中心に掘り起こしてみましょう。

テレビ東京インターンの内容と日程

テレビ東京のインターンシップでは、現場社員とともに実際の番組制作現場に入ってテレビの仕事を実体験できます。ニュース・スポーツニュース・制作・コンテンツビジネス・技術の7種類の中から希望のコースを選択します。

コースによって、前期後期のスケジュールは異なります。しかし、エントリー〆切や書類選考の〆切は同じで以下の通りになります。

・Webエントリー〆切:12月14日
・エントリー提出:12月17日
・書類選考:1月11日
・面接:1月15日~17日
・合否連絡:1月18日

①ニュースコース『ゆうがたサテライト』

『ゆうがたサテライト』の制作に携わることができるインターンです。ニュース番組がどのように作られているのか体験することができます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月28日(月)~2月1日(金) 
後期:2月4日(月)~2月8日(金) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

②経済ニュースコース『ワールドビジネスサテライト』

テレビ東京の看板ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』の制作に携わることができるインターンです。ニュース番組がどのように作られているのか体験することができます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月28日(月)~2月1日(金) 
後期:2月4日(月)~2月8日(金) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

その他:
エントリーシートは必ず郵送にて提出すること

③スポーツニュースコース『追跡 LIVE!SPORTSウォッチャー』

『追跡 LIVE!SPORTSウォッチャー』の制作に携わることができるインターンです。スポーツニュース番組がどのように作られているのか体験することができます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月30日(水)~2月3日(日) 
後期:2月6日(水)~2月10日(日) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

その他:
エントリーシートは必ず郵送にて提出すること

④制作コース

前期では『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』、後期では『YOUは何しに日本へ?』のアシスタントディレクター業務を体験できます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月28日(月)~2月1日(金) 
後期:2月4日(月)~2月8日(金) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

⑤コンテンツビジネスコース

書籍やDVD、グッズ、配信など番組の二次展開や、海外ビジネスなど、テレビ東京コンテンツビジネス局の業務に参加できます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月28日(月)~2月1日(金) 
後期:2月4日(月)~2月8日(金) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

⑥技術コース

技術局の業務(送信、マスター、回線、制作技術、CGなど)に参加することができるインターンです。実際の番組制作現場を体験できます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
ガイダンス:1月23日(水) 
前期:1月28日(月)~2月1日(金) 
後期:2月4日(月)~2月8日(金) 
後期B:2月12日(火)~2月15日(金)、2月18日(月) 
総括:2月21日(木)

参加条件:
大学生・大学院生(学部・学科は不問)
参加希望コースの全日程(ガイダンス、総括含む)に参加可能であること

開催地:
テレビ東京本社(社外に出る可能性もあり)

待遇:
報酬や交通費など、原則として支給は一切なし

テレビ東京のインターンに参加し制作について知ろう

null

ここまで、テレビ東京のインターン情報について紹介してきました。テレビ東京の企業研究をしていると、必ず出てくるのが「テレビ東京らしさ」というフレーズです。視聴者を惹きつけてやまない独自性があり、そこがテレビ東京の最大の強みだと言ってよいでしょう。

テレビ東京のインターンは、そんな独自性のあるコンテンツ作りに携われるまたとない機会です。テレビ局は倍率が高いため、対策は少しでも早い段階から始めることが重要です。しっかりとした事前準備を行い、エントリーに臨みましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ