企業研究

【ドワンゴインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ドワンゴを研究!

インターネット上で開催されるイベントやコンテンツなど、様々な人が参加して盛り上がれる職業に関わりたいと思う人も多いでしょう。こういったイベント関連の仕事に、実際にインターンシップとして参加できる企業も存在します。

「ニコニコ動画」で有名なネットコンテンツ関連の企業であるドワンゴも、そういったインターンを開催しているようです。その詳しい内容や日程、選考フローなどについてご紹介します。

ドワンゴの基本情報

ドワンゴはインターネットコンテンツ業以外に、ITシステムの企画・開発・運用などもおこなっています。また、関連業務としてインターネットコンテンツに関わるイベント運営もおこなっています。

正式名称:株式会社ドワンゴ
所在地:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー(総合受付:14階)
設立年:1997年8月
従業員数:ー
平均年齢:ー
平均勤続年数:ー

ドワンゴを企業研究

ドワンゴを含めたカドガワグループでは「不易流行」という考え方を大事にしています。新しさを極め続ければ変わらないものが見えてくる、変化を恐れず行動するという社風ができているようです。

ドワンゴは「ネットに生まれて、ネットでつながる。」を合言葉に、インターネットコンテンツとライブ事業による、ネットとリアルの融合を事業の核としています。

ドワンゴで求められるのは、新しい文化を生み出すことに積極的に取り組める人材です。クリエイティブな人材と、変化することを恐れずに仕事ができる人材も求められています。

ドワンゴのインターンの選考フロー

ドワンゴのインターンの選考フローは、 エントリー→書類選考→面接→インターン参加となっています。遠方の場合は、Web面接での対応も可となています。

ドワンゴのインターン選考対策

ドワンゴのインターン選考対策についてみていきます。ドワンゴのインターンは、短期ではなく長期的なものが多く、有給のアルバイト契約であるケースが多いです。そのため、選考もあり、書類と面接といった本選さながらの選考となっています。ここではドワンゴのインターン選考対策について紹介します。

志望理由を明確にする

他の企業でもいえることですが、なぜゲーム業界なのか、なぜドワンゴのインターンなのか、志望する理由を明確にさせましょう。ドワンゴの他にゲーム業界は競合があります。志望理由に具体性がない場合、「ほかの企業でもいいのではないか」と思われる可能性が高いです。ドワンゴではいけない理由、改めて整理して考えましょう。

インターンで身に付けたいことは何か

インターンに参加して身に付けたい、学びたいものは何でしょう。選考がある場合、選考を受けることがスタートであり、合格したらゴールと思う人も多いです。しかし、合格してからがスタートとなります。

インターンに参加して学びたい内容がある場合、取り組み方も変わってきます。ぜひインターン選考を受ける前に、このインターンを通して何が学びたいのか考えてみてください。

ドワンゴインターンの内容と日程

ドワンゴのインターンシップは、主にエンジニア向けの長期インターンシップが主体になっています。またそれに加え、自社のコンテンツを用いたインターンなども開催されており、実際にイベントに参加しながら仕事を体験できる、という非常にユニークなインターンになっています。

ドワンゴは長期インターンが中心になっているため、通勤費や宿泊施設などの補助がおこなわれるようです。また、アルバイトとして登録する形などで、参加時に手当が個別にもらえるようになっています。

①ニコニコ超会議インターンシップ

こちらのインターンは、ドワンゴの大イベントであるニコニコ超会議の運営に携わることができるインターンシップです。 企画・運営メンバーとして、超会議までの約半年間もの間、ブース企画やグッズ企画、コンテンツ企画などを行います。 大きなイベントの経営側から、当日の動きまで一挙に体験できるインターンシップとなりますので、貴重な経験となることでしょう。

一方、長期インターンシップとなりますので、スケジュール管理には注意しましょう。 2019年4月27日(土)・28日(日)にニコニコ超会議2019が開催されます。 その後、5月中下旬には振返り発表会や懇親会も予定されています。

実施時期:
2018年10月16日~2019年5月31日 ※詳細 10月16日から(予定)
インターンシップ参加 社員と超会議の実現に向けた企画設計や業務推進に従事。
2019年4月27日(土)・28日(日) ニコニコ超会議2019に運営スタッフとして、参加。
5月中下旬 振返り発表会・懇親会 インターンシップを振り返り、個々に発表。

参加条件:
①4年制大学・短期大学・大学院のいずれかに在籍(学年不問)
②東京近郊に住んでいて、期間中に平均して週2~3日程度出社できる人(日数は応相談)

開催地:
株式会社ドワンゴ 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー

待遇:
交通費支給あり(月額50,000円まで)
報酬あり 時給:1,100円 (アルバイトとして雇用契約を締結、就業時間に応じて時給を支給)
宿泊費支給なし

②niconico改善インターン

ドワンゴのniconico改善インターンは、「ニコニコ動画」などで有名であるniconicoブランドのサービスにおいて、自身の専門分野や得意技術を活かして、サービス開発業務に取り組むことができるインターンとなっています。 実際にプロジェクトチームの一員になり、現場の先輩社員であるエンジニアの指導を受けながら就業します。

niconico改善インターンでは、目覚ましい成果をあげた人に2020年新卒採用の内々定を出すとのことです。 週4~5日程の勤務ができることが条件ですので、既にアルバイトをしている人や予定が埋まっている人は注意して応募しましょう。

実施時期:
1、2018年8月16日(木)~9月7日(金)
2、2018年9月3日(月)~9月28日(金)

参加条件:
4年制大学・短期大学・大学院・高専・専門学校に在籍しており、2020年3月31日までに卒業・修了予定の方 将来エンジニアとしての就業を検討している方
何らかのプログラミング経験がある方 Webサービスやスマートフォンアプリの開発に興味がある方

開催地:
株式会社ドワンゴ 歌舞伎座タワー本社

待遇:
時給1,500円 交通費支給あり(実費交通費)
宿泊手配(遠方者で、希望者のみ会社負担で手配)
※アルバイト契約となります

③研究開発インターン

研究開発インターンは、3つのコースに分かれています。 「ドワンゴメディアヴィレッジコース」「ドワンゴCGリサーチコース」「ドワンゴ人工知能研究所コース」があります。 機械学習、自然言語処理、コンピュータヴィジョン、音声処理やゲームAIなどに関する研究開発を行います。 

実施時期:
2018年8月以降

参加条件:
Chainer、Keras、TensorFlow などを使った機械学習プログラムの開発経験があること
4年制大学・大学院のいずれかに在籍(学年不問) 半年以上就業可能

開催地:
株式会社ドワンゴ 角川本郷ビル

待遇:
時給1,200円~1,500円
交通費支給あり(月額50,000円まで)
宿泊手配なし
※アルバイト契約となります。

ドワンゴのインターンはアルバイト雇用で実戦を積める

ドワンゴのインターンは、新しいものを生み出したり、リアルとネットをつなぐという理念を体感したりすることができるものが中心です。参加することで、ドワンゴの事業にかける情熱を直に感じ取ることができます。

また実際にインターンに関わることで、普段関わりのあるドワンゴとはまた違う部分が見えてくるようになるでしょう。

特にインターネットコンテンツや先進的な技術を生み出すことに関わる仕事に就きたい人にとって、ドワンゴのインターンは非常に有意義なものになるはずです。

新しいものを積極的に生み出す企業に関わりたい、と思っている人にとっても、ドワンゴのインターンは良い体験が得られる内容になっています。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ