企業研究

【ジョンソン・エンド・ジョンソンインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ジョンソン・エンド・ジョンソンを研究!

ジョンソン・エンド・ジョンソンはアメリカに本社がある、世界最大の総合ヘルスケア企業です。

インターンにの参加により、より詳しい業界・企業研究ができます。また、同じ会社に興味を持っている他の学生と出会うことで、自分の優れている部分や、逆に足りない部分を見ることができます。そして、実際に現場で働く社員の方と接することで、会社がどのような人材を求めているかを探ることができます。

それではジョンソン・エンド・ジョンソンのインターンについて詳しく見ていきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの基本情報

ジョンソン・エンド・ジョンソンは総合医療・健康関連用品の輸入や、製造・販売をおこなっています。社内3カンパニー制をとっており、取り扱う商品によってコンシューマーカンパニー・メディカルカンパニー・ビジョンケアカンパニーのそれぞれが対応しています。

正式名称:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
所在地:東京都千代田区西神田3丁目5番2号
設立年:1978年
従業員数:2,394名(2017年12月31日現在)
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

ジョンソン・エンド・ジョンソンを企業研究

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、バンドエイドやベビーオイルなどの身近な商品以外に、医療のプロフェッショナルを対象としたビジネスも取り扱っています。心のこもったヘルスケアの提供や、医療の進歩にむけた投資などを企業市民として果たすべきであると考えている会社です。

年齢や社歴を問わず様々な業務を経験することができ、希望すれば海外勤務も可能と、幅広いフィールドが用意されているようです。また、ブランド力や製品シェアが世界トップクラスの会社となっています。

そのため、社員一人ひとりの責任は重くなります。そして用意された広いフィールドで活躍するためには、製品や消費者を理解してよりよいものを作っていくことが求められます。自分の意思で行動する力や、発生する責任に堪えうる素質をもった人材が求められているといえそうです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンインターンの選考フロー

ジョンソン・エンド・ジョンソンのインターンは、リクナビからのエントリーまたは企業ホームページからのマイページ登録から始まります。その後の連絡はマイページに個別に連絡がくることになっており、エントリー後の選考フローは非公開となっています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンインターンの選考対策

ジョンソン・エンド・ジョンソンのインターン選考フローは非公開となっていますが、知名度の高い企業ですので、選考倍率は高いことが予想されます。ここでは、選考のためにとっておくべき対策について紹介しましょう。

企業の求める人物像を把握する

他の企業にも同様のことが言えますが、企業の求める人物像の把握は大切です。求める人物像は、企業の社風とマッチしている、または今後の事業展開を表しています。例えば、企業の風通しがよく新卒でお発言しやすく、プロジェクトも挑戦しやすい社風の場合、求める人物像も、「自ら率先して手を挙げ、チームを引っ張る行動力のある人」である傾向が強いです。

企業側としても、2人選考対象者がいる場合、求める人物像とマッチする人と、そうでない人がいる場合は、マッチする人を選んでいく傾向が強いのです。そのため、企業が求める人物像はしっかりと把握し、文章の記載やPRをしていきましょう。

自分が医療機器業界に向いているか診断しよう

自分の適性や性格が、医療機器業界の仕事に向いているか気になりませんか?

そこで活用したいのが、自己分析ツール「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱みに基づく適職を診断できます。

自分が医療機器業界に向いているか、サクッと診断してみましょう。

ジョンソン・エンド・ジョンソンインターンの内容と日程

ジョンソン・エンド・ジョンソンの2017年度のインターンは「J&J 1 Day Workshop -Insight Project-」のみです。プロジェクトのメンバーとして選抜されたというシチュエーションのもと、社長からのミッションにチームで挑戦するという内容になっています。

①J&J 1 Day Workshop -Insight Project-

8時間という限られた時間の中で、チームで徹底的に考え・議論しながら、最終発表までをやり抜くプログラムとなっています。自ら積極的に働きかけることで、何倍もの学びを得ることができそうです。

実施時期:
2017年8月24日、25日、29日、30日、9月3日、4日、7日

参加条件:
2019年9月までに卒業予定の大学生・大学院生(学部学科不問)

開催地:
ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ本社ビル
東京都千代田区西神田3丁目5番2号

待遇:
報酬・交通費ともになし。ただし昼食が支給されます。

その他:
受入人数は各日40名程度。
実施時期のうち1日のみの参加となります。

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのインターン情報公開にあわせ企業研究を徹底しよう

2017年度のジョンソン・エンド・ジョンソンのインターンは「J&J 1 Day Workshop -Insight Project-」のみでした。1日完結型のプログラムが7回おこなわれ、1回の定員はおよそ40名ということです。開催の時期は夏休みと重なっています。エントリー後は個別に連絡がくるとのことで、選考フローの詳細は不明です。

報酬はなく、交通費も自己負担ですが、限られた時間の中で最小限の情報を元に考え・議論して、チームが一丸となってやり遂げるという体験は、有意義なものになるはずです。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ