企業研究

【ネットプロテクションズインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ネットプロテクションズを研究!

ネットプロテクションズは2000年に設立したベンチャー企業です。「NP後払い」という決済は知っている方も多いのではないでしょうか。7,000万人を超える利用者数を誇る、便利な決済方法です。

スマホの普及とともにネットで買い物をする人は爆発的に増えています。ネットショッピングの決済方法にはいくつかの方法がありますが、「NP後払い」はその中でも画期的な決済方法と言えるでしょう。また、新規事業の創出にも積極的に取り組んでいる会社です。

この記事では、ネットプロテクションズのインターンについて詳しく説明します。インターンはその会社の内部に入って等身大の会社を見ることが出来るチャンスです。また適性を見極めるきっかけにもなります。この機会にインターンへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

ネットプロテクションズの基本情報

ネットプロテクションズの社員の半数は新規事業の新規事業に関わっており、他の社員も収益事業のマネジメント業務に携わっています。「つぎのアタリマエをつくる」というスローガン通り、新しいものを生み出していくことに熱心な会社と言えます。

正式名称:株式会社ネットプロテクションズ
所在地:東京都中央区銀座 1-10-6 銀座ファーストビル4階
設立年:2000年
従業員数:224名(2018年4月1日現在)

ネットプロテクションズを企業研究

平均年齢が若く、地位に関係なくフラットにものが言える雰囲気です。働き方もキャリア選択も自由におこなう事ができる会社です。

事業内容は、NP後払いの運営、NP後払いairの運営、NP掛け払いの運営、Atoneの運営、そしてポイントプログラムの運営です。

求められる人物像は、「人生を賭けて成し遂げたい目標を持っている人」です。何もしないで人生を終えるのが嫌だという人が求められています。

ネットプロテクションズインターンの選考フロー

ネットプロテクションズのサマーインターンの選考フローは、エントリー→webテスト→グループディスカッション→面接です。

ネットプロテクションズインターンの内容と日程

ネットプロテクションズのインターンは「新規事業立案5daysサマーインターンシップ」1つです。8月~9月にかけて5日間のインターンが5回開催されます。「新規事業立案」というテーマをもとにグループで事業を創出していきます。

グループには社員が専任でついて指導してくれます。また、新規事業創出の経験豊富な経営陣からのフィードバックがあるので、ネットプロテクションズの仕事の考え方や事業を起こすまでの過程が学べるインターンです。

①サマーインターン2018

本質的な価値を提供する事業を実現するために「理想の社会とは何か」をチームでとことん考えるプログラムです。 流行りや収益性だけを追うのではなく、心の底から成し遂げたいと思える理想を新規事業立案として実際にカタチにするところまで、5日間全力で走り続けるという内容になっています。

■実施時期
2018年8/2~5、8/16~20、8/23~27、9/6~9/10

■参加条件
2020年3月までに大学・大学院卒業見込み(国籍・学部学科不問)

■開催地
千代田区麹町4-2-6

■待遇
参加報酬2万円
交通費一部支給

まとめ

ネットプロテクションズには「新規事業立案5daysサマーインターンシップ」という8月~9月に開催される5日間のインターンがあります。チームで新規事業立案というテーマに沿って優勝を競い合うタイプのインターンです。

ここで学ぶのは、難しい課題をどう解決していくかという「打開力」や、どのような新規事業が求められているかを考える「創造力」です。それはネットプロテクションズが人材に求める能力でもあるのです。

来るべき就活、そしてその後に控える就職に備えるための、実力を向上させるチャンスともなるインターンです。これを機会に参加を検討してみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ