企業研究

【グリーインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

グリーを研究!

グリーは、ゲーム、メディア、広告、投資事業をおこなう会社です。スマートフォンが普及した今日では、グリーのゲームをプレイしたことのある就活生は多いのではないでしょうか。インターンは、利用者としてではなく、「もしグリーで働くなら」という目線でグリーを感じることができるめったにない機会です。グリーやグリーが取り組む事業に興味のある就活生は、ぜひ参加を検討してみましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

グリーの基本情報

グリーは世界初のモバイルソーシャルゲームを開発するなど、日本のインターネットサービスを牽引してきた存在です。「インターネットを通じて、世界をより良くする。」をミッションとした総合インターネット企業への進化を目指しています。

正式名称:グリー株式会社(英名:GREE, Inc.)
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立年:2004年12月7日
従業員数:705人
平均年齢:34.1歳
平均勤続年数:4.3年

グリーを企業研究

グリーはゲーム事業で有名ですが、上記でご紹介したようにメディア、広告、投資事業など幅広い広く展開しています。メディア事業ではファッション動画マガジンを展開する「MINE BY 3M」、暮らしに関する情報が詰まった「LIMIA」、レシピの動画配信メディア「moguna」などを運営しています。

目まぐるしいスピードで発展を遂げるグリーに求められる人材は、「インターネットを通じて、世界をより良くする。」というビジョンに共感できる人です。インターネットを通して様々な価値を提供できる時代に、人々に幸福や感動を与えたいという想いが必要なのです。

グリーのインターン選考フロー

グリーのインターン選考フローは、エントリー→ES提出→書類選考→面接→結果発表となっています。まずはグリー公式のエントリーページへエントリーし、以降は各インターンごとに選考についての個別の案内がある形です。

実施するインターンによって若干選考内容が変わる可能性もありますので、しっかりと情報を確認しておくようにしましょう。また、ES提出締切時間をキチンと確認した上で、余裕を持って提出するようにしましょう。

グリーのインターン選考対策

グリーは知名度の高い企業であり、選考を突破するのが難しい企業のひとつです。グリーのインターンに参加するには、事前の対策が必要不可欠といえます。ここでは、グリーのインターン選考対策について詳しくみていきましょう。

モノづくりの経験について問われる

過去のインターン選考の面接において、モノづくりの経験とどのように取り組んだかを質問されたことがあるようです。グリーはエンジニア、デザイン、ゲームプランナーなどの職種があることからも、モノづくりに対する強いこだわりが求められているといえます。モノづくりの経験がない人は、回答に困ってしまう難易度の高い質問です。

グリーのインターンに参加を希望しているなら、モノづくりに対する熱意などはぜひアピールしておきたいことのひとつです。そうした経験がない人は、今から何か行動を起こしてみるのもよい方法といえるでしょう。

志望動機を明確にする

グリーのインターンに限らず、志望動機はよく選考で聞かれる質問のひとつです。グリーのインターンになぜ参加したいと考えたのか、具体的に説明できるようにしておきましょう。志望動機が上手く答えられないと、インターンに対する熱意が低いと思われてしまいます。

志望動機に答える際には、企業研究が欠かせないといえるでしょう。なぜ他の企業ではなくグリーのインターンでなければならないのか、説得力のある説明をするためにも企業研究は必要です。「他の企業のインターンでもよいのでは?」と思われないような回答を用意しましょう。

グリーのインターン内容と日程

グリーのインターンには、以下の2種類があります。

・GREE Camp
・GREE Jobs

仕事に関する講座や職場体験・職場見学を通じて、企業を知ってもらうことがインターンの主な目的ですが、GREE Campでは少人数でチームを組み、企画や開発に挑むことができます。また、GREE Jobsのインターンでは、実際の開発環境で知識やスキルを身につけることが可能です。GREE Campは2日間の短期インターン、GREE Jobsが3週間以上の長期インターンとなっています。

GREE Camp

GREE Campは、2日間の期間で開催されるグリーの短期インターンになります。参加者はエンジニア・デザイナー・ビジネス/ゲームプランナーに別れ、それぞれの職種でチームを組み、新規ゲームサービスの企画・モックアップ開発をする実践型のインターンシップです。 インターン実施時はゲーム業界についてのセミナーもおこなわれるので、基本的な知識を得た上で実践グループワークに臨める形となります。 新しいゲーム開発に関心がある就活生は、一度参加してみてはいかがでしょうか。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2019年1月19日(土)~20日(日) 2019年2月23日(土)~24日(日) 2019年3月16日(土)~17日(日)

参加条件:
2020年3月に大学、大学院、専門学校、高等専門学校を卒業見込の方

開催地:
六本木オフィス

待遇:
実習手当:20,000円 遠方者には宿泊/交通費支給

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

GREE Jobs

GREE Jobsは様々なコースに別れた、長期実践型インターンになります。参加者には時給も支給され、個人のスキルなどによって報酬が増えるインターンバイト形式となっています。 実施の際はエンジニア・デザイナー・ビジネス/プランナーの3職種から、更に職種ごとに細かく募集コースが分かれることになります。各々の希望するコースの実施内容に沿って、実際にグリーで業務体験や課題への取り組み、最終的な成果発表をおこなうことになる予定です。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
開始、終了時期については応相談 週2日以上勤務

参加条件:
2020年3月に大学、大学院、専門学校、高等専門学校を卒業見込の方

開催地:
六本⽊オフィス

待遇:
時給1,300円~支給 ※ビジネス/プランナーのみ時給1,000円~

選考の日程は以下のとおりです。

エントリー〆切:2019年4月7日(日)23:59
適性検査・ES:不明
面接:不明
合否連絡:不明

グリーのインターンに参加しよう

IT業界は、利用者としては身近ですが、実態をみることができる機会がなかなかありません。その意味でも、社内見学ができたり、現場社員と交流ができるインターンはとても貴重です。

GREE Camp(短期型)とGREE Jobs(長期型)の2種類があるため、インターンの目的などを精査して適切な方を選びましょう。参加前に業界研究と企業研究を終えておくことで、インターンを有意義に活用することができますので、すでに選考が始まっていると思って望み、ぜひ実りのあるインターンにしてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ