企業研究

【リクルートライフスタイルインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

リクルートライフスタイルを研究

リクルートライフスタイルは、じゃらんやホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなど、私達の生活に密着したメディアを運営する会社です。リクルートライフスタイルの手がけるサービスは、リクルートホールディングスの中でも屈指の数を誇り、同社のビジネスに対するスピード感をうかがうことができます。

私達が日常的に選択するもの一つ一つは小さいですが、その選択をより便利なものにし、一人一人の人生を豊かにするのがリクルートライフスタイルの目指すところです。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

リクルートライフスタイルの基本情報

リクルートライフスタイルは、飲食、美容、旅行をはじめとして私たちの生活に密着した事業を手がけています。リクルートグループの一員であり、常に変化と改革をを求めるその姿勢で、今後も様々なサービスを展開することでしょう。

正式名称:株式会社リクルートライフスタイル
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-2
設立年:2012年
従業員数:3,313名
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

リクルートライフスタイルを企業研究

リクルートライフスタイルは、リクルートグループの一員であるため、社風は革新的、改革的なものになっています。常に変化し続け、常に成長し続けることが求められるでしょう。

リクルートライフスタイルは、じゃらんやホットペッパーグルメなどのメディア運営、およびAirレジの提供といった事業を行っています。

リクルートライフスタイルに求められる人物像としては、常に成長し、時代の半歩先を見据えることのできる人材が挙げられています。

リクルートライフスタイルの選考フロー

リクルートライフスタイルのインターンの選考フローは、エントリー→WEBテスト→面接→合否連絡です。

リクルートライフスタイルのインターンの選考対策

リクルートライフスタイルのインターンは、その人気から競争率が高く、参加するのが難しいといわれています。インターン選考では、就活生に対してどういった質問がされるのでしょうか。ここでは、リクルートライフスタイルのインターン選考対策についてみていきます。

面接では大学生活で頑張ったことを問われる

リクルートライフスタイルのインターンでは、大学生活で一番頑張ったことについて問われます。この質問は、どの企業でもよく聞かれる問いのひとつといえるでしょう。企業は、学生生活で頑張ったことを通して、就活生の人柄や物事に取り組む姿勢をみています。

大学生活で頑張ったこととは、「部活の大会で優勝した」や「世界一周をした」などの特別なエピソードである必要はありません。何を経験したのかではなく、その経験を通してどう成長できたのかが注目されるポイントです。どんなエピソードでも伝え方を工夫して、一緒に働きたいと思える内容に仕上げましょう。

大学以前に頑張ったことも一緒に質問される

リクルートライフスタイルのインターンでは、大学生活で一番頑張ったことと一緒に、大学以前に一番頑張ったことについても質問されます。大学以前ということは、生まれてから大学に入学するまでの期間に頑張ったことを答えなければなりません。この質問には、中学・高校の部活の他、受験生または浪人生として学業に励んだ経験もアピールできるでしょう。この質問も、エピソードよりその人の人柄や取り組む姿勢を知るための質問といえます。

どうしても頑張ったエピソードが見つからないという人は、家族や友人など、昔の自分を知っている人に話を聞いてみるのもいいでしょう。客観的な意見を参考にすることで、自分では気づいていなかったエピソードが見つかる可能性が高いです。

リクルートライフスタイルのインターン内容と日程

リクルートライフスタイルのインターンシップは、弟子×インターンシップで「DESHIP」と名付けられています。文字通り、キャリアのある人間のもとに弟子入りし、働くとは何か、仕事とは何かということを追い求めるインターンシップになります。

DESHIPは通年行われており、応募資格も大学一年生以上という非常に幅広いものとなっています。そのため、どちらかというとアルバイトに近く、それでいて社会に出る前の予行演習という位置づけでワークを行うことができます。

①営業DESHIP

リクルートライフスタイルが開催する営業DEHIPでは、じゃらんの新規事業を提案する電話営業、および法人向けじゃらんの出張におけるコストや手間の削減サービスの電話営業を行います。場合によっては、先輩社員に同行し客先に出向くこともあります。

実施時期:2018年4月9日~2018年5月31日(第六期)

参加条件:大学一年生以上、かつ就業経験のない方

開催地:東京本社

待遇:報酬あり、交通費支給あり、遠方の方は宿泊費一部支給あり

その他:シフト調整可能

エントリー、WEBテスト〆切(第六期):(2018年3月5日)

面接:不明

合否連絡:不明

②企画DESHIP

リクルートライフスタイルが開催する企画DEHIPでは、実際にサービスのマーケティングおよびプロモーションに取り組みます。既存のサービスがより受け入れられるにはどうすればいいか、それらを考え、実際に事業責任者にプレゼンを行います。

実施時期:2018年2月5日~2018年3月30日(第二期)

参加条件:大学一年生以上、かつ就業経験のない方

開催地:東京本社

待遇:報酬あり、交通費支給あり、遠方の方は宿泊費一部支給あり

その他:シフト調整可能

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

③戦略DESHIP

リクルートライフスタイルが開催する戦略DEHIPは、営業DESHIPや企画DESHIPで一定の成績をおさめた方のみが参加できるインターンシップです。新規事業の立ち上げや、既存事業の成長戦略などを策定します。

実施時期:不明

参加条件:営業DESHIPや企画DESHIPで一定の成績をおさめた方

開催地:不明

待遇:不明

その他:詳細は参加者にのみ連絡

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

まとめ

リクルートライフスタイルが開催するインターンシップは、DESHIPと名付けられ、現場のリーダーに弟子入りすることで様々なビジネス体験を積むことができるプログラムになっています。リクルートグループは変化、革新、成長を求める風土ですので、その一員となって働くことで社会人になる前の予行演習を十二分におこなうことができるでしょう。

また、DESHIPは約二ヶ月弱の開催で、報酬や交通費の支給があり、シフトの調整も可能なことから、インターンシップというよりはアルバイトに近い印象があります。アルバイトを考えている大学生の方も多いのではないかと思いますが、将来企画や営業職に興味のある方は、こういった実地体験に飛び込んでみるのも良いのではないでしょうか。

▼参照したサイト

リクナビ2019

リクルートライフスタイルHP

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ