企業研究

【博報堂プロダクツインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

博報堂プロダクツを研究!

博報堂プロダクツは、広告とプロモーションのあらゆる制作実施領域において「こしらえる力」をもとに得意先課題を解決する、総合制作事業会社です。博報堂グループの多岐に渡る業務をワンストップで強力に推進する会社となっています。掲げているのは「顧客化力」。人を動かし、商品を売り、顧客にする力のことです。

デジタル化への急速な進歩、ライフスタイル・価値観の多様化など、現代は大きな変貌を遂げています。「顧客化力」をもとにそのような大きな変化を的確につかみ、顧客の満足のいくものを創り出すのが博報堂プロダクツの仕事なのです。

この記事では博報堂プロダクツのインターンについて説明します。インターンの意義を知るとともに、これを機にインターンへの参加を検討してみて下さい。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

博報堂プロダクツの基本情報

「株式会社博報堂プロマーク」、「株式会社博報堂フォトクリエイティブ」、「株式会社博報堂インセンティブプロモーションズ」の3社が2015年に合併して出来たのが博報堂プロダクツです。12事業本部と3支社、国内、そして海外の関係会社があります。

売上高は912億円(2017年3月期)。様々なIT・デジタルソリューションを駆使して、今や新聞広告を抜きテレビに次ぐ1兆円市場とも言われるインターネット広告の領域で力を発揮しています。

正式名称:株式会社博報堂プロダクツ
所在地:東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
設立年:2005年
従業員数:不明
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

博報堂プロダクツを企業研究

「集まる つながる 拡げる」をコンセプトとして各フロアに設置されているフリースペースが社内の横の連携を深めており、お互いを刺激しあいアイデアを生み出すのが社風と言っていいでしょう。事業内容は、総合制作事業です。広告とプロモーションのあらゆる制作実施領域が事業の場となります。

求められる人物像を一言で言えば「スケールの大きな環境で新しい道を切り開くことができる人」です。クリエイティブな仕事ゆえに、発想力と課題を実現する突破力が求められます。

博報堂プロダクツインターンの選考フロー

博報堂のインターンに参加する際は、企業公式のマイページへのプレエントリーが必要になります。プレエントリー後は、マイページから各自参加したいインターンへのエントリーを行うことになります。参加したいコースや日程を確認した上で、インターンへのエントリーを行うことにしましょう。

インターンの詳細や選考については、各自マイページで情報を確認することになります。選考に必要な情報は、常にマイページで確認するようにしましょう。

博報堂プロダクツのインターン選考対策

博報堂のインターンは、幅広い職種の仕事内容について実際の業務を体験できるプログラムとなっています。各職種の定員が10名となっているため、インターン選考の競争率は高いといえるでしょう。ここでは、インターン選考を突破するための対策についてみていきます。

インターンの志望動機をESで問われる

ESでは、インターンの志望動機を問われます。博報堂プロダクツのインターンに参加しようと思ったきっかけについて、具体的なエピソードを述べる必要があります。この質問は、その他の企業のESでもよく聞かれる内容だといえるでしょう。

インターンを志望した理由について、自分が希望するコースを選んだ理由も含めて説明するようにしましょう。他の就活生と似たような内容にならないように注意して、オリジナリティのある回答をすることが大切です。

インターンに参加する理由を明確にする

インターン選考で企業からの質問に回答するには、なぜインターンに参加するのか、その目的を明確にしておく必要があります。「他の企業のインターンでもいいんじゃないの?」と思われるような回答はさけるべきです。博報堂プロダクツでなければならない理由を説明できるようにしておきましょう。

そのためには、業界研究・企業研究をしっかりと済ませておくことが求められます。企業研究ができていないと、他社と博報堂プロダクツの違いを理解したうえで回答することができません。

インターン選考通過者のESを覗き見!

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JAL、日清製粉、三菱UFJ銀行、大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

博報堂プロダクツインターンの内容と日程

博報堂プロダクツのインターンは、「こしらえるサミット」1種類で、2月に開催される予定です。インターンのコースは職種別になっています。各職種の実務に関する講義や疑似体験・質疑応答会を通じて博報堂プロダクツがどのような仕事をしているかを体感することができる内容となっています。詳しくプログラム内容についてみていきましょう。

こしらえるサミット

博報堂のインターンシップであるこしらえるサミットは、博報堂の生業でもある「こしらえる」専門職を体験することができる1dayインターンとなっています。各日程ごとに体験できる業務が異なり、全日程で10種類のコースとなっています。エントリーの際に、自分が参加したいコースを選択することになります。 広告業界に興味がある就活生だけでなく、何かを創り出すことに関心がある就活生にも、おすすめのインターンと言えるでしょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2019年2月16日(土)、17日(日)、23日(土)

参加条件:
大学・大学院・専門学校・高等専門学校を2020年3月卒業見込みの学生

開催地:
株式会社 博報堂プロダクツ本社

待遇:
不明

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません

博報堂プロダクツのインターンに参加しよう

博報堂プロダクツのインターンは、「こしらえるサミット」と題して東京で開催される予定です。参加に学部・学科は問われません。職種別に、講義・疑似体験・質疑応答会がおこなわれ、仕事内容について具体的に知ることができる内容となっています。

就活において重要な企業研究にインターンはとても役に立つものです。会社の中に入って仕事や社員に触れる機会は滅多にあるものではありません。これを機にインターンへの参加を検討してみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ