企業研究

【三菱電機インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

三菱電機を研究!

「ニクイねぇ!三菱」のCMでお馴染みの三菱電機。家電メーカーのイメージが強いですが、エレベーターや産業用ロボット、防災情報システム、タービン発電機、太陽光発電システム、列車運行管理システムなど多種多様な分野で社会に貢献している企業なのです。

その技術は宇宙事業でも応用されています。国際宇宙ステーションに物資を運ぶ「こうのとり」や観測衛星「だいち」などが代表的なものと言えます。三菱電機は身近な家電で私たちの生活を便利にするとともに、12の事業部門を通じて未来の便利を追い求める会社なのです。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

三菱電機の基本情報

三菱電機は、総合電機メーカーとしての売上高の売上高は4兆3,943億円で6位(業界動向サーチ調べ)、利益率は5.0%で日立製作所やPanasonicを上回ります。(特許資産規模ランキングで1位(Patent Result調べ)など輝かしい業績を残しています。

正式名称:三菱電機株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
設立年:1921年
従業員数:34,561人
平均年齢:40.2歳
平均勤続年数:16.3年

三菱電機を企業研究

より良いものを求めて変革していくのが社風と言っていいでしょう。企業理念の一つ「品質最良の製品・サービス、最高の品質の提供を目指す。」が、実際に社員や社風にも現れています。

三菱電機の事業内容は、ビル、産業・FA(ファクトリーオートメーション)、公共、エネルギー、交通、 自動車機器、宇宙、通信、半導体・電子デバイス、空調・冷熱、ホームエレクトロニクス、ITソリューションなどの分野でのあらゆる電気機器及びシステム技術の研・開発・製造・販売です。

三菱電機インターンの選考フロー

三菱電機のインターンの選考フローは、下記のとおりです。

  • 事務系インターンシップ情報、技術系インターンシップ
    エントリー→ES提出→書類選考→一次面接→合否連絡
  • 事務系1dayインターンシップ
    エントリー→希望日程予約→参加
  • 技術系工場見学型1dayインターンシップ
    エントリー→希望の事業所のインターンシップ申込み→参加(ただし、定員を超える申込みがあった場合は抽選)
  • デザイン系インターンシップ
    大学推薦→三菱電機株式会社デザイン研究所開発戦略グループ インターンシップ担当者へ連絡→応募
  • 海外大生向けインターンシップ情報
    CFNサイトへログインし「BOSTON CAREER FORUM 2018」より応募→書類選考合格者のみ「BOSTON CAREER FORUM 2018」にて面接(面接前にWEB適性検査の受検や独自エントリーシートの提出が必要)→合否連絡

今の時期に「強みや適職」を知らないと
優良企業に内定できない

就活が本格的に始まる前の今の時期、自分の強みや適性を把握するために自己分析をする必要があります。

もし自己分析をしていないと、自分に合った企業が分からず、企業選びに失敗してしまいます。そうなると入社後やインターン中にミスマッチが生じたり、そもそも選考を突破できないケースが多いです。

そこで、無料の自己分析ツール「My analytics」を活用しましょう。 簡単な質問に答えるだけで、自分の強み・弱み、適性をすぐに診断できます。

今すぐ診断し、自分にあった企業を探すのに役立てましょう!

三菱電機のインターンの選考対策

三菱電機のインターンは、事務系や技術系など、職種ごとに分かれておこなわれています。さらに、実習内容の異なるコースが多くあるため、自分の適性ややりたい仕事を選ぶことが可能です。三菱電機のインターン選考を突破するためには、どういったことに気を付ければいいのでしょうか。詳しくみていきましょう。

求める人物像を理解したうえで仕事に対する姿勢を伝える

・強い意志を持ち、自ら行動する人
・周囲と協働し、より大きな力を生み出す人
・やりとげる責任感を持つ人

三菱電機の求める人物像は、上記の通りです。三菱電機は、コーポレートステートメントとして「Changes for the Better」を掲げています。常により良いものをめざし、変革していくという意味が込められています。

理想を目指して行動できる、やる気のある人物が求められているといえます。また、より大きな成果を残すために、周りの人と協力する姿勢が求められているといえるでしょう。そうした企業の求める人物像を理解したうえで、インターン選考に臨むことが大切です。

志望動機はインターンシップの内容と結びつけて伝える

三菱電機のインターンシップは、コースごとに内容が細かく分かれています。志望動機を伝える際には、自分が選んだコースとインターンシップの内容を結びつけて伝えるとよいでしょう。三菱電機のインターンのコースは全体で200件以上もあるため、そのなかから実習内容を選ぶということは、なにかしらの理由があるはずです。

志望動機では「なぜその業界なのか」「なぜその企業なのか」という軸を中心に考えることが多いといえますが、三菱電機のインターン選考では、「なぜそのコースを選んだのか」ということも深掘りして答えるようにしましょう。

三菱電機インターンの内容と日程

三菱電機のインターンは、「事務系インターンシップ」「技術系インターンシップ」そして「デザイン系インターンシップ」「海外大生向けインターンシップ」の4種類があります。また、事務系と技術系は、それぞれ1dayインターンシップもおこなわれています。

「デザイン系インターンシップ」は、神奈川県にある三菱電機デザイン研究所で開催され、大学からの推薦が必要です。

すべてのインターンに共通するのは、ワークや体験、社員の話を通じてなぜ三菱電機が世界の名だたる総合電機メーカーに勝ち続けているのか、その理由や仕事のダイナミズムを体感出来るということです。

①事務系インターンシップ

2月18日(月)~2月23日(土)までで、2月23日(土)に実習参加者を集めた集合研修がおこなわれます。募集コースは「営業職コース」「スタッフ職コース」の2つになります。実際の職場を体感することで事務系職種の役割や、やりがいを理解することが目的のインターンです。

実施時期:
2019年2月18日(月)~ 2月23日(土)※実働6日間
※2月23日(土)は実習参加者を集めた集合研修を実施予定

参加条件:
国内、海外の4年制大学または大学院に在籍している学生。
※大学院、高等専門学校専攻科を含む

開催地:
本社(東京)及び全国の支社・製作所

待遇:
交通費の支給有り

エントリー〆切:2018年12月20日(木)23:59

②事務系1dayインターンシップ

2月5日(火)~2月27日(水)まで、各都市で1dayインターンが実施されます。安定かつ継続的成長を実現するための経営戦略立案グループワークと、大規模プロジェクトの受注獲得競争体験グループワークをおこないます。

各都市の実施会場については、マイページを確認しましょう。

実施時期:
2018年1月16日(水)~2月27日(水)

参加条件:
国内、海外の4年制大学または大学院に在籍している学生。
※大学院、高等専門学校専攻科を含む

開催地:
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、福岡
※実施会場についてはマイページを確認

待遇:
交通費、日当の支給無し

エントリー〆切:2017年12月24日(日)23:59

③技術系インターンシップ

2月に三菱本社及び全国の製作所・研究所でおこなわれるインターンシップです。実習内容はテーマによって異なるため、実習テーマ一覧を確認しましょう。実際に働く社員と触れ合いながら、仕事を体感できるインターンシップとなっています。実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2019年2月12日(火)~2月22日(金)※実働9日間(土日休み)

参加条件:
国内、海外の4年制大学または大学院に在籍している学生。
※博士課程、高等専門学校専門科を含む

開催地:
本社(東京)及び全国の製作所、研究所
※実習テーマごとに実習場所は異なります。

待遇:
交通費・昼食は会社負担

エントリー〆切:2018年12月2日(日)23:59

④技術系工場見学型1dayインターンシップ

技術系工場見学型1dayインターンシップは、2019年1月9日(水)~2月28日(木)に開催されます。実施場所は、本社(東京)及び全国の製作所、研究所です。コース別に開催場所と実施内容が異なるため、コース一覧を確認しましょう。実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2018年1月9日(水)~2月28日(木)のうち1日
※コースによって開催日が異なります

参加条件:
国内、海外の4年制大学または大学院に在籍している学生
※高等専門学校専門科を含む

開催地:
三菱電機 本社(東京)及び全国の製作所・研究所

待遇:
交通費、日当支給無し

エントリー〆切:
●1月9日(水)~1月31日(木)の開催分
 →12月24日(月)23:59まで
●2月1日(金)~2月28日(水)の開催分
 →1月20日(日)23:59まで

⑤デザイン系インターンシップ

2018年2月18日(月)~ 2月22日(金)の土日を除いた期間に、神奈川県にあるデザイン研究所で開催されます。募集する職種はプロダクトデザイン、インタフェースデザイン、UXデザイン、サービスデザイン、デザインエンジニアです。このインターンは、デザイン分野の就業体験を通じて、社会や企業に対する視野を拡げること、キャリア形成の意識を高めることが目的となります。実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2018年2月18日(月)~ 2月22日(金)
※土日は除く

参加条件:
大学生及び大学院生(博士課程を含み、全学年・全学部対象)
募集職種に関連する専攻・研究している

開催地:
神奈川(三菱電機デザイン研究所)

待遇:
交通費・食費は会社負担

エントリー〆切:2018年12月14日(金)17:00
※大学からの推薦が必須。応募に際して、下記の連絡先に連絡すること。
(三菱電機株式会社デザイン研究所開発戦略グループ インターンシップ担当者

⑥海外大生向けインターンシップ

三菱電機では、海外大に在学中の学生(理系)の方々に向けてインターンシップをおこなっています。このインターンは、国内大学に在学中の就活生は参加することができません。

日本国内拠点の、技術系職種の仕事を体験することが可能です。ちなみに、事務系職種に興味のある海外大に在学中の方は、事務系インターンシップへ応募するように案内されています。

実施時期:
個別に調整のうえ、決定(1ヶ月程度を想定 ※土日除く)

参加条件:
実習に意欲的に取り組める方
海外の4年制大学または大学院に正規留学されている方
※交換留学生の方は対象外

開催地:
参加テーマごとに実習場所が異なる
※詳細はテーマ一覧を参照

待遇:
交通費(渡航費)・所定就業日の昼食は会社負担

エントリー〆切:
日本時間 10月29日(月)8:59(アメリカ東海岸時間 10月28日(日)19:59)

参考:三菱電機 インターンシップ情報

三菱電機のインターンはコースが豊富

三菱電機のインターンは、職種ごとに細かくコースが分かれています。参加する前に、どんなコースがあるのかよく確認しておきましょう。また、デザイン系インターンは大学からの推薦が必要なので注意するようにしましょう。

三菱電機のインターンは事務系・技術系・デザイン系に分かれていますが、どのインターンでも会社の仕事や社風・仕事に対する姿勢といった就活に役立つものを体感することができます。また、就活だけではなく、その先にある社会人としての心構えもできるでしょう。これを機に、意義あるインターンへの参加を検討してみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ