企業研究

【リクルート住まいカンパニーインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

リクルート住まいカンパニーを研究!

リクルート住まいカンパニーは、世界に支社をもつリクルートホールディングスの傘下に属するグループ企業です。不動産に関する商品企画やWebマーケティング、営業を行うリクルート住まいカンパニーのインターンについて見ていきましょう。

リクルート住まいカンパニーの基本情報

リクルート住まいカンパニーは不動産に関する事業を行っており、商品企画・ソリューション営業・SUUMOカウンターのスタッフ・事業推進・事業開発といった業務を行っています。

正式名称:株式会社リクルート住まいカンパニー
所在地:東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル
設立年:2012年
従業員数:1,681名
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

リクルート住まいカンパニーを企業研究

リクルート住まいカンパニーはリクルートグループの中でも、暮らし領域の事業を担っています。2012年にグループから分かれたこともあり、新しい事業を始めやすい社風を持っています。未来にある普通のものを生み出すことを目標にしており、新たな企画を考える・自らの強みを伸ばし、弱みを克服できる人材を求めています。また、事業内容は住宅領域に関する商品やサービスの提供を行っており、営業や事業開発・スタッフと職種もさまざまです。企業研究を深めていくと一つの企業の中にある複数の職種への理解も深まるため、志望する企業、さらに職種なども見えるようになってきます。

リクルート住まいカンパニーインターンの選考フロー

リクルート住まいカンパニーインターンの選考フローはエントリー →WEBテスト受験(エントリー後に連絡)→1次選考(グループディスカッション)→2次選考(面接)→参加者決定となっています。

リクルート住まいカンパニーインターンの内容と日程

リクルート住まいカンパニーインターンはインターン日程は5日間ですが、エントリーの後、WEBテストに加え、グループディスカッション、面接を異なる日程かつ指定の場所で受けなければいけません。

インターン期間中だけではなく、それぞれの選考日程の予定も考えてエントリーしましょう。

リクルート住まいカンパニー流成長支援プログラム

チームビルディング・全体設計・個人目標設定・グループワーク・中間発表・個人面談を5日間かけておこなうインターンです。自分に向き合い、自己変革をおこなう内容です。

■実施時期
2018年2月4日~2018年 2月8日:東京
2018年2月11日~2018年2月15日:大阪

■参加条件
大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校および各種学校に在籍している

■開催地
東京:東京都港区芝浦3-12-7
大阪:大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー

■待遇(支給ありなし等を記述)
交通費支給

宿泊先の提供(遠方の場合のみ)
優勝賞金あり

■その他
エントリー〆切:不明
適性検査・ES:不明
面接:不明
合否連絡:不明

まとめ

リクルート住まいカンパニーのインターンは1種類のみですが、選考・インターン日程共に長期に渡ります。長期インターンは短期よりも企業への理解度が圧倒的に深まり、参加後に志望度が変わっていない場合はかなりの確率でマッチングしていると言えます。インターンに参加する時はスキルアップのためなのか業界への理解を深めたいのかなど目的を定めてから参加をするとより充実した日々を送ることができます。まずは自分が本当にリクルート住まいカンパニーに入社したいか、インターンに参加するべきかをしっかりと考えて参加しましょう。

 

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ