企業研究

【楽天インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

楽天を研究!

楽天の企業理念として、インターンでも強調される言葉に「エンパワーメント」があります。エンパワーメントとは「元気を与える、力づける」という意味があり、楽天ではユーザーや取引先企業など多くの人々の成長を後押しすることを目標に日々、業務をおこなっています。そんな楽天のインターン内容を見ていきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

楽天の基本情報

楽天は、「Belive in the future」「未来を信じ、より良い明日を創っていくこと」に力を入れている企業です。「イノベーションを通じて人々と社会をエンパワーメントする」を企業理念として世界の人々に喜びと楽しさを提供し続けようと、日々業務を行っています。理念からも分かるように、サービスの開発・提供に対して強い志があり、主体的に仕事をしていくことができる人材を求めていることが分かります。また、楽天はグローバルに活躍をしていることもあり、英語のスキルは特に求められる傾向にあります。

正式名称:楽天株式会社
所在地:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
設立年:1997年2月7日
従業員数:5,831人
平均年齢:34.0歳
平均勤続年数:4.9年

楽天を企業研究

楽天株式会社は、イノベーションを通じて人々と社会をエンパワーメントすることを企業理念としています。ユーザー及び取引先企業へ満足度の高いサービスを提供するとともに、多くの人々の成長を後押しすることで社会を変革し豊かにしていくことを考えている企業です。

主な事業は、インターネットショッピングやオンラインマーケティングといったインターネット事業、クレジットカードや証券、銀行といった金融サービス事業です。

楽天が求めている人物像は、「楽天主義を理解し、共感し、実行に移すことができる人」「明確なビジョンに向かって最大限の努力ができる人」「仕事を心から楽しめる人」の3つのスキルを持つ人です。

楽天インターンの選考フロー

楽天のインターンの選考フローは、「エントリー→エントリーシート(ES)提出・webテスト→インターンシップ説明会(任意参加)→インターンシップ選考会→合否連絡」となっています。

楽天の選考対策

楽天のインターンは学生からの人気も高く、競争率が高くなっています。「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」ことをビジョンに掲げている楽天は、楽天市場や楽天トラベルのようなサービス事業をおこなっています。インターン選考を突破するためには、そうした楽天の事業内容や企業理念を理解したうえで、対策をおこないましょう。

楽天市場の魅力と改善点について問われる

【選考通過者回答例文】
楽天市場の魅力は、あなたにおすすめの商品チェックです。このシステムはネットショッピングでサイトを閲覧する際、閲覧や買ったものを分析することでお客様の好みを特定し、紹介していると思います。このシステムがあることで、お客様は買うつもりでなくても買ってしまったり、いちいちブランド名を調べなくてもおすすめ欄に自分がよく買うブランドがあったりするためお客様にも貴社自身にもよいシステムであると思います。。

楽天インターンの選考で、「楽天市場の魅力」と「楽天市場の改善点」を問われる質問が出題されています。この質問は、楽天市場を利用したことのある人でないと、的確な回答は難しいといえるでしょう。事前に楽天のサービスを利用して、自分なりの考えを持っておくことが大切です。

ESでは簡潔に伝えたいことをまとめる能力が必要

ESでは、大学での研究や部活、サークル活動について問われることがあります。また、その際の文字数制限は200文字となっているため、伝えたいことを簡潔にわかりやすくまとめることが大切です。

簡潔に伝える場合、自分の考えや思いを具体的に盛り込むことは難しいといえます。こうした質問の場合には、その内容を元に面接などで深掘りすることを目的としてる場合もあります。ESではエピソードや経験を簡単に記載して、企業側が面接で質問しやすい内容にするとよいでしょう。

楽天インターンの内容と日程

楽天インターンは、楽天での働き方やマインドを知ることができる内容となっています。社員からレクチャーやフィードバックを受けることができ、実際の仕事に必要なスキルを学ぶことができます。

コマースコースは、楽天の中核ビジネスである「楽天市場」の仕事内容をグループワークで経験することができる内容です。フィンテックコースでは、金融とITを掛け合わせた楽天のフィンテック事業で活躍する、社員の声を聞くことができます。

Rakuten Internship 2019

「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」というミッションを掲げる楽天では、コマースコース/フィンテックコースの2つの事業領域についてインターンを開催しています。楽天の企業文化を体感しながら、 実際の仕事で必要とされるマインドやスキルを学べる内容です。

インターンはそれぞれ日程が分かれているため、楽天の公式ホームページも確認するようにしましょう。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
【コマースコース】
<東京開催>
2019年1月9日・10日
2019年1月16日・17日
2019年1月24日・25日
2019年2月5日・6日
<大阪開催>
2019年1月28日・29日
2019年2月7日・8日
【フィンテックコース】
<東京開催>
2019年1月15日
2019年1月22日
2019年1月23日
2019年2月7日
<大阪開催>
2019年2月1日
<福岡開催>
2019年2月8日

参加条件:
・2019年10月入社をご希望の方(2019年9月30日までに国内外の大学・大学院を卒業予定)
・2020年4月入社をご希望の方(2020年3月31日までに国内外の大学・大学院を卒業予定)
・ビジネスレベル以上の日本語力を有する方
・2日間参加が可能な方(コマースコースのみ)

開催地:
<東京会場>
楽天株式会社 本社 楽天クリムゾンハウス(二子玉川)[地図]
<大阪会場>
楽天株式会社 大阪支社[地図]
<福岡会場>
TKP博多駅前シティセンター

待遇:
交通費と報酬はなし

エントリー〆切:
2018年12月10日(月)

参考:Rakuten新卒採用 INTERNSIP・EVENT

楽天のインターンに参加するには事業内容の理解が大切

楽天株式会社は、大手の企業でも上位にはいる人気な会社です。倍率は公表されていませんが、応募も多数寄せられることが予想できるので、インターンの合格も難関とされています。

楽天のインターンでは、エントリーシート(ES)対策、筆記試験対策、面接試験対策がとても重要になってきます。「インターンだから」と考えるのではなく、「楽天で絶対働くんだ」という気持ちを持ってインターン試験に臨んでみてください。採用者側にも熱意が伝わり、採用される可能性にも繋がっていきます。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ