企業研究

【JR東日本企画 インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

JR東日本企画を研究!

JR東日本企画は、東京の渋谷に本社をかまえる広告代理店です。主に、社会一般に向けた広告事業や、交通に関する情報の伝達・管理をおこなっています。一般企業や官公庁など幅広いジャンルの広告を取り扱っています。また、コンテンツビジネスやマーケティングビジネスにも手を広げ、さまざまな事業を展開しています。この記事では、JR東日本企画におけるインターンの選考方法や実施内容についてご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

JR東日本企画の基本情報

JR東日本企画は、1988年にJR東日本グループの戦略的な広告会社として誕生しました。広告や情報管理事業をはじめ、多様なビジネスを展開しています。日本の広告業界においては、トップクラスのビジネス規模を誇っています。

正式名称:株式会社ジェイアール東日本企画
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル
設立年:1988年
従業員数:73,193人(連結)

JR東日本企画を企業研究

JR東日本企画は、「個性を尊重して、興味や関心などの自主性を大切にする」社風です。「仕事を楽しむこと」を根本精神としており、各々が能力を発揮できるような働きやすい環境づくりを心がけていることが分かります。

また、一歩先の未来を見通すような先進的な姿勢でビジネスに取り組んでいます。このことから、JR東日本企画では「広告・マーケティング事業に熱意をもって取り組み、常に一歩先を予測した見解ができる人物」が求められているといえるでしょう。

JR東日本企画インターンの選考フロー

JR東日本企画におけるインターンの選考フローは、種類によって異なります。

3daysのインターンは、SNSのアカウントに「いいね」を押す→エントリー→抽選→合否判定という流れです。エントリー前に、SNSのjeki新卒採用アカウントに「いいね」を押すことが条件となっているようです。その後、「シアンド就活」というサイトからエントリーをおこないます。通常はエントリーのみで参加権が得られるようですが、応募者多数の場合は抽選により参加者が決定します。

サマーインターンは、課題の提出→エントリー→スカイプ面談→合否連絡という流れです。提出された課題をもとにして選考がおこなわれ、この一次選考を通過した人だけ、スカイプ面談をおこないます。その後面談の結果により合否が決定し、東京までの交通手段が確保できた学生のみ、インターンに参加ができます。

実践型のインターンは、jekiのfacebookアカウントに「いいね」を押す→エントリー→抽選→合否連絡という流れです。選考や面接は設けられておらず、抽選により参加者が決定するのが特徴です。

WEB上でおこなわれる動画コンテストのインターンは、参加するにあたって特に審査などは設けられていません。国内外を問わず「大学生」であれば、誰でも参加することができます。作品の応募がエントリーと同じ役割を果たし、応募作品の中から各5部門(上位5作品)に選ばれると、入賞者に通知が届く仕組みとなっています。

JR東日本企画インターンの選考対策

JR東日本企画のインターン選考についてみていきます。JR東日本企画のインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。

志望動機を明確にしておこう

JR東日本企画のインターンに参加するには、志望動機を明確にしておく必要があります。インターンの参加を希望する就活生は多くいるため、採用されるためには志望意欲を伝えなければなりません。まだ就職先として決定しているわけではないという人も、インターンシップによって何を得たいのか、学びたいのかをアピールしましょう。

志望動機を作成するには、JR東日本企画について理解を深めておく必要があります。JR東日本企画の事業としては「コミュニケーションデザイン」「デジタルソリューション」「メディア」「コンテンツビジネス」「ソーシャルビジネス」「生活者研究」などがあります。それぞれさらに細かい分類にわけられるため、興味関心のある分野を中心に調べましょう。

企業が求める人物を把握しよう

インターン選考では、企業が求める人物を把握しておくことも大切です。企業が求める人物について把握しておくことで、それを踏まえたアピール内容を考えることもできます。JR東日本企画が求める人物としては、具体的に以下のような特徴があげられます。

・広告という仕事に興味と熱意があり、問題意識を持って常に一歩先んじたものの見方ができる人

・自分なりの意見や主張を持ち、それを実現する方法を常に考えて行動していくことで自己実現をはかり、成果に結びつけることができる人

・既存の仕組みや枠組みの中で行動するのではなく、自分でイチから創り上げていこうという勢いのある人

JR東日本企画インターンの内容と日程

JR東日本企画は、数種類のインターンを複数回開催しています。

主に就活生を対象としており、多くのインターンが冬におこなわれます。また、卒業年度に制限が設けられていたり、遠方の学生しか参加できないインターンもあるなど、さまざまな学生がインターンに参加できる機会を設けています。

開催時期は種類によって異なりますが、動画コンテスト以外は3~5日間のまとまった日程が組まれています。参加にかかる交通費や宿泊費は基本的に支給されません。しかし、サマーインターンのみ手厚い待遇が整っています。

また、全国の学生が平等に参加できるインターンとして、「動画コンテスト」を開催しています。大学生であれば誰でも参加することができ、各5部門の入賞者は、後日懇親会へ参加する機会が設けられています。

①jekiインターンシップ 3days

このインターンは、卒業年度が過去3年以内の大学生・大学院生を対象としており、広告の企画・プランニングをおこなう体験内容となっています。1年のうち冬に2回ほど実施され、3日間の日程が組まれています。報酬や交通費の支給はありませんが、インターンにかかる活動資金は支給されるようです。

■実施時期
【第1回】2018年1月29日~1月31日の3日間
【第2回】2018年2月6日~2月8日の3日間

■参加条件
2018年4月から2019年3月の間に国内外の大学・大学院卒業または卒業見込みである
2016年3月以降に国内外の大学・大学院を卒業している

■開催地
ジェイアール東日本企画 本社
(東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル)

■待遇
報酬なし
交通費支給なし
活動資金支給あり

■その他
募集人数:各回36名
申し込み〆切:2018年1月15日 13:00
結果連絡:2018年1月22日まで

②東京サマーインターンツアー

サマーインターンは、シアンド就活が主催するインターンに、jekiが広告会社として参加したようです。主に地方の学生を対象としており、参加には厳しい条件が設けられています。就活にかかる費用や負担を考慮して、交通費や宿泊施設の提供があるなど厚い待遇が整っています。

■実施時期
【A日程】2018年8月28日~9月1日の5日間
【B日程】2018年9月4日~9月8日の5日間

■参加条件
2019年3月卒業予定の大学生3年生・大学院1年生
首都圏以外に在住している
首都圏に実家や親戚がいない
全プログラムに参加可能である
課題を提出している

■開催地
ジェイアール東日本企画 本社
(東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル)

■待遇
インターン実施中の宿泊費・宿泊施設提供あり
東京までの旅費、都内の交通費支給なし
交通費5000円分の支給あり
最もポイントを獲得した学生に3万円ギフト券贈呈

■その他
募集人数:各回20名、服装は自由
応募〆切:2017年6月29日、7月17日、30日 23:59
エントリー・選考・連絡:2017年6月30日、1月18日、31日
スカイプ面談:2017年7月4日~8月4日
合否連絡:2017年7月20日、8月10日以降

③jeki2017インターンシップ 実践型

このインターンは、卒業を控えた大学生・大学院生を対象に開催されます。1年のうち2月に2回ほど実施され、就職の参考になるような実践的な体験内容となっています。報酬については明記されておらず、交通費や宿泊費の支給についても不明です。

■実施時期
【第1回】2016年2月5日~2月8日の4日間
【第2回】2016年2月19日~2月22日の4日間

■参加条件
2017年3月卒業予定の大学生・大学院生

■開催地
ジェイアール東日本企画 本社
(東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル)

■その他
応募〆切:2017年1月21日
合否連絡:2016年1月29日までに当選者のみ
※このインターンは、2016年度に実施された内容を記載しています

④WEBインターン「就活応援CMコンテスト」

こちらは、東京のインターンに参加することが難しい地方の学生に向けて、WEB上で開催されるインターンです。「就活応援」をテーマに、30秒ほどの動画を作成する内容となっています。賞金はありませんが、応募作品の中から各5部門に選ばれると、後日表彰式に参加できるようです。

■実施時期
2018年2月19日(日)まで

■参加条件
国内外の大学生(個人・チーム可)

■開催地
WEB上

■待遇
報酬なし
各5部門に選ばれた作品は表彰あり

■その他
応募〆切:2018年2月19日
入賞発表:2018年2月26日
表彰式:2018年2月28日

JR東日本企画のインターンに参加しよう

JR東日本企画は、豊富な種類のインターンでさまざなま学生を対象としていることが分かりました。

3daysと実践型のインターンはいずれも冬に開催され、1月から2月にかけて数日間の日程が組まれています。どちらも、講習やプランニング、プレゼンを通して広告ビジネスについての理解を深める内容です。開催場所は恵比寿にある本社で共通しており、交通費や宿泊費の支給はありません。

サマーインターンは、1年のうち8月から9月におこなわれ、5日間の日程が組まれています。5日間のうち複数の企業においてインターンが体験できるようです。JR東日本企画のインターンは、9月4日以降の5日間のうち、1日のみ参加することができます。地方の学生を対象としているため参加には厳しい条件が設けられていますが、交通費や宿泊費などの待遇は整っています。

CMコンテストは1年のうち冬に開催されます。期日までに動画を応募することで、インターンに参加することができます。WEB上での開催であるため、全国の大学生が平等に参加できるのが特徴です。JR東日本企画のインターンを希望する場合は、この記事で紹介したそれぞれの特徴を参考にして、自分に合ったインターンを選びましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ