企業研究

【ミツカンインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ミツカンを研究

ミツカンは、調味料や大豆製品の製造・販売をおこなっている大手食品メーカーです。ミツカンのインターンシップは、Mizkan 1dayインターンシップ1種類のみです。ミツカンに入社したい方や興味のある方は、ぜひこの記事でミツカンのインターンシップ情報を確認して就活に備えましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

ミツカンの基本情報

ミツカンは1804年に設立された大手食品メーカーです。味ぽんや追いがつおつゆ、金のつぶなど、数多くのヒット商品を生んできました。現在、海外での売上は約50%にのぼり、北米・欧州を中心に商品開発をすすめるなど、市場を拡大しています。

ミツカンの基本情報は下記の通りです。

正式名称:株式会社 Mizkan Holdings
所在地:愛知県半田市中村町2-6
設立年:1804年
従業員数:3,700人
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

 

ミツカンを企業研究

ミツカンは、安心安全を追求することを使命とし、現状に留まることなく、伝統を念頭におきながらも常に挑戦していく企業であるといえるでしょう。

ミツカンは世界の地域ごとに3つの事業に分かれています。1つ目は味ぽん、追いがつおつゆ、金のつぶなどを製造販売する日本+アジア事業、2つ目は北米のパスタソースRaguなどを展開している北米事業、3つ目が欧州の食酢Sarson'sなどを展開している欧州事業です。

ミツカンでは、多様性を受け入れ好奇心をもって行動できる人、現状に留まることなくチャレンジ精神をもって成長する力のある人が、求められる人材だといえるでしょう。

ミツカンの選考フロー

ミツカンのインターンの選考フローは、エントリー→ES提出→書類選考→合否判定という流れです。

開催場所は東京・愛知・大阪です。

ミツカンのインターン内容と日程

ミツカンのインターンは、Mizkan 1dayインターンシップの1種類です。開催時期は11月~1月で、開催場所は東京・愛知・大阪です。

実施内容はコースにより内容は異なりますが、業界についての講座を受け、ワークに取り組み、先輩社員と交流を持つ機会があります。募集人数は各回20名程度となっています。

①Mizkan 1dayインターンシップ

このインターンシップでは、業界についての説明を受けた後、個人またはグループでワークに取り組みます。先輩社員と交流することで、社風や雰囲気を味わうことのできるコースです

 

実施時期:11月随時、12月随時、1月随時
参加条件:4年制大学または大学院に在籍中(主に2019年卒業見込みの者)
開催地:東京・愛知・大阪
待遇:交通費・宿泊費・報酬はありません。

  • エントリー〆切:2017年12月18日
  • ES:第1回:9月13日(水)~10月13日(金)12:00〆
  • 第2回:10月16日(月)12:00~11月13日(月)12:00〆
  • 第3回:11月14日(火)12:00~12月18日(月)12:00〆
  • 面接:ありません
  • 合否連絡:不明

まとめ

ミツカンのインターンシップは1種類開催されています。応募は4年制大学または大学院に在籍中の人が対象で、主に2019年卒業見込みの人となっています。

募集人数が各回20名程度となっていますので、ミツカンのインターン参加を検討される方は早めに対策を練るようにしましょう。

本選考への第一歩として、ぜひインターンシップへのチャレンジを検討してみてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ