企業研究

【ハウス食品インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ハウス食品を研究!

ハウス食品は1913年に創業された大手食品メーカーです。バーモントカレーやとんがりコーンなど、誰もが知っている商品を製造・販売しています。「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」を企業理念とし、食べると心まで豊かになるような商品の開発・販売を志しています。

いつもおいしく、安心して食べられる、誰でも作れる商品を提供してくれる、ハウス食品のインターンについて確認していきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

ハウス食品の基本情報

ハウス食品は、2013年に持株会社体制に移行しています。2015年には株式会社壱番屋を、2016年には株式会社ギャバンを連結子会社化しました。ライフスタイルの多様化がすすむなかで、常に新しい価値をつくりだそうとしている会社です。

正式名称:ハウス食品グループ本社株式会社
所在地:大阪府東大阪市御厨栄町1丁目5番7
設立年:2013年
従業員数:6,273名(連結)
平均年齢:41.67歳
平均勤続年数:17.17年

ハウス食品を企業研究

ハウス食品は食品製造をしている会社ということもあり、社内は整理整頓されていて清潔なようです。新入社員に対して先輩社員が「学習担当」としてつき、マンツーマンで新人育成をする仕組みがあります。そのため、仕事の基本をしっかり習得することができそうです。

ハウス食品には、バーモントカレーやとんがりコーンのようなロングセラー商品が多数あります。その一方でウコンの力のような機能性の高い新しい商品も生み出しています。常に商品の開発を怠らず、よりよい商品にするための研究を欠かさない会社です。

よりよい商品を追求するためには、掲げた目標を達成するために周りを巻き込む行動力や、着実に努力を積み重ねることができることが必要です。そのような向上心を持った人を、ハウス食品では求めているようです。

ハウス食品インターンの選考対策

ハウス食品のインターン選考についてみていきます。ハウス食品のインターン選考を突破するためには、ESを通してどういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。

努力していたことやその時に大切にしていた思いや考えは何か

ハウス食品のインターンのESでは「今まであなたが一番努力したこと、その時に大切にしていた思いや考えを教えて下さい。」という質問がされました。この質問に答えるためには、自己分析を念入りにしておく必要があります。過去の経験を振り返って、努力した出来事を洗い出しましょう。

ESに努力したことを記入する際は、質問にもあるように「大切にしていた思いや考え」について具体的に書くことが大切です。この部分が充実していないと、他の就活生のESに埋もれてしまいます。企業側は、この回答から学生の人間性や努力に対する向き合い方について知りたいと考えているのです。結果だけを書くのではなく、過程を具体的に書きましょう。

食に対する興味関心をアピールする

ハウス食品のインターンのESでは「他のメニューにはないシチューの良さとは何だと思いますか。」という質問もされました。ハウス食品の主力商品は、カレーやシチューのルウやレトルト食品です。自社の主力商品であるシチューの良さについて聞くことで、シチューのみならず食への興味関心の高さをはかっていると言えるでしょう。

他にも、「他のメニューにはないシチューの良さ」をどう表現するのかという点にも注目しています。他のメニューはなくシチューにはある良さという簡単そうで難しい質問をすることで、柔軟に考えられる思考力や個性的な発想があるかどうかを見ているのでしょう。型にとらわれない自分らしい発想がカギになるといえます。

ハウス食品インターンの内容と日程

2017年度のハウス食品のインターンは3種類ありました。マーケティングに関わるものと、営業の仕事体験ができるもの、研究開発の仕事体験ができるものです。マーケティングのインターンは3日間、その他の2つは1日の中の2時間ほどのプログラムです。

①3daysビジネス現場のアウトプットを体験!マーケティングコース

このインターンは、2017年12月におこなわれました。このインターンは日程が特徴的で、3日間のプログラムですが日程が連続しておらず、2週にわたって参加することになります。実施日程と開催地、エントリー〆切以外の詳細は不明です。

■実施時期
2017年12月12日、18日、22日の計3日間

■参加条件
不明

■開催地
東京

■待遇
不明

■エントリー〆切
2017年11月20日

②ハウス食品 営業の仕事!体験セミナー

このインターンでは、まず営業職の社員の方からの仕事紹介を聞きます。それからハウス食品の商品を用いての「提案営業体験のワーク」・「食卓のニーズの考察」などをおこないます。日頃から現場で活躍している社員の方と、近い距離でコミュニケーションをとることができます。それにより、営業の醍醐味や難しい点はもちろん、楽しさも感じられるコンテンツとなっているようです。

■実施時期
東京 2018年1月10日、24日、29日
大阪 2018年2月5日
※いずれも1日(2時間)で終了予定

■参加条件
大学生または大学院生(文系・理系不問)

■開催地
東京、大阪

■待遇
不明

■その他
受入人数は、東京・大阪の4日間で480名の予定

■エントリー〆切
2017年12月22日

③ハウス食品 研究開発の仕事!体験セミナー

このインターンでは、研究職の社員の方から仕事内容の紹介があります。その後、食品メーカーの製品開発には欠かせない「味づくり」の基本を体験することができます。さまざまな原材料を組み合わせて味を創り出すことは難しいですが、難しさの中にも面白さや醍醐味があることを実感できるコンテンツとなっているようです。

■実施時期
東京 2018年2月1日
大阪 2018年2月6日

■参加条件
理系の大学生または大学院生

■開催地
東京、大阪

■待遇
不明

■エントリー〆切
2017年12月22日

ハウス食品のインターンに参加しよう

ハウス食品の2017年度のインターンは3種類ありました。マーケティングのインターンについては詳細が不明です。営業職と研究職のインターンでは、実際に現場で働いている社員の方の話を聞いたり、実際の仕事を疑似体験したりすることができるようです。最後にはフィードバックもあるため、今後の就職活動にも役立つのではないでしょうか。

100年を超える歴史のあるハウス食品。ロングセラー商品があることに満足せず、商品の研究を怠らない姿勢のある会社です。食品業界を目指している方は、ぜひインターンに参加して就活に役立ててみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ