企業研究

【モルガン・スタンレーインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

モルガン・スタンレーを研究!

モルガン・スタンレーは世界43ヶ国以上に事業展開する、世界でも有数のグローバル総合金融サービス企業です。80年以上の歴史を持ち、現在まで高水準なサービスの提供を維持し続けてきました。

世界の金融業界を牽引する企業であるため、選考倍率はかなり高いと考えられます。企業や仕事への理解を深める意味でも、本選考合格のためのインターンへの参加は重要となってくるのではないでしょうか。

ここでは、モルガン・スタンレーのインターン情報について確認していきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

モルガン・スタンレーの基本情報

モルガン・スタンレーはニューヨークを本拠地とし世界43ヶ国にオフィスを持つ、金融に関する様々な事業を展開するグローバル総合金融サービス企業です。

正式名称:モルガン・スタンレー
所在地:〒100-8109 東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
設立年:1935年
従業員数:約1,300名(日本におけるグループ計)
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

モルガン・スタンレーを企業研究

モルガン・スタンレーでは、”質の高いサービスの提供には多角的な視点に立つことが重要である”との考えから、「多様性」を会社の「可能性」と捉え、人種や国籍の違う様々な文化を持つ人々が働いています。

政府や法人、個人に対して、オリジネーションやトレーディング、資金の管理と分配など、高水準のサービスの提供をおこなっています。

求められる人物像としては、金融に関する専門知識をどれだけ持っているかではなく、入社後に新しいことをどれだけ柔軟に吸収することができるかというところが求められるようです。また、個人能力だけでなく、チームワークを持った人物が求められています。

モルガン・スタンレーインターンの選考フロー

モルガン・スタンレーのインターンの選考フローは、【エントリーシート提出→テストセンターでのテスト受検】となっています。

モルガン・スタンレーインターンの内容と日程

モルガン・スタンレーのインターンは6つのコースに分かれており、それぞれのコースで多彩なプログラムが用意されています。実際にモルガン・スタンレーで扱った案件を用いたケーススタディーやグループワーク、業務の模擬体験などのプログラムを通し、グローバル総合金融サービス企業で働くということについて、リアルに体験できるようなインターンになっています。

①Summer Insight Program 2017

ビジネスエリア別に6つのコースに分かれており、それぞれに充実したプログラムが用意されています。金融業界での仕事について理解を深めることができるようなインターンです。

■実施時期
【投資銀行/資本市場コース】
2017年8月21日(月)〜8月23日(水)
【マーチャント・バンキングコース】
2017年8月29日(火)〜9月1日(金)
【債券:セールス&トレーディングコース】
①2017年8月2日(水)〜8月3日(木)
②2017年8月9日(水)〜8月10日(木)
【株式:セールス&トレーディングコース】
2017年8月28日(水)〜8月30日(水)
【証券管理<オペレーションズ>コース】
2017年8月15日(火)
【情報技術コース】
①2017年8月9日(水)〜8月10日(木)
②2017年9月7日(木)〜9月8日(金)

■参加条件
2018年8月〜2019年7月までに国内4年制大学卒業または大学院修了見込みである

■開催地
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー モルガン・スタンレーオフィス内

■待遇
関東圏外からの参加者は宿泊施設の用意と交通費の支給あり

ES:2017年6月19日(月)正午
テストセンターでのテスト受検:2017年6月25日(日)
面接:不明
合否連絡:不明

まとめ

このように、モルガン・スタンレーのインターンはビジネスエリアごとに6つのコースが用意されています。それぞれ2日から3日間かけて実施され、グループワークや社員の方との交流など 様々なプログラムを通し、業界や企業への理解を深めることができるでしょう。金融業界を目指す学生さんやグローバルに働きたい学生さんにとって、貴重な経験になることと思います。

夏休みの時間を利用して、興味のあるビジネスエリアでのインターンに参加してみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ