企業研究

ゴールドマン・サックスの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ゴールドマン・サックスの平均年収は1654.5万円

複数の口コミ調べによると、ゴールドマン・サックスの平均年収は1654.5万円程度です。完全実力主義で年齢に関係なく年収が決定されます。

ゴールドマン・サックスは、1974年に東京駐在員事務所を開設した投資銀行業務・証券業務・投資業務・資産運用業務・投資調査業務・エンジニアリングをおこなう企業です。主に投資銀行業務での金融機関・資金調達サービスなどを運営しています。

企業理念の1項目目は「ビジネス遂行上最優先すべきは、顧客の利益である。」で、実力主義な社風と言われています。ニューヨークに本拠地を置き様々な国で事業を展開しています。資本金は836億1,600万円です。

正式名称:ゴールドマン・サックス証券株式会社
所在地:東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー
従業員数:800人
//www.goldmansachs.com/japan/index.html

ゴールドマン・サックスにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

 

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 969.4万円 60.8万円 239.5万円
25~29歳 1,302.5万円 81.7万円 321.9万円
30~34歳 1,546.9万円 97.1万円 382.2万円
35~39歳 1,730.9万円 108.6万円 427.7万円
40~44歳 1,850.0万円 116.1万円 457.1万円
45~49歳 2,022.4万円 126.9万円 499.7万円
50~54歳 2,076.1万円 130.3万円 513.0万円
55~59歳 1,940.4万円 121.7万円 479.5万円
60~64歳 1,451.8万円 91.1万円 358.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ゴールドマン・サックスの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 60.8万円 239.5万円 969.4万円
23歳 65.0万円 256.0万円 1,036.1万円
24歳 69.2万円 272.5万円 1,102.7万円
25歳 73.4万円 288.9万円 1,169.3万円
26歳 77.5万円 305.4万円 1,235.9万円
27歳 81.7万円 321.9万円 1,302.5万円
28歳 84.8万円 333.9万円 1,351.4万円
29歳 87.9万円 346.0万円 1,400.3万円
30歳 90.9万円 358.1万円 1,449.1万円
31歳 94.0万円 370.2万円 1,498.0万円
32歳 97.1万円 382.2万円 1,546.9万円
33歳 99.4万円 391.3万円 1,583.7万円
34歳 101.7万円 400.4万円 1,620.5万円
35歳 104.0万円 409.5万円 1,657.3万円
36歳 106.3万円 418.6万円 1,694.1万円
37歳 108.6万円 427.7万円 1,730.9万円
38歳 110.1万円 433.6万円 1,754.7万円
39歳 111.6万円 439.5万円 1,778.6万円
40歳 113.1万円 445.4万円 1,802.4万円
41歳 114.6万円 451.2万円 1,826.2万円
42歳 116.1万円 457.1万円 1,850.0万円
43歳 118.2万円 465.7万円 1,884.5万円
44歳 120.4万円 474.2万円 1,919.0万円
45歳 122.6万円 482.7万円 1,953.4万円
46歳 124.7万円 491.2万円 1,987.9万円
47歳 126.9万円 499.7万円 2,022.4万円
48歳 127.6万円 502.4万円 2,033.1万円
49歳 128.2万円 505.0万円 2,043.9万円
50歳 128.9万円 507.7万円 2,054.6万円
51歳 129.6万円 510.4万円 2,065.4万円
52歳 130.3万円 513.0万円 2,076.1万円
53歳 128.6万円 506.3万円 2,049.0万円
54歳 126.9万円 499.6万円 2,021.8万円
55歳 125.2万円 492.9万円 1,994.7万円
56歳 123.4万円 486.2万円 1,967.6万円
57歳 121.7万円 479.5万円 1,940.4万円
58歳 115.6万円 455.3万円 1,842.7万円
59歳 109.5万円 431.2万円 1,745.0万円
60歳 103.4万円 407.0万円 1,647.2万円
61歳 97.2万円 382.9万円 1,549.5万円
62歳 91.1万円 358.7万円 1,451.8万円
63歳 72.9万円 287.0万円 1,161.4万円
64歳 54.7万円 215.2万円 871.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ゴールドマン・サックスの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,885.8万円
課長 2,257.2万円
係長 1,718.9万円
20~24歳の一般社員 969.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ゴールドマン・サックスの大卒・大学院卒初任給について

初任給の情報はありませんでした。

証券業界における年収の傾向と生涯賃金


証券業界とは株式・債券(国債や社債など)・投資信託(金融商品)・不動産投資信託といった業務を行う業界です。リーマン・ショックや東日本大震災で一度低迷しましたが、2013年移行は盛り返しています。

近年では少額投資非課税制度のおかげで個人投資家が増え、多くの証券会社で好調な業績があがっています。

証券業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ゴールドマン・サックス 証券業界
20~24歳 969.4万円 413.4万円
25~29歳 1,302.5万円 545.1万円
30~34歳 1,546.9万円 671.1万円
35~39歳 1,730.9万円 761.8万円
40~44歳 1,850.0万円 814.0万円
45~49歳 2,022.4万円 920.0万円
50~54歳 2,076.1万円 924.3万円
55~59歳 1,940.4万円 836.3万円
60~64歳 1,451.8万円 612.0万円
生涯賃金 7.45億円 3.25億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ゴールドマン・サックスは証券業界の中でも非常に高額な年収を得られる企業です。シュミレーションでは年功序列の年収を示していますが、完全実力主義で若いうちから高額な年収を得ることができると口コミではいわれています。生涯賃金は7億4,500万円であり、日本の平均生涯賃金をはるかに上回っています。

まとめ

ゴールドマン・サックスはアメリカ、ニューヨークに本社を置く非常に有名な証券会社です。口コミでは福利厚生はしっかりしているが、実力主義の風潮が強く仕事ができない場合はすぐに辞めていまうといった評判が多く見られます。年収はかなり高いといえますが、それだけ仕事内容は厳しいと考えられるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ