Loading...

「苦」しんで就活をすることをもったいないとなぜ感じないのか?

202

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12年度の就活、漢字1文字で表現すると…「苦」 マイナビ調査

>>> http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD090KR_Z00C12A8TJ2000/

毎年発表されるこちらのニュースを見ると、就活はネガティブに捉えられているのだなと再確認します。
就活を一年間行うとしたら、人生の楽しい20代-30代の時期のうち、1/10も辛いと感じていることになります。

それは非常にもったいないですよね。
なぜ辛いと感じるのかは考えなければいけません。

答えは明確です。自ら行なっているのではなく、”やらされている”からです。
誰に?世間ですよね。友達や親、大学、先生、SNSやwebメディアですよね。
3年生になったら強制的に就活を認知させる仕組みが世の中にはできていますから、
背くことは努力が必要になります。

就活をポジティブに捉えられないかたはきっとビジネスの世界でも、
変化嫌い、トラブルに対応できないのかと推測してしまいます。

さぁ皆さんは今から就活が始まりますが、ぜひ、
“楽”、”知”、”嬉”、”縁”、”学”のような漢字が当てはまることを期待しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ