Loading...

【通過率100%!】ディスカッションで必要とされる3つの役割

5200

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、人事は何を見ているのでしょうか?

人事が見ている点は以下の3点しかありません。
全て当たり前のことですが、多くの就活生はできていません。
簡単に確認してみましょう。
この記事も確認!!→【上場企業の採用担当者の立場から-面接官が見ている4つの基本-】

  • 1,自分の意見を伝えることができているか

あなたの意見はメンバーに伝わっているでしょうか。
あなたはメンバーに自分の意見を伝えるために最大限の努力はしているでしょうか。
定量的に話したり、図やグラフを用いたり、全員で共通認識が持てるようにしよう。

  • 2,メンバーの意見を聞くことができているか。

当然ですが、自分の意見を伝えるだけでなく、相手の意見を聞くことができなければディスカッションはできません。
ですが、これができていない学生がとても多いです。アイデアなど、メンバーが出してくれたものを否定し、できない理由を述べるのではなく、一度頷いてあげてください。そして、どうすればそれができるのか、議論できると良いですね。

  • 3,時間内にアウトプットできているか

これが一番社会人との差のように感じます。残り時間がどのくらいで、何をしなければならないのか、考え実行できることは社会人のマナーです。時間が来ても終わっていません、では話になりません。時間とアウトプットの両方に拘ってみてください。

議論には3つの役割しかない。自分が得意なことをすれば良い

私はグループディスカッションに限らず、普段の議論でもディスカッションには、3つの役割しかないと思っています。
グループディスカッションでは、あなたの役割が少しでも発揮できれば必ず通過できます。
それぞれについて少しずつ述べたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ