Loading...

インターンシップでも給料が発生する仕組みと企業の規模別の支給額

1269

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップは、職場体験というイメージが強いですよね。そのため、給料なんてもらえないと思っていませんか?しかし、現在は多くの企業で給料の支給が行われている実情があります。期間や業務内容によって支給の有無は異なります。今回は、インターンシップでどのような場合に給料が支給されるのかご紹介します。

business-18107_1920

インターンシップで給料はもらえる?

 

インターンシップは、学生が企業側へお願いをして職場体験をさせてもらっているイメージがありませんか。そのため、給料をもらえるという概念すらもっていない参加者もいます。
しかし、インターンシップでも給料が支給される場合があります。

従来のインターンシップは純粋に職場経験を積む場としての意味合いが強く、給料が支給されないというのが普通でした。
しかし近年では、インターンシップは労働の一環であるとの見方が広がりつつあり、労働であるからには給料を支給しなければならないと変化しました。

  • インターン生=労働者という見方が出てきたため給料が発生する

給料が支給されるとはいえ、全てのインターンシップで支給されるというわけではありません。
職場体験として人気が高いインターンシップでは給料が出ないこともあるので、参加する前に詳細を確認しておくとよいでしょう。
場合によっては昼食代や交通費なども支給されることもあります。

インターンシップの募集要項には、給料が発生するかどうかは明記してありますので、意見の食い違いがないように事前に注意しておきましょう。

インターンシップ生に対する給料を支給する理由

 

wall-1149010_1920

では、なぜインターン生に給料が支給されるようになってきたのでしょうか。それは、主に2つの理由があります。

  • 労働基準法違反を防止

インターンシップを労働であるとみなすようになってきたため、労働基準法に違反しないように給料を出しているという一面があります。
インターンシップの中身にもよりますが、場合によっては正社員と同じ拘束時間で働くこともあるため、単なる職場体験というよりは労働であると考えられるようになったのです。

  • インターン生の発信力を意識

さらにはインターンシップに参加する学生の発信力も給料が出る理由のひとつになります。
昨今ではSNSの普及により、企業のイメージやブランドは学生の発信ひとつでいかようにもなってしまうのが現実です。

劣悪な待遇の中で働かせたともなれば、学生にその事実を発信され、企業の信用は失墜してしまいます。そうならないように、給料を支給するなどして最低限の待遇を整えるのです。

インターンシップで給料を支払う企業の目的

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ